美肌や健康に良いアンチエイジングな食べ物・食材・サプリのおすすめ情報を紹介しています^^
イデア アサイーレッドスムージー" ■■■■■ ダンむつと申します

アラフォーからその次の世代へ
片足突っ込んだ多感な時期を過ごしています^^;

主に食生活を通して
アンチエイジングに効果的なモノ・コトを探求してみたいと思います
どうぞよろしくお願いいたします(._.)                  ■■■■■

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
またまたダイエットの話。


若い頃は、こんな私でも、まわりが「いいなぁ~」とうらやむほどの、

スリム体系だったのですが、近年ホントに太りやすくなっているのです(T_T)


太りやすく、というか、垂れやすくという感じでしょうか。

もしくは、戻りにくく、といった表現の方がぴったりくるかな。



前にも書いたように、加齢によって体の筋肉量が落ちたことで、

基礎代謝量が減ってしまい、太りやすくなっていることが一因に挙げられると思います。

でもそれだけではなく、「食べるものがおいしい(*^^*)」 のです。

若い頃よりも体系にナーバスにならなくなったから、ついついおいしくて食べ過ぎちゃう・・・


「わかっちゃいるけどやめられない-♪」

の状態。(植木等さんです^^;)



●三大食欲が危険?!

ダイエットの大敵を三大食欲というそうです。

 ①油欲

 ②米欲

 ③甘欲



なるほど、どれも魅惑に満ちていますね(^_^;)



まず、油っこいもの、これは男性が特に好きですねきっと。

もちろん私も、こってり料理は好きと言えば、好きです^^

とんかつ、揚げ物系、ハンバーグとか。

ただ、そこまでしつこい油料理は、そんなに食べてないかな。

油欲の肉料理


こってり料理は脂質が多く、高カロリーになりがち。

摂りすぎるとどんどん脂肪として蓄えられてしまうので、要注意ですね。



ちなみに私は、お家での料理は、すべてオリーブオイルを使っているので、

通常の油に比べて「脂質肥満」の心配はなさそうです(^^)v

オリーブオイルには、
 ・「オレイン酸」が豊富で胃腸の働きが活性化する
 ・脂肪燃焼効果もある
 ・セットポイント(=満腹基準)を下げて食べ過ぎを抑える
 ・ポリフェノールやビタミンEも豊富でアンチエイジングや美肌効果も高い


など、いいことづくめのメリットがいっぱい!

もこみちくん推奨のオリーブオイルダイエットも流行るくらいですから。




続いてお米。炭水化物ダイエットが大流行しましたね。

私の知人でも「お米を食べない」ダイエットで、見事痩せた人がいましたが、

いま、彼女は、お米を食べてます^^

そして、お米ダイエットの栄光など、なかったかのようなふくよかさ^^;



ちなみに私は最近、麦飯にするようになりました。

日によって異なりますが、白米:麦=1:1 のケースが多いかな。

でも麦だけでもおいしいんですよ!麦100%にすることも、よくあります。

mugi4.jpg


麦ご飯の良いところは、
案外おいしい!(麦飯=くさい飯 というのは過去の偏見デス)
案外安い!(高くても健康のために… と思ってたら、実は白米よりも安い)

というところ。そしてもちろん、

健康に良くてダイエットにもアンチエイジングにも効果的なところなのです^^


麦は食物繊維をとても多く含み、中でも「β-グルカン」という水溶性の食物繊維は、

食後の血糖値の抑制や、コレステロール吸収を抑えるのに効果があります。

また、豊富に含まれるビタミンB1は、糖質をエネルギーに変える上で必要な栄養素。

摂った糖質を体内に溜め込まず、どんどんエネルギーに変えてくれるのですね♪


「米欲」対策もバッチリ!



そして・・・

残るひとつ、「甘欲」。

これだわ私の課題は・・・

「夜はNGなので夕食後の甘味デザートは控えましょう」とか

「洋菓子よりも脂質の少ない和菓子にしましょう」とか

「食後すぐは血糖値が上がっているので時間を開けましょう」とか


いろいろ注意点はあるようですが、無理 (._.)


