美肌や健康に良いアンチエイジングな食べ物・食材・サプリのおすすめ情報を紹介しています^^
イデア アサイーレッドスムージー" ■■■■■ ダンむつと申します

アラフォーからその次の世代へ
片足突っ込んだ多感な時期を過ごしています^^;

主に食生活を通して
アンチエイジングに効果的なモノ・コトを探求してみたいと思います
どうぞよろしくお願いいたします(._.)                  ■■■■■

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
早春のフルーツといえば、なんといっても「いちご」ですね!
ichigo8.jpg

甘酸っぱいジューシーな味わい
ほんのり香るふわっと甘~い香り
しゃらりと爽やかで軽やかな食感
見た目にも元気印全開のビビッドな色合い



いちごをいただくと、 がお口の中にやってきます♪


本来はいちごの旬は4~5月くらいだそうで、やや春も後半のフルーツなのです。

1~2月にいちごが最盛になるのは、きっと暖かい春を待ちわびる人々の想いが、

そうさせているのでしょうね^^


いちごを食べて春を感じたい

いちごは「望春」のフルーツなのです。



●いちごはビタミンCたっぷり


いちごはその小さいからだに栄養分がたっぷり詰まっています!

なかでもアンチエイジングに欠かせないビタミンCが豊富。

こちらの記事でビタミンCの含有量が多い食べ物についてまとめましたが、

 → ビタミンCが豊富な食べ物

ビタミンCは、野菜や果物から多く摂ることができます。

中でもいちごはトップクラスの含有量と言えます。


しかも、例えばいちごよりも含有量の多いピーマンパセリレモンゆずなどは、

いくら含有量が多いとはいっても、そんなにたくさんいただけませんから^^;


いちごなら、1日に必要なビタミンC量を、5~7粒 程度で摂取できるので、

大変お手軽ですよね?!


ビタミンCは、シミのもとになるメラニンの生成を抑えたり、

メラニン色素自体の色を漂白する美白効果が期待できたり、

肌のハリをたもつコラーゲンを生成する役割を果たしたりと、

女性の美容にとって欠かすことのできないキラー・アイテム。


毎日の食生活の中で、苦にならずにしっかりと摂っていくためには、

「フルーツ生活」がオススメなのです。


季節ごとの旬のフルーツを、おいしくたっぷりいただく。


立春が過ぎて、それでもまだまだ寒い日が続き、春が待ち遠しいこの季節には、

春の香りをたっぷりお口に運んできてくれる「いちご」をいただきましょう♪



●いちごに含まれる豊富な抗酸化成分


ビタミンCの他にも、いちごには高い抗酸化作用を持つポリフェノール類が

豊富に含まれています。

例えば赤い実の色素であるアントシアニンや、抗酸化力が非常に高いエラグ酸など。

いちごの抗酸化作用は、いわゆる悪玉と言われるLDLコレステロールの酸化を抑える働きがあり、

成人病予防にも役立ちます。


また、「造血のビタミン」と言われる葉酸も、いちごは豊富に含んでいます。

赤血球を作り出し、貧血症状を抑えてくれ、細胞生成に寄与する葉酸。

葉酸は体内において、ビタミンCの働きで活性化するため、

ビタミンCと一緒に摂ることが大切。


まさにいちごなら、ビタミンCと葉酸をともに豊富に含んでいるので、

その働きを最大化してくれるのですね!



●いちごの実はタネの部分?!


こんなにもいちご好きのくせに、このトシまで知らなかった事実・・・

なんといちごの果実は、一見種子にしか見えない(少なくとも私には)、ゴマのようなつぶつぶの部分。

いちごの表面にたくさんくっついている、あの一粒一粒が果実なのだそうです (゚o゚;;

ichigo6.jpg


ちょっとビックリ!

無知な自分がかなり恥ずかしいワ


甘くておいしい、赤いジューシーな部分は、花托(かたく)なのだそうです。

花托と言われても、またそれがわからないのが二重にお恥ずかしい話なのですが^^;

被子植物において茎が厚くなった部分で、そこから花が育つのだそうです。


植物の世界って、ホントに奥深いですね。

ちなみにいちごはバラ科の多年草で、植物学的には野菜のカテゴリーなのだそうです。

甘みがあって食卓でのシーンもフルーツに近いことから、果物とみられることが多いけれど。



●春を見つけに行く「いちご狩り」


「春待ちフルーツ」のいちご。

スーパーに並んだパックを買ってくるのもいいのですが、

シーズンに一度は経験したいもの、それは 「 いちご狩り 」 ですっ ^^


いちご狩りのシーズンは、年が明けたお正月から、GWくらいまでですが、

1~2月の寒いこの時期に、春を感じ にお出かけするのが超オススメ!


