麦ご飯は食物繊維が飛び抜けて多い?

ここでは、「麦ご飯は食物繊維が飛び抜けて多い?」 に関する記事を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
麦ご飯にハマっています。
mugi4.jpg

きっかけはテレビの健康番組。
麦は健康にも老化防止にもとてもオススメなのだとか。

しかも麦ご飯は今、この季節が美味しいのだ、とか言われては、
食べないわけには・・・ と、食べ始めて、約1ヶ月が経ちました ^^

飽きっぽい私にしては続いていますョ o(^▽^)o
そして、当分続きそうです。


なぜなら、美味しいし、おまけに
「あー、健康だぁ♪」という気分全開にさせてくれるから。


いやあ、麦いいわ ♪



●栄養満点の麦飯

まず、麦(ご飯でいただくのは大麦)のすごいところは、食物繊維の豊富さ。

100g中に含まれる食物繊維の量(g)を比較してみると-

 □大麦    8.5
 □ごぼう   5.7
 □玄米    3.0
 □さつまいも 2.3
 □キャベツ  1.8
 □セロリ   1.5
 □白米    0.5


すごい違い!


しかも食物繊維には不溶性と水溶性の2種類あって、多くの食物は不溶性の食物繊維
が多いのに、大麦は両方とも同じくらい、バランスよく含んでいるのです。


他にも、大麦はビタミンB1B2カルシウムなどを豊富に含んでいるそうです。

大麦は消化器系の機能を高めたり、消化吸収を助ける作用もあり、
便秘の予防にも、また食欲増進の効果も期待できます。


下手に野菜摂るよりも、大麦食べてた方がずっと健康的かもしれませんねー



●麦飯は安い!

以前玄米ご飯に凝っていた身としては、
「麦ご飯もいいけど、あまり高いんじゃ、ちょっと・・・」
なんて始め思っていたのですが、なんとなんと!

麦ご飯は1kgが300円ちょっと。5kgで1700円とか!


えっ・・・?? やすっ

今どき、安いお米でも5kg1700~2000円だから、最安のお米と同じ値段

ちょっとぐらい値段が高くても、健康にいいならちょっと続けてみようか、
なんて考えていた私は、お米より安い麦に、歓喜の声(^O^)

そして食べてみると美味しいんだなー、これが^^


素朴な、食欲をそそるような香りがマル!

粒が大きくて、白米みたいにもちっとせずに、 “ ぱさふわ ” な感じ。

しばらく続けると飽きるかなー、と思っていたのですが、全く飽きません。


最初の頃は、「とろろだよねやっぱり」なんてやっていたのに、今では
普通に毎食、普通に麦ご飯です。

そして、カレーにも麦ご飯^^

ーガニックカフェ 気分です。



●麦ご飯のつくり方


作り方、といっても、簡単です。
↓↓↓

麦ご飯のつくり方


吸水の時間を30分くらい、ちゃんととって、あとは炊くだけ^^

白米とブレンドして、1:1とか、麦2割とか、お好みで混ぜたりするのですが、
吸水時間さえちゃんととれば、全部一緒にできちゃうので楽勝です。

白米との混合量は、お好みでいろいろ変えてみると良いですね。


↓こんな感じの商品
食物繊維たっぷりの麦ご飯


↓45gずつパッケージされています
麦ご飯 押し麦


炊き上がると、軽いのか、麦が上の方にほとんど上がってくるので、
麦の苦手な家族がいる場合には、お釜を混ぜずに下の方をよそってあげれば
ほとんど白米になります。

ちなみに最近の我が家は、いつの間にか麦100%の日が多くなりました。

1:1くらいで炊く日にも、上の方の麦飯はほとんど私がすくってしまいます^^


この麦ご飯、以前は、調理に手間がかかってしまい、敬遠されていたらしいのです。
けれど今は「押し麦」といって、炊きやすく加工されたものが出てきたので、
おいしく簡単に麦ご飯ができるようになってきたそうです。


さあ いただきまぁす - ♪

麦ご飯


麦ご飯、オススメですよ!




●●●●●

みなさまからのクリックが記事更新の励みなのです^^

↓↓↓よろしければポチッと応援クリックよろしくお願いします↓↓↓





関連タグ : , 食物繊維,

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。