他をがんばるから、スイーツだけは、ちょっと許してほしいのが本音です。

(別に許すも許さないも、自分の問題なのですけど・・)

甘欲のスイーツ


がまんがまんでストレスをためてしまうと、却って反動で

ドカ食いしたりして努力が台無し・・・ なんて話もあるので、

上手に自分のハートと相談しながら、長続きするダイエットを

心がけたいですね^^



●●●●●

みなさまからのクリックが記事更新の励みなのです^^

↓↓↓よろしければポチッと応援クリックよろしくお願いします↓↓↓





関連記事
スポンサーサイト

関連タグ : ダイエット, オリーブオイル, ,

麦ご飯にハマっています。
mugi4.jpg

きっかけはテレビの健康番組。
麦は健康にも老化防止にもとてもオススメなのだとか。

しかも麦ご飯は今、この季節が美味しいのだ、とか言われては、
食べないわけには・・・ と、食べ始めて、約1ヶ月が経ちました ^^

飽きっぽい私にしては続いていますョ o(^▽^)o
そして、当分続きそうです。


なぜなら、美味しいし、おまけに
「あー、健康だぁ♪」という気分全開にさせてくれるから。


いやあ、麦いいわ ♪



●栄養満点の麦飯

まず、麦(ご飯でいただくのは大麦)のすごいところは、食物繊維の豊富さ。

100g中に含まれる食物繊維の量(g)を比較してみると-

 □大麦    8.5
 □ごぼう   5.7
 □玄米    3.0
 □さつまいも 2.3
 □キャベツ  1.8
 □セロリ   1.5
 □白米    0.5


すごい違い!


しかも食物繊維には不溶性と水溶性の2種類あって、多くの食物は不溶性の食物繊維
が多いのに、大麦は両方とも同じくらい、バランスよく含んでいるのです。


他にも、大麦はビタミンB1B2カルシウムなどを豊富に含んでいるそうです。

大麦は消化器系の機能を高めたり、消化吸収を助ける作用もあり、
便秘の予防にも、また食欲増進の効果も期待できます。


下手に野菜摂るよりも、大麦食べてた方がずっと健康的かもしれませんねー



●麦飯は安い!

以前玄米ご飯に凝っていた身としては、
「麦ご飯もいいけど、あまり高いんじゃ、ちょっと・・・」
なんて始め思っていたのですが、なんとなんと!

麦ご飯は1kgが300円ちょっと。5kgで1700円とか!


えっ・・・?? やすっ

今どき、安いお米でも5kg1700~2000円だから、最安のお米と同じ値段

ちょっとぐらい値段が高くても、健康にいいならちょっと続けてみようか、
なんて考えていた私は、お米より安い麦に、歓喜の声(^O^)

そして食べてみると美味しいんだなー、これが^^


素朴な、食欲をそそるような香りがマル!

粒が大きくて、白米みたいにもちっとせずに、 “ ぱさふわ ” な感じ。

しばらく続けると飽きるかなー、と思っていたのですが、全く飽きません。


最初の頃は、「とろろだよねやっぱり」なんてやっていたのに、今では
普通に毎食、普通に麦ご飯です。

そして、カレーにも麦ご飯^^

ーガニックカフェ 気分です。



●麦ご飯のつくり方


作り方、といっても、簡単です。
↓↓↓

麦ご飯のつくり方


吸水の時間を30分くらい、ちゃんととって、あとは炊くだけ^^

白米とブレンドして、1:1とか、麦2割とか、お好みで混ぜたりするのですが、
吸水時間さえちゃんととれば、全部一緒にできちゃうので楽勝です。

白米との混合量は、お好みでいろいろ変えてみると良いですね。


↓こんな感じの商品
食物繊維たっぷりの麦ご飯


↓45gずつパッケージされています
麦ご飯 押し麦


炊き上がると、軽いのか、麦が上の方にほとんど上がってくるので、
麦の苦手な家族がいる場合には、お釜を混ぜずに下の方をよそってあげれば
ほとんど白米になります。

ちなみに最近の我が家は、いつの間にか麦100%の日が多くなりました。

1:1くらいで炊く日にも、上の方の麦飯はほとんど私がすくってしまいます^^


この麦ご飯、以前は、調理に手間がかかってしまい、敬遠されていたらしいのです。
けれど今は「押し麦」といって、炊きやすく加工されたものが出てきたので、
おいしく簡単に麦ご飯ができるようになってきたそうです。


さあ いただきまぁす - ♪

麦ご飯


麦ご飯、オススメですよ!




●●●●●

みなさまからのクリックが記事更新の励みなのです^^

↓↓↓よろしければポチッと応援クリックよろしくお願いします↓↓↓





関連タグ : , 食物繊維,

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。