美肌や健康に良いアンチエイジングな食べ物・食材・サプリのおすすめ情報を紹介しています^^
イデア アサイーレッドスムージー" ■■■■■ ダンむつと申します

アラフォーからその次の世代へ
片足突っ込んだ多感な時期を過ごしています^^;

主に食生活を通して
アンチエイジングに効果的なモノ・コトを探求してみたいと思います
どうぞよろしくお願いいたします(._.)                  ■■■■■

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
冬になると、 あったか~い♥♥ ものを食べて、

身も心も あったか~く♥♥ なりたいですね (*^^*)

そこで頻繁に食卓に登場するの、もちろん 「 」 です^^

お鍋は、準備も簡単で、あまり冷たい水仕事をしなくてよいのも嬉しいポイントですね♪


そして、水炊き・すき焼き・キムチ鍋・味噌煮込み・・・

などなど、バリエーションが多いのも、鍋のいいところですよね。

もう毎日鍋でもいいくらいス


みなさんの 「 お鍋キラーアイテム 」 はなんですかー?


ダンむつが大好きでぜったい外せないのは、 「 春菊 」 なのです。

お鍋に春菊


そしてこの春菊、栄養満点で女性に嬉しいスーパー・ベジなのでした!



●春菊の美容健康効果が凄すぎる件


春菊の好きなところ、それは、何といってもあの香り!

「これ、薬効成分ぜったいあるよね?!」

と思わせる独特の香り、大好きなのです。


バジルやハーブ、パクチー、パセリ。セロリなど、香り系お野菜は

基本的に好きなのですが、中でも春菊の香りには目がありません (*^。^*)

たまらなく食欲をそそるのよねー、お鍋に春菊がないと、ちょっと拍子抜け派

春菊の独特の香りは、α-ペネン、ペリルアルデヒドなどの香り成分が

含まれるからだそうですが、これが実は、「 食欲増進 」 や 「 消化促進

などの効果をもたらすのだそうです。


胃もたれにも効果的らしいので、まさに今、忘年会などの飲み会・イベント続きの

お疲れ胃腸にもやさしい存在なのです。


単にいい匂いなだけではないのネ(^^)v

春菊の香りには、食欲をそそってくれる、ちゃんとした理由がありました^^



●美容に欠かせない抗酸化成分が豊富


春菊には豊富な栄養成分が含まれていますが、中でも、

ベータカロテン 」、「 ビタミンC 」、「 ビタミンE 」 などの抗酸化成分が豊富!


ベータカロテンは皮膚や粘膜を丈夫にしてくれるので、

 ○乾燥で荒れがちな肌を守ってくれたり

 ○鼻や喉の粘膜を保護して風邪予防にも



まさに冬の健康お野菜ですね!

昔から春菊は 「 べる風邪薬 」 と言われてきたそうですよ!



薬と言えば、春菊の茎葉をそのまま陰干しし、布袋につめてお風呂に入れると、

からだがあたたまり、肩こりや神経痛、冷え性などに効果があるそうです。


もちろん、抗酸化成分が豊富ということで、 美肌効果 も見逃せませんv


ちなみにベータカロテンがどれくらい豊富に含まれているのかというと、

以前 「 バジル 」 の記事でも書きましたが → バジルの抗酸化作用


こんな感じです↓↓
順位名称含有量(ug)
1しそ11000
2モロヘイヤ10000
3ニンジン8200
4パセリ7400
5バジル6300
6あしたば5300
7春菊4500
8ほうれん草4200
9かぼちゃ4000
10だいこん(葉)3900
※含有量は、100gあたりに含まれる量



●カリウムが豊富


春菊には 「 カリウム 」 が豊富に含まれ、高血圧予防に効果的。



●緑葉の成分クロロフィル


まだまだあります、春菊パワー(^^)v

緑の葉の部分に含まれる色素成分はクロロフィルと呼ばれ、

コレステロール低下血栓予防発がん抑制生活習慣病の予防 などに役立ちます。



●食物繊維も豊富


春菊には食物繊維も豊富に含まれるため、便秘予防に効いたり、

腸内環境を整え、大腸がん予防コレステロール抑制効果が期待できます。



いかがでしょう?

