オンナは強し!ローヤルゼリーとミツバチの神秘

ここでは、「オンナは強し!ローヤルゼリーとミツバチの神秘」 に関する記事を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ローヤルゼリー は、女王蜂が大きく育って、

たくさんの卵を産むために欠かせない、栄養の宝庫。

蜂は社会性昆虫と言われ、集団で生活し、その役が明確に分かれていますが、

ローヤルゼリーやプロポリスを豊富につくり出す 「 蜂の世界 」 を

ちょっと紐解いてみました ^^


面白いですよー

ローヤルゼリーの蜂



●3種類の蜂の役割


まず、蜂には3種類の 「 性 」 がある、と考えた方がわかりやすいですね。

女王蜂(♀) と 働き蜂(♀) と 雄蜂(♂) の3種類。

ひとつの巣には、女王蜂が1匹、働き蜂が数万匹、雄蜂が数百匹くらい

いると言われています。



[オスの生き様] ローヤルゼリーの蜂


オスは、普段は巣のまわりでフラフラしているんですけど、

交尾の時期には女王蜂を追いかけます。

ただこれは、尻を追いまわすというより、女王に選ばれるといった様相で、

選ばれた数匹 だけが交尾をし、その後は、

交尾をできたオスも、その他大勢のオスも、

お役目御免といわんばかりに、死んでいくのだそうです (ToT)


1ヶ月ほどの生涯の中で、たった1回の交尾だけがやることで、

運良く交尾できたオスはその場で即死

願い叶わぬその他大勢のオスは、働き蜂から邪魔者扱いされて

餌ももらえずそのまま衰弱死・・・


んー・・・ どっちもツラ (ーー;)



[働き蜂の生き様] ローヤルゼリーの蜂

働き蜂は、文字通り働き詰めのオンナの一生。

花の蜜を集め、巣作りをし、掃除、育児、守衛、女王の世話・・・

子孫繁栄を女王ひとりに託し、すべては女王のため、

ありとらゆる家事・雑務をこなしまくります。



疲れて動けなくなることがないように、花から採ってきた蜜を、

体内酵素で分解・濃縮したものが、栄養豊富な 「 ハチミツ 」 に。

食べると素早くエネルギー源になり、疲労が回復し、アミノ酸や

ビタミン・ミネラルなども豊富。

殺菌作用や保湿効果もありますが、これらはすべて、

自分たちが一生の仕事を全うするための栄養なのですね。



そして、若く元気な働き蜂は、自らの分泌物で、女王のための特別な

食事となるーヤルゼリーをつくり出します。

非常に栄養価が高く、女王が大きく育って産卵をし続けるための

原動力になりますが、働き蜂本人は、いっさい口にはできません。

さらに、巣に塗り固めてウイルスなどから女王を守る、抗菌効果の高い

ロポリスも、働き蜂がつくり出します。


仕事の内容は、経験を積むに従ってだんだん複雑な職務に変わっていくそうで、

なんだか人間のサラリーマン社会に似てますね ^^;


働き詰めの生涯は、1~2ヶ月ほどで終えてしまいます・・・



[女王蜂の生き様] ローヤルゼリーの蜂

そんな雄蜂と働き蜂に支えられて大きく育つ女王蜂。

全て意のまま、我が物顔の傲慢なライフスタイルかと思いきや、

そうでもないようです・・


女王蜂の生涯は、まず、他の女王蜂候補を殺すことから始まります。

そして唯一の女王としての位置を確立し、

ひたすら働き蜂の世話を受けて、ローヤルゼリーを食べ続け、

繁殖期になると巣から飛び出して性ホルモンでオスを呼び寄せ、

受精のうが満タンになるまで交尾を繰り返し、その後はまた

巣に戻って働き蜂からローヤルゼリーをもらい続けながら、

毎日1000個以上の卵を、4にわたって産み続ける日々・・・ (;´Д`A



ちょっと、ブロイラーを思わせるような悲哀を感じてしまう・・


この、すさまじい生殖活動を可能にするために、ローヤルゼリーが

欠かせないわけですね。



●女王蜂の資格?


女王蜂が産み出す卵から、働き蜂も、雄蜂も、次の女王蜂も

生まれてくるわけですが、そこにはどういう分岐があるのでしょうか。


まず雄蜂は、 無精卵 から生まれてくるそうです。

そして働き蜂と女王蜂は、 同じ有精卵 から誕生するのですが、

普通の六角形の巣房に産み付けられた卵から孵化するのが働き蜂に。

王台と呼ばれる、ローヤルゼリーで満たされた広い部屋に産み付けられる

卵から孵化するのが女王蜂になります。



ただ、先にもふれたように、女王になれるのは1匹だけなので、

一番最初に産まれた長女が、他の王台の中のサナギや幼虫を

殺してまわるのです。



女王蜂になるための特別な資格や遺伝子があるわけではなく、

たまたま最初に王台から産まれたメスが、ひたすらローヤルゼリー

で栄養を得て体力を蓄えて、女王蜂へと成長していくのですね^^



神秘的で奥深い蜂の世界に、感動を覚えてしまいます (*^ ^*)


それにしてもローヤルゼリーのパワー、おそるべしですね!


ローヤルゼリーの蜂




●●●●●

みなさまからのクリックが記事更新の励みなのです^^

↓↓↓よろしければポチッと応援クリックよろしくお願いします↓↓↓





コメント
この記事へのコメント
潤さん
本当に、神秘的で、面白いメカニズムですよね^^
2014/09/01(月) 23:08 | URL | ダンむつ #-[ 編集]
蜂の世界とは…凄いですね(>_<)女王蜂になるには他の候補を殺し1日1000個4年も卵を産み続けるんですね"(-""-)"確かに厳しく神秘的な世界に感動しますね〜
2014/09/01(月) 17:42 | URL | 潤 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。