おしりのたるみが結構深刻な件(ーー;)

ここでは、「おしりのたるみが結構深刻な件(ーー;)」 に関する記事を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ここ1~2年で感じる体の衰えのうち、もっとも深刻なもののひとつ、

それは実は、 「 おしりのたるみ 」 なのです。


もちろんお肌のシワやたるみやハリのなさやくすみやシミや・・・

というのもあるのですが、きっとお肌は、毎日鏡とにらめっこしているので、

衰えを実感したときの衝撃度が低いのかも。


それに比べおしりは、ふと、ある場面で自分のタレじりに直面して、

衝撃を受けてしまいました・・・ (ToT)


例えて言うと、「 おばあちゃんのおしり 」


いつの間に私のお尻は、こんなにもタレじりになってしまったのでしょう (´・_・`)


バストのハリが・・・ とか、

お腹がたるんで・・・ とか、

比ではないくらいお尻たるんでます。ヤバイ!

おしりのたるみの悩み
↑美尻の国ブラジル、ワールドカップクラスの美女のヒップ♡ ウラヤマシイ・・・


●筋力が衰えると内部がゆるんで垂れてしまう


おしりが垂れるのは、おしりの筋力が衰えることが大きな原因。

お尻の構造は、「 筋肉 」の外側に「 筋膜 」があり、その外側に

脂肪 」があり、筋膜と脂肪を、「 結合組織 」がしっかりと

つなぎとめている構造になっています。


そして筋肉が衰えると、外側の筋膜が薄くなり、結合組織が

結合の役割を果たせなくなるので、内部が緩んで

脂肪部分がずれ下がってくるらしいのです。


「脂肪が増えた?ダイエットしなきゃ!」 というのとは、

根本的に原因が違うみたい。



●垂れたおしりは元には戻らない?


お尻がたるんでいくプロセスは、ある意味お尻の老化で、

進行してしまうとなかなか逆戻りはできないのだそうです。

なのでタレじり防止にもっとも頑張らなければならないのは、

20代~30代前半くらいの「曲がり角」世代


ガーン!終わってんじゃん… (ToT)


確かに30代の頃、「ヤダちょっと垂れてきた?」

と、感じた時期もありました。

当時はカラダ全体が比較的やせ型で、ダイエット的な悩みもあまりなかったので、

あの時放置してしまったのが今になって響いているのかもデス (ーー;)



あーん、なんだか、取り返しのつかない後悔感・・



でも・・ 言っても仕方ない・・

がんばって少しでも時計の針を巻き戻そう!



ヒップアップのエクササイズには、

何かの集中トレーニングをするよりも、

正しいウォーキングが最も効果を発揮するそうです。


 ○前よりも後ろに歩幅を大きくするようなイメージで歩く
 ○後ろに出した足のひざ裏を伸ばす
 ○背筋をまっすぐ伸ばす
 ○おしりの穴をキュッとつぼむイメージで歩く



こうすると、歩き姿が美しくなり、ヒップだけでなく

上半身・下半身全体にバランスよく荷重がかかるため、

太ももや下腹部のたるみなども解消されるそう。


よしくか!

それと、ジムでエクササイズに励むか!


とにかく、このままのタレじりで過ごすわけには

ちょっといかない感じなのでした( *`ω´)


美尻のイメージ

 ↑ 頭の中の自分のイメージは、こんな感じだったのに・・・




●●●●●

みなさまからのクリックが記事更新の励みなのです^^

↓↓↓よろしければポチッと応援クリックよろしくお願いします↓↓↓






関連タグ : おしり, エクササイズ,

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。