がぜん春菊、食べたくなりませんか― (笑)



●春菊というお野菜


春菊はもともと、トルコやギリシャなどの地中海沿岸地域が原産なのだそうです。

ちょっと意外な気がしますね^^

中国や日本の、東洋のニオイかと。


春菊を食す文化があるのは、やはり日本や東アジアのみだそう。

その日本では、室町時代の頃に中国から伝わってきたのでは?と言われているそうです。


「 春菊 」 という名にふさわしく、葉も花も菊にちょっと似ていて、

春には 色い可愛らしい花 を咲かせるそうですよ♪


春菊の旬は、12月から3月くらいの、まさに冬のお野菜。

今年の冬も、たっぷり春菊のお世話になりそうです (^^)v

お鍋に春菊
最近はポーションのお鍋の素なども発売されていて、おいしいお出汁が
失敗することなく作れちゃうんですよねー 鍋奉行いらずデス^^;






●●●●●

みなさまからのクリックが記事更新の励みなのです^^

↓↓↓よろしければポチッと応援クリックよろしくお願いします↓↓↓







いですね~ (>_<) 寒いのはホント苦手・・

東京も今年は、12月上旬にして早くも初雪が降ったし、

温暖な瀬戸内の徳島で大雪とか、

北国では半日で1メートル!!の積雪とか、

なんだか日本中が凍庫に突っ込まれたような状態 {{ (>_<) }}

あー、早く春にならないかなぁ まだ12月だっちゅーの^^;



寒いと、顔もカラダも縮こまっちゃって動かさなくなり、

エイジング大規模侵攻 」 になってしまいますよね~。

鏡の中のブルドッグ顔に、ため息 (ブルちゃんには失礼だけど) ε=(・д・`*)ハァ…


と、思っていたら、今テレビで話題の “ 顔筋トレ ” グッズに、今さらながら

目がクギづけになったのでした↓





●クリスティアーノ・ロナウドの笑顔をつくる?


最近あんまりテレビ(正確には民放)を観てなかったので、

こんな面白いものに今の今まで気づかなかったのですが^^;

C.ロナウドがCMに登場してる、顔面筋トレ器具なんですねコレ。

その名も 「 フェイシャルフィットネスPAO(パオ)


口にくわえて1日60秒ぶるんぶるん上下に振るだけなんだけど、

日頃なかなか鍛えられない顔の筋肉が鍛えられるんだとか。


若い頃のダンむつだったら、 「 なんじゃいそれ(大笑) 」 と、

なってたでしょうが(^^;

なにせ口角落ちが気になって気になって仕方がない年頃に

入っておりますので、 「 おっ?! 」

と、かなり反応してしまいました^^


ほうれい線や口角は、ホント老けた印象をつくってしまうんですよねー

以前も 「 舌を鍛えて口角を上げる 」 トレーニングの記事を書きましたが、

これ以外にも、実は最近毎日、自己流で顔面筋トレを

やっているのです。

口角を上げる筋トレ1  口角を上げる筋トレ2
こんな感じで、口の端を「ニッ」と上にあげて力を入れ、ほっぺをぷくっと膨らませてまた力をいれ・・・
あとは顔をくちゅくちゅに縮めたり、「ヌオォー」とムンクの叫び顔をしたり。

※注:これはダンむつの顔ではありません。


効いているのかいないのかはよくわからないのですが、

いてもたってもいられなくて、結構こまめに毎日やっております。


だもんだから、ロナウドくんがニコッと、このへんてこな器具を持って

登場したのをみて、思わず 「キタ━━(゚∀゚)━━!!!!」


ただしやや、お値段がはるので、カートに入れては画面を閉じ・・

の迷い中なのです(-.-;)

この1年間の、がんばった自分へのご褒美に、買っちゃおうかなー



口角の下がりやほうれい線は、人相学的にも、

相手に与える印象が暗く、警戒心を抱かせ、

そしてもちろん、老けた元気のない表情をつくってしまいます。

顔の口角下がり

もうホント、イヤなんですよねー(><) このあたりのもたつき(-.-;)


お顔のたるみと、おしりのたるみ、

ホントなんとかしたいワ 「遅すぎ」と言われようが・・

おしりのたるみの悩み
ここまでとは言いませんけど、なんとかしたいわけですよ、おしりのたるみ。自分の衰えを、
やっぱり認めたくないんだなー・・・

※注:これはダンむつのおしりではありません。




フェイシャルフィットネスPAO、もうかなり話題の商品のようです。

「たった1日60秒だけで効くの?」と半信半疑で始めたお友達は、

たった60秒でかなりの筋肉痛に見舞われて口がもごもごしてました^^;


気になる方はこちらをどうぞ↓↓



そしてダンむつにも、効果の程を教えてくださると嬉しいです♪



●●●●●

みなさまからのクリックが記事更新の励みなのです^^

↓↓↓よろしければポチッと応援クリックよろしくお願いします↓↓↓






寒いですね・・・ 寒いの苦手だなぁ (´・_・`)


私かなりの冷え性なので、暖房ガンガンに稼働させないと、

手足の先っちょなんて、すぐにキンキンに冷え切ってしまうのです。


よく外国人の方が、冬なのに半袖・半パンで平気な顔して外を歩くのを見て、

「ん?やせ我慢??鈍感???」

なんて、本当に不思議だったのですが、先日TVでその秘密を解説していてビックリ!

