アラフィフの憧れキョンキョン

ここでは、「アラフィフの憧れキョンキョン」 に関する記事を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
アラフォー(ホントはアラフィフ^^;)世代にとっての憧れの女性って、

誰でしょう?


最近輝きまくってる女性と言ったら、やっぱり小泉今日子さんですね。

キョンキョン、同世代(ちょい上)ですけど、キラキラしてて眩しいなぁ。



10代の若い時も、もちろん キラッキラ☆ に輝いていて、

常にトップアイドルで、

それはそれで素敵でしたが
(そして女性からはどちらかというと嫌われる存在でしたが ^^;)


大人になって、その自然体の佇まいが、ホントに素敵-


ヤレ美魔女だとか「美しすぎる40代」だとか、サプライズな外見を競う

ブームもありますが、キョンキョンの場合、そんな次元を通り越して、

「四十肩」だの「老眼で見えねえ」だののありのままを素で出しながら、

年齢相応の女性の輝きを放ちまくってる感じ..・..・。..・°


いやあ、素敵だなー



●「最後から二番目の恋」はビタミン剤


小泉今日子さんの最近の活躍といえば、「あまちゃん」、そして、

「最後から二番目の恋」ですよね♪


2年前に放送されて、その後まさかの「スペシャル」があって、この4~6月に

「続・最後~」がめでたく放送されましたが、もうこれが先日終わっちゃったのが、

寂しくて寂しくて・・・


最恋ロス?


千明(キョンキョン)と和平(中井貴一さん)の絶妙な掛け合いと、

微妙な距離感の愛情・・・ というより「恋心」の表現が、もうホント最高でした。

最後から二番目の恋 小泉今日子さん
(これはオトナ花火のシーン よくないですかー?)


大人の恋愛というか、
大人でもこういう恋をしていいんだ、というか、
こんな「友達以上」の心地よい異性の友達が、いたらいいな、とか、

二人合わせて100歳という、千明と和平の関係が、

本当に楽しくて、幸せなのに涙がうるっとこみ上げてくるような、

極上のホーム・恋愛ドラマでしたね。


ああー、終わっちゃってさびしー

(ていうか、録画したのを、もう何度も何度も繰り返し見てます^^;)



40代に、あこがれの壁ドンの恋愛は難しいかもしれませんが(汗)
恋愛で老化防止
(ちなみに私にはダンナさまもおりますし;;)


でもこんな大人の恋愛は、してみたいなー

と思わせてくれるドラマでしたね。



でもこれ、キョンキョンだからできた自然体の表現だったと思うのです。

あまちゃん観てても、キョンキョンのあの自然体な「天野春子」がいたから、

あのドラマがあれだけ面白くなったのだと思うし。


なんだか最近すっかり、小泉今日子さんの魅力にハマってしまっております。


最恋、さらなる続編を、いつの日かやってくれないかなぁ・・・



今回すごく感じたのですが、ドラマや映画って、

自分の脳内を刺激する、 最高のビタミン剤 になりますよね?!

ピリピリ・ちくちく・ときにキュンキュン -

トシを重ねれば重ねるほど、遠くなっていた感覚、
フタをしていた感覚みたいなものを、きちんと掘り起こしてくれるような、
ジューシーな心のビタミン剤みたいな。



私には立派な(?)ダンナさまがいて、いわゆる普通の幸せな家庭を

築いているのですが、お友達には、ドラマの千明のように、

結婚せずバリバリ働いてきて、それはそれで充実したキャリアを積んで

満足や納得のいく人生を送っているのだけれど、やはり女性として

結婚や出産、そこにつながる恋愛というものに、いろいろ

悩みや葛藤を抱えながら生きている女性も何人もいて、

そんなアラフォー・アラフィフ世代の女性心理を、見事に切り取ってもいたと思います。



まあ、そんな重い捉え方でなくても、単純に

中井貴一さんと小泉今日子さんの酒酔いでの掛け合いシーンは、

「絶対これ100%アドリブでしょ?!」

と思わせるおもしろさを、大笑いできて、きもちいードラマ♪


うん、ホント、心のビタミン剤になるよ^^



この「最後から二番目の恋」、鎌倉が舞台で、その鎌倉の魅力が

存分に描かれていたのも、おすすめのポイントでした。


実は私も、鎌倉~藤沢あたりに長らく住んでいた「湘南っ子」だったので、

見慣れた風景や、よく行ったお店などがロケ地になっていたことも、

気分がアガって楽しかったです♪

最後から二番目の恋 鎌倉由比ガ浜 最後から二番目の恋 鎌倉アマルフィイ


鎌倉いいところだよなー

(ちなみに写真は、由比ガ浜と、イタリアンのアマルフィイ・デラ・セーラですね)


江ノ電使って通勤していたOLの頃が、とても懐かしいです(*^^*)

(終電めちゃ早くて、帰りはいつもタクシーでした)




●●●●●

みなさまからのクリックが記事更新の励みなのです^^

↓↓↓よろしければポチッと応援クリックよろしくお願いします↓↓↓




関連記事

関連タグ : , 芸能人,

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。