寒い北風にも負けず元気に実をつけ(ホントはビニールハウスでポカポカですけど^^;

真っ赤に染まってたわわに実ったいちごを、思う存分いただく。

土の匂いやおひさまの光を感じながら、ほとんど無心で貪ります(^O^)


伊豆や静岡など、いちご狩りのスポットには海を望む場所が多いので、

海を見ながらドライブがてら、お出かけするのも楽しいですね♪


ちなににだんむつが、ほぼ毎年お正月すぎに訪れているいちご狩りの観光農園は

横須賀市三浦半島の津久井浜観光農園




東京からたった1時間くらいで行くことができ、

ビニールハウスが山の丘陵に20箇所くらい点在してるかしら。

とにかく広いので、混んでて入れない、ということがまずありません。

ichigo5.jpg

早春の三浦半島を、海を見ながらいちごめがけてドライブ♪

首都圏在住の方にはオススメのスポットです。

ichigo7.jpg



●いちごケーキを我慢できない


いちごは、もちろんそのまま食べても美味しいのだけれど、

スイーツの素材としても最高ですよね。

ケーキ大福 という、和洋を代表するスイーツで、ともに最高のフルーツ食材、

それがいちご!!


だから、この季節は「甘いものを控える」モチベーションが、

いちごスイーツの魅力に簡単に負けてしまうのです^^;


だんむつの大好きな、「 HARB'S(ハーブス) 」 のいちごのケーキ。

ichigo1.jpg

ノーマルないちごショートも絶品ですが、こちらのいちごチョコは

いちごの甘酸っぱい酸味と甘みに、ふわっふわの生クリーム、

ほろ苦がちょっとだけ香るチョコレートのやわらかスポンジ。

ichigo4.jpg ichigo3.jpg ichigo2.jpg

もう、いちごを美味しくいただくために作りこまれたようなチョコケーキの魅力に、

メロメロです(*≧∀≦*)


ちなみに季節限定です。いちごの美味しい季節にしか登場しません。


甘いものはダメだって、

アンチエイジングの敵だって、

あれほど自分に言い聞かせていても、

勝てないものが世の中にはあるのです・・・ (>_<)



まぁいっか・・・ いちごちゃんだし。

知ってました? 2015年は、100年に一度の「イチゴ年」なんですよ^^





●●●●●


みなさまからのクリックが記事更新の励みなのです^^

↓↓↓よろしければポチッと応援クリックよろしくお願いします↓↓↓







関連記事
スポンサーサイト

関連タグ : 抗酸化, ポリフェノール, いちご, ビタミンC, 葉酸,

冬になると、 あったか~い♥♥ ものを食べて、

身も心も あったか~く♥♥ なりたいですね (*^^*)

そこで頻繁に食卓に登場するの、もちろん 「 」 です^^

お鍋は、準備も簡単で、あまり冷たい水仕事をしなくてよいのも嬉しいポイントですね♪


そして、水炊き・すき焼き・キムチ鍋・味噌煮込み・・・

などなど、バリエーションが多いのも、鍋のいいところですよね。

もう毎日鍋でもいいくらいス


みなさんの 「 お鍋キラーアイテム 」 はなんですかー?


ダンむつが大好きでぜったい外せないのは、 「 春菊 」 なのです。

お鍋に春菊


そしてこの春菊、栄養満点で女性に嬉しいスーパー・ベジなのでした!



●春菊の美容健康効果が凄すぎる件


春菊の好きなところ、それは、何といってもあの香り!

「これ、薬効成分ぜったいあるよね?!」

と思わせる独特の香り、大好きなのです。


バジルやハーブ、パクチー、パセリ。セロリなど、香り系お野菜は

基本的に好きなのですが、中でも春菊の香りには目がありません (*^。^*)

たまらなく食欲をそそるのよねー、お鍋に春菊がないと、ちょっと拍子抜け派

春菊の独特の香りは、α-ペネン、ペリルアルデヒドなどの香り成分が

含まれるからだそうですが、これが実は、「 食欲増進 」 や 「 消化促進

などの効果をもたらすのだそうです。


胃もたれにも効果的らしいので、まさに今、忘年会などの飲み会・イベント続きの

お疲れ胃腸にもやさしい存在なのです。


単にいい匂いなだけではないのネ(^^)v

春菊の香りには、食欲をそそってくれる、ちゃんとした理由がありました^^



●美容に欠かせない抗酸化成分が豊富


春菊には豊富な栄養成分が含まれていますが、中でも、

ベータカロテン 」、「 ビタミンC 」、「 ビタミンE 」 などの抗酸化成分が豊富!


ベータカロテンは皮膚や粘膜を丈夫にしてくれるので、

 ○乾燥で荒れがちな肌を守ってくれたり

 ○鼻や喉の粘膜を保護して風邪予防にも



まさに冬の健康お野菜ですね!

昔から春菊は 「 べる風邪薬 」 と言われてきたそうですよ!



