中秋の名月は癒しのひととき

ここでは、「中秋の名月は癒しのひととき」 に関する記事を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
秋、お月見の季節ですね♪

イマドキは、そして都会の暮らしでは、お月見の習慣なんて

ほとんどなくなっているのかもしれませんが、

ふと空を見上げた時に、ぽっかり浮かぶまん丸なお月さまに出会うと、

とっても癒されますよー(*^_^*)

中秋の名月でデトックス


そして!

今年の中秋の名月は、9月8日(月)、今日~!!

なんと!

東京はまたも天気悪し・・・ (ToT)



今年は、 真夏のスーパームーン も ( → 「 スーパームーンでデトックス 」 の記事)

乙女座の新月 も ( → 「 虹とデトックスの頃 」 の記事)


とにかく天気がワルシ・・・ (ーー;)  残念×××

癒されるはずが、ストレス溜まるわ
全国的には、まずまずのお天気のようなのですが・・・




●農作物の実りに感謝する中秋の名月のお月見


月は昔から、日本だけでなく世界のさまざまな地域で、

農作物の守り神として崇められていました。


月はだいたい30日周期で満ち欠けが繰り返されるので、

「 いつ植えるの? 今でしょ! 」  ふるっ

みたいに、農作業の目安になるのですね^^


その昔は太陰暦(旧暦)が用いられ、月の満ち欠けによって暦(こよみ)がよまれ、

この旧暦の7、8、9月が秋でした。

そしてその秋のど真ん中にあたる8月15日が、中秋と呼ばれ、

この時期の、空が澄み渡った季節の満月が、1年で最も美しいお月さま!


ちょうど農作物が豊かに実って、収穫の時期にあたることから、

この中秋の名月に「実り」を感謝し、月見の宴を開く、という習わしが中国から伝わり、

日本では9世紀頃から宮中の宴として定着していったのだそうです^^

●○●○●

お月見の定番アイテムも、月見だんご (=収穫したての新米で作る)、

里芋 (これも収穫したてのお芋を煮る)、 ・・・ など。

それに、すすきを添えて、お供えとし、十五夜お月さまを愛でる。

まさに、「実りに感謝!」の儀式ですね♪

秋
( すすきの意味はよくわかりませんが ^^; )


ちなみに今年は、スーパームーンが1年に3回もある、極めて珍しい年なのですが、

今日のお月さまは、その、今年最後のスーパームーンにもあたります。

中秋の名月でデトックス


あ~あ、お月さま拝めないかなぁ~~


おだんごだけは、準備万端にしてあるのでした ^^;

お月見だんご

月見だんごって、十五夜にちなんで15個パックでしか売ってないんですよねー
ちょっ、食べきれないワ・・





●●●●●

みなさまからのクリックが記事更新の励みなのです^^

↓↓↓よろしければポチッと応援クリックよろしくお願いします↓↓↓






関連記事

関連タグ : デトックス, ストレス, 癒し, ,

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。