血管年齢を簡単チェック

ここでは、「血管年齢を簡単チェック」 に関する記事を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
管年齢 というコトバがあるのをご存知でしょうか?

血管の老化度合いを測る指標ですが、これは正式には

「加速度脈波加齢指数」と言って、専門の医療機関で

測定することができるようです。


まあ、よっぽどのことがない限り測定する機会はないでしょうが^^;

年齢に比して血管の老化が進んでしまうと、 脳梗塞 などの

命に関わる重大な病気リスク にもつながるので、

血管年齢は若く保ち続けたいですね - ★



●血管年齢を簡単チェックしてみよう


専門的な測定指標ではありませんが、チェックが入るとヤバイ、

「 血管年齢チェックリスト 」 を挙げてみました↓

 □ 脂っこい食べ物が大好き
 □ 甘いデザート・お菓子が大好き
 □ インスタント食品をよく食べる
 □ タバコを吸う
 □ 運動をほとんどしない
 □ ストレスを感じやすい
 □ 手足が冷たく、しびれを感じる
 □ コレステロール値が高い
 □ 血圧が高い
 □ 血糖値が高い



・・・いかがでしょうか?

たくさんチェックが入るほど、血管年齢は高い可能性があります。

ちなみに私の場合、

 ■ 脂っこい食べ物が大好き
 ■ 甘いデザート・お菓子が大好き

 □ インスタント食品をよく食べる
 □ タバコを吸う
 □ 運動をほとんどしない
 ■ ストレスを感じやすい
 ■ 手足が冷たく、しびれを感じる

 □ コレステロール値が高い
 □ 血圧が高い
 □ 血糖値が高い



10個中4個デス (・ω・) いいのかわるいのかビミョー


このチェック項目でもわかるように、血管年齢は、

加齢 の他に 食生活運動・喫煙 などの 生活習慣 に、大きく影響を受けます。


若い血管はしなやかで弾力性があり、血管壁もキレイですが、

血管が老化すると、

 ○血中にLDL(悪玉コレステロール)や中性脂肪が増える
 ○血液がドロドロになって流れにくくなる
 ○血管内膜にプラークと呼ばれる塊がつき、血管が狭くなる
 ○脂質が内壁に付着し、血管が狭くなる
 ○血管が詰まりやすくなる
 ○血管壁も硬くなる

などなど、恐ろしいことに・・ (゚o゚;;


ちょっ、 血管コワ (>_<)



●若々しい血管を維持する3つのポイント


大事なことは、まとめると3つだそうです!


①食事バランス

 ついつい摂り過ぎになる炭水化物や甘い物、塩分多めのものを
 控えめにして、 「 野菜多め&腹八分 」 が大事


②コレステロール・中性脂肪をコントロール

 脂の多い肉やバターなど、 動物性脂肪 の摂りすぎに注意し、
 食物繊維 で血中のコレステロールを排出する


③良い油

 青魚に含まれる油はDHAEPAなど不飽和脂肪酸で血液サラサラ
 オリーブオイルはLDL(悪玉)を減らすオレイン酸抗酸化成分が豊富




アラフォー世代に突入したら、いつまでもしなやかな血管を維持するために、

食生活や生活習慣を見直してみることが大切なようです!


オリーブオイル
野菜サラダにオリーブオイルぶっかけ ^^ お気に入りデス




●●●●●

みなさまからのクリックが記事更新の励みなのです^^

↓↓↓よろしければポチッと応援クリックよろしくお願いします↓↓↓





関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。