美肌や健康に良いアンチエイジングな食べ物・食材・サプリのおすすめ情報を紹介しています^^
イデア アサイーレッドスムージー" ■■■■■ ダンむつと申します

アラフォーからその次の世代へ
片足突っ込んだ多感な時期を過ごしています^^;

主に食生活を通して
アンチエイジングに効果的なモノ・コトを探求してみたいと思います
どうぞよろしくお願いいたします(._.)                  ■■■■■

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
昨年くらいから、巷には「涙活(ルイカツ)」なるものが流行してますね。

「泣いちゃおうよ、涙は健康にイイよ」

という活動。

ふーん、なんとなくわかる気はします。

まあ私ダンむつ、よく涙こぼしてますけど^^;

老眼ケア


なんの変哲もないドラマの一場面にも、思わずじわーっ (;_;)


真央ちゃんが演技終わった瞬間に天を仰いで涙をこぼしたら、

つられてしばし、号泣 (ToT)


SMAPの中居くんが27時間テレビで、体力の限界で

ライブ途中にかがみこんでしまったら、ガンバレーの気持ちでうるっ (゚o゚;・。


もうね、「はじめてのおつかい」でも「ビッグダディ」でも、

なんでも泣けちゃいます^^;


ワールドカップでPKを決めて泣き出したブラジル代表のネイマールにだって、

「よくがんばったわ」と共感の涙。

ついでにワールドカップNHKのテーマソングだった、りんごちゃんの

「NIPPON」
を聴いてるだけで、即、涙腺ゆるゆる・・・



いったい私、 何に対して 泣いてるんだか ^^;;



誰の助けもいらない、完全ひとり涙活デスネ



●涙活はストレス対策の切り札


涙活が ストレス解消 に効果的なことは、脳科学的にも立証

されているのだそうです。

涙を流すことで、人間の自律神経は、

「交感神経から副交感神経へ」

とスイッチが切り替わります。

すると、脳は緊張やストレス状態からリラックス状態へ


悲しいときや感動したときに溢れてくる「情動の涙」をたくさん流すほど、

ストレスが解消し、心の混乱や怒り、敵意も改善する事が立証されているのだとか。



ちなみに泣き方は、しくしくじゃなくて 「 号泣 」 がいいらしいですョ



●涙活にまつわるさまざまなトピックス


この涙活、さまざまな専門家(?)や催しも登場しています。

涙ソムリエ」なる人物もいて、氏いわく、

 ・泣きのツボは人それぞれ!自身の泣けるコンテンツをストックすべし
 ・家族の絆、子供、ペット、夫婦の愛情、スポーツの感動シーン などなど
 ・10分間の「週末号泣」を習慣とせよ

と、涙活アドバイスを展開されているそうです^^;


また、泣ける話に特化した落語の「泣語(なくご)」もありました。

登場するのはもちろん泣語家(なくごか)


さらには、「感涙療法士」という医療職もあるのだそうです。

これは、全米感涙協会が認定した資格。

「全米が泣いた」

ってやつでしょうかね^^; さすがアメリカ!


先生曰く、

「泣くことは “笑い” や “睡眠” よりもストレス解消に効果的」

だということです。


個人的には、わざわざ涙活イベントに参加して涙を流すことには

抵抗を感じますが、なかなか忙しくて泣けないOLさんや男性諸氏には

格好のストレス解消の催しなのかもしれませんね!



最後から二番目の恋の中でも、キョンキョンが、

「泣けないんだよなー、泣いちゃえばいいのにね・・・」

なんて言ってました。


最後から二番目の恋 鎌倉由比ガ浜
(私はそのセリフ聞いただけで泣けちゃいましたケド)



●セロトニンの分泌が大切


涙がストレスを解消する-

これには、 「 セロトニン 」 という脳内物質が関係していました。

セロトニンは、心の健康的なバランスを保つ重要な存在で、セロトニンが不足すると

落ち込みやすくなったり、ちょっとしたことでイライラしたりしがちに。

涙を流すと、脳内物質(※) のセロトニンが増え、ストレス耐性が高まったり、朝の目覚めが

よくなったりします。

 (※)脳内物質と言われますが、セロトニンはなんと腸内でつくり出されるそう (゚o゚;
   → 関連記事:「腸を元気に」でアンチエイジング


セロトニンを増やすには、涙活の他、太陽を浴びる、適度な運動をする、

などの方法があるそうです。


特に、大人の女性は「紫外線対大敵!」とばかりに、太陽の光にあたることを

極度にさけたり、またオフィスワーカーの方は一日中蛍光灯のオフィスの中で

毎日を過ごしていたりすると思います。


ちょっと嫌われ気味な太陽の光ですが、人間のカラダにとてもよい作用を

もたらしてくれるものでもあるのですね♪

太陽の紫外線



一日数分、直射日光でなくても、陽の光を浴びることで、セロトニンの分泌が

さかんになり、ストレス解消になりますよ。




●●●●●

みなさまからのクリックが記事更新の励みなのです^^

↓↓↓よろしければポチッと応援クリックよろしくお願いします↓↓↓





関連記事
スポンサーサイト

関連タグ : 涙活, ストレス, セロトニン,

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。