美肌や健康に良いアンチエイジングな食べ物・食材・サプリのおすすめ情報を紹介しています^^
イデア アサイーレッドスムージー" ■■■■■ ダンむつと申します

アラフォーからその次の世代へ
片足突っ込んだ多感な時期を過ごしています^^;

主に食生活を通して
アンチエイジングに効果的なモノ・コトを探求してみたいと思います
どうぞよろしくお願いいたします(._.)                  ■■■■■

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
年齢とともに、たとえ見て見ぬふりをしていても、

体のさまざまな機能の衰えが、いろいろと現れてきます(-.-;)

そして、割とショックの大きいもののひとつ、「 老眼 」・・・


この1~2年で、急激に老眼が始まってしまいました。

ほんと、ストンッ! と視力が落ちた感じ(ToT)


えー・・・ そんな・・・

スマホ見過ぎとか、何か目に悪い生活習慣でもあったのかなー


でも、老眼はある程度避けて通れない道のようです。



●老眼の原因は調整力の衰え


人間は年をとるにつれて、水晶体が硬くなってしまい、

近くと遠くを見るときにピント調節をする調整力が衰えてしまいます。


「老眼になると近くのものが見えない」

と、よく言われますが、実際には遠くにピントを合わせる力も

衰えているので、遠くも近くも見えにくくなっているのだそうです。


ただ、「 えねぇ- 」 感は近くの方が強く感じるため、

近いものが見えにくくなるのが老眼、と思われがちになるのだそうです。


加齢と、調整力の衰えの関係を、グラフにしてみました。
(自作のグラフですよ^^ v)


年齢とピント調整力の関係


調整力4から3が、読書に必要な程度の調整力らしい。

つまり、老眼は40歳から、40代中盤くらいにかけて、始まる・・


多少の時間差・個人差はあっても、大きくは変わらないそうです。

そしてもうひとつ、老眼の進行を食い止めることも、なかなか難しいのだそうです。


お肌や臓器や筋肉などのエイジングケアと比べても、わりと

頑張りの効かないのが、老眼なのですね (;_;)



●それでもがんばる目のアンチエイジング


もちろん目もカラダの一部なので、エイジングケアの観点から言うと、

抗酸化対策 」 で目に関する細胞をサビつかせないことは大切。


まだまだ目にはがんばってもらって、いろんなものを見ないといけないので、

大切にしていきたいと思います^^


目の抗酸化に有効な食品・栄養素には、以下のものが挙げられます。

○アントシアニン
 ポリフェノールの一種で、ブルーベリーやブドウの皮、あずきや黒豆などに
 含まれています。
 抗酸化力が高く、網膜の視神経が光を伝達する働きをサポートします。


○ルテイン
 カルテノイドの一種で、網膜の中心部(黄斑)や水晶体に存在し、
 光老化から目を守ってくれます。
 ほうれん草やニンジンなどの緑黄色野菜や卵黄から摂取できます。


○アスタキサンチン
 魚や甲殻類が紫外線から身を守るために作り出す赤い色素。
 サケ、イクラ、カニ、エビなどに多く含まれます。
 眼精疲労に効果があることが認められています。


○DHA・EPA
 青魚などに多く含まれる必須脂肪酸で、目の網膜の細胞状態を
 整えてくれます。ドライアイにも効果的。



ふむふむ。

ちなみにブルーベリーは、もう5~6年くらい、サプリメントで

毎日摂り続けています。

ブルーベリーとか、「ブルーベリーの数倍だぞ!」という触れ込みの

ビルベリーとか・・


実感はないけど、きっと何らか、効いてるんだろーな。

(信じなきゃ!!)



最近では、近視クリニックのレーザー治療とかで

老眼も治療できるみたいですね。

松本伊代ちゃんとかも、老眼治療受けているそうです^^


そういう選択肢もあるなー(ちょっと手術コワいけど)


老眼ケア

目は大事ですよねー
老眼で字が見えにくくなると、目つきも悪くなるので「目つきブス」に(゚o゚;;  要注意!







●●●●●

みなさまからのクリックが記事更新の励みなのです^^

↓↓↓よろしければポチッと応援クリックよろしくお願いします↓↓↓







 
スポンサーサイト

関連タグ : 抗酸化, ポリフェノール, 老眼,

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。