美肌や健康に良いアンチエイジングな食べ物・食材・サプリのおすすめ情報を紹介しています^^
イデア アサイーレッドスムージー" ■■■■■ ダンむつと申します

アラフォーからその次の世代へ
片足突っ込んだ多感な時期を過ごしています^^;

主に食生活を通して
アンチエイジングに効果的なモノ・コトを探求してみたいと思います
どうぞよろしくお願いいたします(._.)                  ■■■■■

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
タレントの磯野貴理子さんが、脳梗塞で緊急入院 (゚o゚;;

今週飛び込んできたニュースに、ちょっとビックリしましたね。

きりこさん、50歳ということで、わずかに先輩ではありますが、

まあ同世代の女性ということで、あらためて

脳梗塞、怖いなぁ

と痛感した出来事でした。



●脳梗塞の原因は?


以前にもいろいろ調べてこのブログにも書きましたが、

アラフォー・アラフィフ世代にとって、最も注意すべき病気のひとつが、

脳血管疾患なのですよね。

脳卒中の種類
↑こういう話でした。脳血管疾患(脳卒中)の中で、血管が詰まるのが脳梗塞で、7割以上はコレが占める

脳梗塞、つまり血管が詰まる主な原因は、

糖尿病(糖質過多)とコレステロール(脂質過多)の、2大生活習慣病。


例えば糖質過多には、

 ○ 炭水化物や甘い物を摂り過ぎない

 ○ 腹八分目で食事バランスを重視


脂質過多には、

 ○ 脂っこいものの摂り過ぎに注意

 ○ 良質な油(DHA・EPAなどの魚類や、オリーブオイルなど)を摂る

 ○ 食物繊維でコレステロールを排出



などが大切になってくるのですよね!あと運動とか。


でも、 「 かっちゃいるけどめられない 」 なのですョ

美味しいものはやっぱりおいしいから食べちゃうし、

いろいろ忙しいから(言い訳だけど)、食事は偏るし。

やめられないから、生活習慣病なんですよねー ^^;


でも、同世代の芸能人の方のこういうニュースが出るたびに、

「やば、気をつけなきゃ!!」

と気が引き締まるのでした。



●脳梗塞は早期発見が大切

きりこさんは、ダンナさまが異変に気づいてすぐに

病院に連れて行ってくれたので大事に至らなかったとのこと。

よかったよね~ (^-^)


ウチはダンナさまの帰り遅すぎだから、私がベッドで起き上がれなくなってても、

気づかれないよきっと・・・。

脳梗塞予防に水
お前助けに来てくれる?


脳梗塞は時間との戦いで、要するに血管が詰まったらその先の細胞が

どんどん死んでいくので、壊死が広がりきらないうちに詰まった血管を

通してあげれば、後遺症も残らず復活できる、ということなのです。


あらためて、「FASTチェック」を頭に入れておきたいデス

Face Arm Speech Time → 詳しくはこちら


●これからの季節に意外と大切な予防法


秋冬に注意したい脳梗塞対策、それは 「 」。

へ? 水? 夏じゃないのに?


そうなんです。最近、夏は熱中症とかの話題が多く、

みなさんかなり意識して水分補給をされるようになったそうなのですが、

冬は汗かかないし熱中症ないし、寒いから水飲みたくないし・・・

で、摂取量が不足しがちになるのだそうですョ


冬は汗をかかなくても尿などで水分が排泄されるので、

1日2リットルという水分の必要摂取量は夏も冬も変わらない。

もちろん食事や、温かい飲み物から水分補給することでもよいのですが、

」 がおすすめだそうです。


冬は寒いし体を動かさないので代謝も落ちて、血液はドロドロになりがち。

コタツの中で縮こまったりしてネ(*^^*)

冷え性の人は、さらに血流が滞り気味になっていることが多いので、

水をカラダの中に通すことで、排泄も促され、血管の中の血液の流れも

よくなり、むくみなどもとれて美肌になり・・・


ということで、水を飲む習慣が生きてきます。


もう、年がら年中、水飲んどけ ってことですね ^^;


おすすめの水素水です↓↓





お水は便秘解消やデトックス(毒素排出)にもなるから、

季節を問わず、「 毎朝1杯 」 の習慣をつけたいですね!

 → 水の働きに関する記事はこちら


さ、今日から(明日から)また水ちゃんと飲むゾ




●●●●●

みなさまからのクリックが記事更新の励みなのです^^

↓↓↓よろしければポチッと応援クリックよろしくお願いします↓↓↓






関連記事
スポンサーサイト

関連タグ : 脳梗塞, , 水素水,

管年齢 というコトバがあるのをご存知でしょうか?

