美味しいいちごは栄養たっぷりで美肌効果も抜群

ここでは、「美味しいいちごは栄養たっぷりで美肌効果も抜群」 に関する記事を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
早春のフルーツといえば、なんといっても「いちご」ですね!
ichigo8.jpg

甘酸っぱいジューシーな味わい
ほんのり香るふわっと甘~い香り
しゃらりと爽やかで軽やかな食感
見た目にも元気印全開のビビッドな色合い



いちごをいただくと、 がお口の中にやってきます♪


本来はいちごの旬は4~5月くらいだそうで、やや春も後半のフルーツなのです。

1~2月にいちごが最盛になるのは、きっと暖かい春を待ちわびる人々の想いが、

そうさせているのでしょうね^^


いちごを食べて春を感じたい

いちごは「望春」のフルーツなのです。



●いちごはビタミンCたっぷり


いちごはその小さいからだに栄養分がたっぷり詰まっています!

なかでもアンチエイジングに欠かせないビタミンCが豊富。

こちらの記事でビタミンCの含有量が多い食べ物についてまとめましたが、

 → ビタミンCが豊富な食べ物

ビタミンCは、野菜や果物から多く摂ることができます。

中でもいちごはトップクラスの含有量と言えます。


しかも、例えばいちごよりも含有量の多いピーマンパセリレモンゆずなどは、

いくら含有量が多いとはいっても、そんなにたくさんいただけませんから^^;


いちごなら、1日に必要なビタミンC量を、5~7粒 程度で摂取できるので、

大変お手軽ですよね?!


ビタミンCは、シミのもとになるメラニンの生成を抑えたり、

メラニン色素自体の色を漂白する美白効果が期待できたり、

肌のハリをたもつコラーゲンを生成する役割を果たしたりと、

女性の美容にとって欠かすことのできないキラー・アイテム。


毎日の食生活の中で、苦にならずにしっかりと摂っていくためには、

「フルーツ生活」がオススメなのです。


季節ごとの旬のフルーツを、おいしくたっぷりいただく。


立春が過ぎて、それでもまだまだ寒い日が続き、春が待ち遠しいこの季節には、

春の香りをたっぷりお口に運んできてくれる「いちご」をいただきましょう♪



●いちごに含まれる豊富な抗酸化成分


ビタミンCの他にも、いちごには高い抗酸化作用を持つポリフェノール類が

豊富に含まれています。

例えば赤い実の色素であるアントシアニンや、抗酸化力が非常に高いエラグ酸など。

いちごの抗酸化作用は、いわゆる悪玉と言われるLDLコレステロールの酸化を抑える働きがあり、

成人病予防にも役立ちます。


また、「造血のビタミン」と言われる葉酸も、いちごは豊富に含んでいます。

赤血球を作り出し、貧血症状を抑えてくれ、細胞生成に寄与する葉酸。

葉酸は体内において、ビタミンCの働きで活性化するため、

ビタミンCと一緒に摂ることが大切。


まさにいちごなら、ビタミンCと葉酸をともに豊富に含んでいるので、

その働きを最大化してくれるのですね!



●いちごの実はタネの部分?!


こんなにもいちご好きのくせに、このトシまで知らなかった事実・・・

なんといちごの果実は、一見種子にしか見えない(少なくとも私には)、ゴマのようなつぶつぶの部分。

いちごの表面にたくさんくっついている、あの一粒一粒が果実なのだそうです (゚o゚;;

ichigo6.jpg


ちょっとビックリ!

無知な自分がかなり恥ずかしいワ


甘くておいしい、赤いジューシーな部分は、花托(かたく)なのだそうです。

花托と言われても、またそれがわからないのが二重にお恥ずかしい話なのですが^^;

被子植物において茎が厚くなった部分で、そこから花が育つのだそうです。


植物の世界って、ホントに奥深いですね。

ちなみにいちごはバラ科の多年草で、植物学的には野菜のカテゴリーなのだそうです。

甘みがあって食卓でのシーンもフルーツに近いことから、果物とみられることが多いけれど。



●春を見つけに行く「いちご狩り」


「春待ちフルーツ」のいちご。

スーパーに並んだパックを買ってくるのもいいのですが、

シーズンに一度は経験したいもの、それは 「 いちご狩り 」 ですっ ^^


いちご狩りのシーズンは、年が明けたお正月から、GWくらいまでですが、

1~2月の寒いこの時期に、春を感じ にお出かけするのが超オススメ!


寒い北風にも負けず元気に実をつけ(ホントはビニールハウスでポカポカですけど^^;

真っ赤に染まってたわわに実ったいちごを、思う存分いただく。

土の匂いやおひさまの光を感じながら、ほとんど無心で貪ります(^O^)


伊豆や静岡など、いちご狩りのスポットには海を望む場所が多いので、

海を見ながらドライブがてら、お出かけするのも楽しいですね♪


ちなににだんむつが、ほぼ毎年お正月すぎに訪れているいちご狩りの観光農園は

横須賀市三浦半島の津久井浜観光農園




東京からたった1時間くらいで行くことができ、

ビニールハウスが山の丘陵に20箇所くらい点在してるかしら。

とにかく広いので、混んでて入れない、ということがまずありません。

ichigo5.jpg

早春の三浦半島を、海を見ながらいちごめがけてドライブ♪

首都圏在住の方にはオススメのスポットです。

ichigo7.jpg



●いちごケーキを我慢できない


いちごは、もちろんそのまま食べても美味しいのだけれど、

スイーツの素材としても最高ですよね。

ケーキ大福 という、和洋を代表するスイーツで、ともに最高のフルーツ食材、

それがいちご!!


だから、この季節は「甘いものを控える」モチベーションが、

いちごスイーツの魅力に簡単に負けてしまうのです^^;


だんむつの大好きな、「 HARB'S(ハーブス) 」 のいちごのケーキ。

ichigo1.jpg

ノーマルないちごショートも絶品ですが、こちらのいちごチョコは

いちごの甘酸っぱい酸味と甘みに、ふわっふわの生クリーム、

ほろ苦がちょっとだけ香るチョコレートのやわらかスポンジ。

ichigo4.jpg ichigo3.jpg ichigo2.jpg

もう、いちごを美味しくいただくために作りこまれたようなチョコケーキの魅力に、

メロメロです(*≧∀≦*)


ちなみに季節限定です。いちごの美味しい季節にしか登場しません。


甘いものはダメだって、

アンチエイジングの敵だって、

あれほど自分に言い聞かせていても、

勝てないものが世の中にはあるのです・・・ (>_<)



まぁいっか・・・ いちごちゃんだし。

知ってました? 2015年は、100年に一度の「イチゴ年」なんですよ^^





●●●●●


みなさまからのクリックが記事更新の励みなのです^^

↓↓↓よろしければポチッと応援クリックよろしくお願いします↓↓↓







関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。