人種的に白人や黒人の人は、体の筋肉量が多く、そのためなんと、

平熱が37~8℃ 」 あるそうなのです!!  エ~~ッ (゚o゚;;


同じ人間なのに体温がそんなに違うなんて・・

私の場合平熱が35度台後半とそもそも低めなので、その差なんと2℃あるワ (´△`)



●体温が低いと抵抗力が落ちる


人間は体温が1度下がるだけで、抵抗力や免疫機能がぐんと下がってしまい、

大きな病気にもかかりやすくなってしまうのだそうです。

私みたいにそもそも平熱の低い人は、カラダ弱いのかい?!って話ですが^^;

より問題なのは、平熱が下がってしまうことなのだそう。

そして平熱が下がってしまう主な理由は、 「 加齢 」 と 「 筋力の低下 」 。


基礎代謝が落ちてきて、血行が悪くなり、血液のめぐりが衰えるから

体温も下がり、抵抗力も落ち、疲れやすくなり、冷え性で・・・


とまあ、こういうことなのですね (ーー;)



●心身をすこやかにする入浴の効用


入浴で美容健康

お風呂はは昔から 「 七難を除き七福を得る 」 といわれ、

美肌や血行促進、疲労回復、代謝促進、自律神経調整作用などなど、

さまざまな効用がうたわれていたようです。

確かに、温泉のようにカラダに良い成分が含まれていないタダのお湯でも、

あの心地よさは尋常じゃないですもんね(^O^)


「 カラダが温まって血流がよくなる 」 ことで、心も体も癒されて

デトックスされていくのでしょうね(*^^*)


夏はシャワーで済ませてしまうことも多いバスタイムですが、

寒い冬にはやっぱり、温かいお風呂をたっぷり楽しみたいですね♪



●入浴効果を高めるあれこれ


入浴にあわせていろいろな取り組みをすることで、

美容面でも健康面でも、自分に磨きをかける絶好の場になるようですよ。


まずはなんといっても 入浴剤

私がよく使うのは 「 きき湯 」 と 「 クナイプ 」 。

クナイプはさまざまな香り・成分の種類がありますが、おすすめは

入浴で美容健康

オレンジリンデンバウム


香りがよくて、からだを温める効果もすごく高いと思います!

他にも○○温泉の素みたいな入浴剤がたくさん出ているので、

気分にあわせて入浴剤をいろいろ使い分けてみると、

とても癒されてリラックスできますねー


それから、 マッサージやストレッチ・ツボ押し

カラダが温まってほぐれている入浴中は、ぼーっとしてるのもいいけど、

マッサージやストレッチの黄金タイムなのだそうです^^

マッサージソルトなどをつかって顔やお肌をマッサージすると、

血色も良くなってくすみが取れたり、剥がれ落ちずに表皮に残った

角質がとれて肌がスベスベになったり♪

湯船の中で、首や肩をゆっくりほぐしたりするのもいいですね。

ファイスパックなども効果が高まりそう。


それから、入浴の前や後にぐいっと飲むドリンク。

「 風呂上がりのビール♪ 」 じゃないですよ (^-^;


からだを内側から温めることで、さらに代謝をよくしてくれる、

入浴前の 生姜入りホットドリンク

それから、入浴後の水分補給とデトックスに、基本中の基本、「 」 。


当サイトでもおすすめしている「水素水」を、カラダの中にたっぷり

吸収すれば、この寒くてイヤイヤな冬も、元気に乗り越えられそうです^^

 → 美容にも健康にも大切な水の働き



やっぱり冬はお風呂だなぁ~♡♡

ダンナさま、お風呂掃除、よろしくお願いいたします!




●●●●●

みなさまからのクリックが記事更新の励みなのです^^

↓↓↓よろしければポチッと応援クリックよろしくお願いします↓↓↓







関連記事

関連タグ : デトックス, ストレス, 血行促進, 新陳代謝, 入浴,

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。