血管の老化度合いを測る指標ですが、これは正式には

「加速度脈波加齢指数」と言って、専門の医療機関で

測定することができるようです。


まあ、よっぽどのことがない限り測定する機会はないでしょうが^^;

年齢に比して血管の老化が進んでしまうと、 脳梗塞 などの

命に関わる重大な病気リスク にもつながるので、

血管年齢は若く保ち続けたいですね - ★



●血管年齢を簡単チェックしてみよう


専門的な測定指標ではありませんが、チェックが入るとヤバイ、

「 血管年齢チェックリスト 」 を挙げてみました↓

 □ 脂っこい食べ物が大好き
 □ 甘いデザート・お菓子が大好き
 □ インスタント食品をよく食べる
 □ タバコを吸う
 □ 運動をほとんどしない
 □ ストレスを感じやすい
 □ 手足が冷たく、しびれを感じる
 □ コレステロール値が高い
 □ 血圧が高い
 □ 血糖値が高い



・・・いかがでしょうか?

たくさんチェックが入るほど、血管年齢は高い可能性があります。

ちなみに私の場合、

 ■ 脂っこい食べ物が大好き
 ■ 甘いデザート・お菓子が大好き

 □ インスタント食品をよく食べる
 □ タバコを吸う
 □ 運動をほとんどしない
 ■ ストレスを感じやすい
 ■ 手足が冷たく、しびれを感じる

 □ コレステロール値が高い
 □ 血圧が高い
 □ 血糖値が高い



10個中4個デス (・ω・) いいのかわるいのかビミョー


このチェック項目でもわかるように、血管年齢は、

加齢 の他に 食生活運動・喫煙 などの 生活習慣 に、大きく影響を受けます。


若い血管はしなやかで弾力性があり、血管壁もキレイですが、

血管が老化すると、

 ○血中にLDL(悪玉コレステロール)や中性脂肪が増える
 ○血液がドロドロになって流れにくくなる
 ○血管内膜にプラークと呼ばれる塊がつき、血管が狭くなる
 ○脂質が内壁に付着し、血管が狭くなる
 ○血管が詰まりやすくなる
 ○血管壁も硬くなる

などなど、恐ろしいことに・・ (゚o゚;;


ちょっ、 血管コワ (>_<)



●若々しい血管を維持する3つのポイント


大事なことは、まとめると3つだそうです!


①食事バランス

 ついつい摂り過ぎになる炭水化物や甘い物、塩分多めのものを
 控えめにして、 「 野菜多め&腹八分 」 が大事


②コレステロール・中性脂肪をコントロール

 脂の多い肉やバターなど、 動物性脂肪 の摂りすぎに注意し、
 食物繊維 で血中のコレステロールを排出する


③良い油

 青魚に含まれる油はDHAEPAなど不飽和脂肪酸で血液サラサラ
 オリーブオイルはLDL(悪玉)を減らすオレイン酸抗酸化成分が豊富




アラフォー世代に突入したら、いつまでもしなやかな血管を維持するために、

食生活や生活習慣を見直してみることが大切なようです!


オリーブオイル
野菜サラダにオリーブオイルぶっかけ ^^ お気に入りデス




●●●●●

みなさまからのクリックが記事更新の励みなのです^^

↓↓↓よろしければポチッと応援クリックよろしくお願いします↓↓↓





脳卒中については以前こちらの記事でも書きました↓
 http://antiagingfood.blog.fc2.com/blog-entry-41.html



 ○脳卒中の中でも最も発生が多く、リスクが重大なのは 「 脳梗塞

 ○脳梗塞は、脳の血管が詰まってしまって脳細胞が壊死してしまう病気

 ○脳梗塞の主因は糖尿病脂質異常(コレステロール)などの生活習慣病



まとめると、こういうお話でした ^^v


この脳梗塞の予防に、 オリーブオイル が大きな威力を発揮してくれるのだそうです♪



●1日25gのオリーブオイル


オリーブの本場イタリアとスペインの研究グループが発表した検証データによると、

オリーブオイルの摂取量が 25g (大さじ2杯) を超えると、

脳卒中の疾患リスクが 26% 抑えられることがわかったそうなのです!

 (約4万人を対象にした研究解析結果なので、信憑性は高そうですよね)


ひとつの食品がもたらす疾患予防効果としては、かなり目を見張る

効果と言えますね (゚o゚;;



オリーブオイルには、単価不飽和脂肪酸である オレイン酸 が豊富に含まれ、

このオレイン酸が LDL(悪玉コレステロール)を減らし て、

HDL(善玉コレステロール)を増やす 働きがあるので、

血管の詰まりをもたらす脂質異常を防ぎ、

脳梗塞(動脈硬化)を予防してくれるというワケ。



オリーブオイルの中でも、特に酸度が低く上質な

エクストラバージンオリーブオイル 」 は、

ポリフェノールの含有量も大変多く、強い抗酸化作用や抗炎症作用も!


上質なオリーブオイルを毎日25g以上、大さじ約2杯分、

健康のために摂れるようにするとよいですね^^

オリーブオイル



おすすめのオリーブオイルはこちらの記事でも書いています↓
 http://antiagingfood.blog.fc2.com/blog-entry-20.html





●●●●●

みなさまからのクリックが記事更新の励みなのです^^

↓↓↓よろしければポチッと応援クリックよろしくお願いします↓↓↓






「脳卒中はに起こりやすい病気・・・」

そんなイメージを持っていましたが、先日雑誌で

「実はに起こりやすい脳卒中」という記事に遭遇。



 ○汗をかいて体内が水分不足に
 ↓
 ○血液の粘度が増してドロドロ血に
 ↓
 ○血栓ができやすくなり、血管が詰まりやすくなる
 ↓
 ○脳梗塞に


こういうことらしいです。 ナルホド納得 ^^


実際に、炎天下でゴルフやスポーツをした後や、

サウナに入ってたっぷり汗をかいたあとに、急に倒れて

病院に担ぎ込まれたら、脳梗塞だった・・・ というケースが

とても多いのだとか。

太陽の紫外線



真夏は 「 熱中症予防に水分を! 」 と盛んに言われますが、

分補給は脳梗塞予防のためにも大切なのですね。


「ビールをおいしく飲むためにガマンガマン・・・」

これよくやるわー めちゃアブナイ (゚o゚;;



●脳梗塞の兆しはセルフチェックで発見


この脳梗塞、血管が詰まると、時間とともに脳細胞が壊死

していくので、一刻も早く病院で対処することが重要!

「FAST(ファスト・早く!)」

という脳梗塞のセルフチェック方法があるそうですよ。


Face
 口を左右に開いて「いー」と発音する顔を鏡で見たとき、
 口角の高さが左右異なる(一方が上がらない)

Arm
 目をつぶって両腕を前に水平に伸ばして、目を開けてみると
 片方の腕が下がっている

Speech
 なにかしゃべったとき、ろれつがまわらなかったり、
 思い通りに話せない
 「太郎が花子にりんごをあげた」
 「自分の名前や生年月日」など・・

Time
 上記F・A・Sのどれかに異常を感じたら、一刻も早く
 救急車を呼ぶ(時間が勝負!)



●脳の血管の病気はどれも一緒?


脳梗塞と言えば、西城秀樹さん(子供の頃大好きだった^^)や、

巨人の長島監督が倒れたのが脳梗塞でしたね。


一方、最近見事復活されて、歌や俳優に大活躍の星野源さんや、

私と出身高校が同じ、元巨人軍の木村拓哉コーチ(37歳で逝去)は、

くも膜下出血でした。


脳卒中、脳梗塞、くも膜下出血、・・・

ちょっと、似たような言葉があってよくわからなくなったので

調べてみました。

こういうことらしい↓

脳卒中の種類


なるほどー

血管が詰まってしまうのが脳梗塞で、血管が切れてしまうのが脳出血や

くも膜下出血、それら脳の血管系疾患の総称が、脳卒中。

理解理解 ^^


現代では脳卒中のうちの7割以上は脳梗塞で、その理由は、

脳梗塞つまり血管の詰まる原因となる糖尿病脂質異常(コレステロール)

などの生活習慣病がとても増えているからだそうです。


 (→ コレステロールはこちらで詳しく書いてます )

脳梗塞は時間との勝負!

「ちょっとおかしいかな・・」と、気になったら、

FASTでセルフチェックを習慣にしてみましょう!!





●●●●●

みなさまからのクリックが記事更新の励みなのです^^

↓↓↓よろしければポチッと応援クリックよろしくお願いします↓↓↓





関連記事

関連タグ : 脳梗塞, 健康チェック,

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。