薬と言えば、春菊の茎葉をそのまま陰干しし、布袋につめてお風呂に入れると、

からだがあたたまり、肩こりや神経痛、冷え性などに効果があるそうです。


もちろん、抗酸化成分が豊富ということで、 美肌効果 も見逃せませんv


ちなみにベータカロテンがどれくらい豊富に含まれているのかというと、

以前 「 バジル 」 の記事でも書きましたが → バジルの抗酸化作用


こんな感じです↓↓
順位名称含有量(ug)
1しそ11000
2モロヘイヤ10000
3ニンジン8200
4パセリ7400
5バジル6300
6あしたば5300
7春菊4500
8ほうれん草4200
9かぼちゃ4000
10だいこん(葉)3900
※含有量は、100gあたりに含まれる量



●カリウムが豊富


春菊には 「 カリウム 」 が豊富に含まれ、高血圧予防に効果的。



●緑葉の成分クロロフィル


まだまだあります、春菊パワー(^^)v

緑の葉の部分に含まれる色素成分はクロロフィルと呼ばれ、

コレステロール低下血栓予防発がん抑制生活習慣病の予防 などに役立ちます。



●食物繊維も豊富


春菊には食物繊維も豊富に含まれるため、便秘予防に効いたり、

腸内環境を整え、大腸がん予防コレステロール抑制効果が期待できます。



いかがでしょう?

がぜん春菊、食べたくなりませんか― (笑)



●春菊というお野菜


春菊はもともと、トルコやギリシャなどの地中海沿岸地域が原産なのだそうです。

ちょっと意外な気がしますね^^

中国や日本の、東洋のニオイかと。


春菊を食す文化があるのは、やはり日本や東アジアのみだそう。

その日本では、室町時代の頃に中国から伝わってきたのでは?と言われているそうです。


「 春菊 」 という名にふさわしく、葉も花も菊にちょっと似ていて、

春には 色い可愛らしい花 を咲かせるそうですよ♪


春菊の旬は、12月から3月くらいの、まさに冬のお野菜。

今年の冬も、たっぷり春菊のお世話になりそうです (^^)v

お鍋に春菊
最近はポーションのお鍋の素なども発売されていて、おいしいお出汁が
失敗することなく作れちゃうんですよねー 鍋奉行いらずデス^^;






●●●●●

みなさまからのクリックが記事更新の励みなのです^^

↓↓↓よろしければポチッと応援クリックよろしくお願いします↓↓↓







12月に入り、いよいよ “冬” の到来ですね。

この時期の私のフェイバリット・フルーツは、りんごちゃん。

ほぼ、1日1個、りんごをいただいております^^

リンゴポリフェノール

りんごは、ホントに大好きな果物♪

それだけでなく、「食物繊維が豊富で便秘によい」というので、

若い頃からよく食べてたのですが、りんごに含まれる

リンゴポリフェノール

が、実はとても抗酸化力が高く、カラダに良いそうですョ(^O^)



●りんごの皮をむくとすぐ赤茶けてくる


りんごに含まれる「リンゴポリフェノール」は、特に皮の近くに多いのだそう。

日光の紫外線や外的刺激から実を守るために、皮の部分に

抗酸化成分が集中しているのです。


りんごの皮をむくとすぐに赤茶けてきてしまいますが、これは

皮の抗酸化バリアがなくなってしまったことで急激に果肉部分の酸化が

進んでしまうからなのですね (゚o゚;;



抗酸化力の高いフルーツとしては、キウイとか、

http://antiagingfood.blog.fc2.com/blog-entry-59.html

あるいはバナナとか、

http://antiagingfood.blog.fc2.com/blog-entry-27.html

あるいはポリフェノールということでは、こんなのも↓(コーヒー)

http://antiagingfood.blog.fc2.com/blog-entry-60.html


いろいろ過去にご紹介しましたが、

りんごの特徴は、カテキン・フラボノイド類の豊富な種類の抗酸化物質が

バランスよく含まれていることと、その中でも特に抗酸化作用の強い

ロシアニジン 」 という成分をたっぷり含んでいるということ。


そのため、りんごには抗酸化だけでなく、抗アレルギーやコレステロール低減

などの作用もあるそうですよ!


りんごの強力な抗酸化作用の話を聞いて以来、ワタシ、

皮を剥かずに芯だけとって、皮ごとりんごをいただくようになりました (*^^)v



●お気に入りシナノスイート


りんごにもさまざまな種類がありますが、お気に入りは

りんごの王様 ふじ(サンふじ)」、そして、

シナノスイート 」 (*^^*)

さわやかな甘みがあって、酸味もほどよく、

果肉はジューシーで硬すぎず軟らかすぎず、

皮も硬くなく食べやすいりんご。

シナノスイートは、これ全部満たしてくれて、やや大粒で

腹持ちもよく、満足感ハンパない~ ヾ(*´∀`*)ノ


価格はちょっとだけお高めですが、許しちゃいます^^


子供の頃は聞いたことなかったなぁ、と思ったら、

1996年に登録された、まだ歴史の新しい品種だそうです。


このシナノスイートもそうだけれど、日本の食べ物って、

素晴らしくクオリティの高いものが揃ってますよね!



●りんごは日本が生んだ食の技術


海外の人に日本のりんごを食べさせると、みんなビックリします。

甘くてジューシーで、粒が大きくて、「これ、リンゴ??」って。

海外のりんご
ハワイのスーパーはこんな感じ。りんごは小さくて酸っぱくてカタくてあまりおいしくない・・・


実は日本人が口にするりんごは、日本の農家が美味しく美味しく

改良を重ねた結果のリンゴで、海外のものとは比較にならないくらい

フルーツとしての完成度が高いのですね!


欧米では特に、生でいただくフルーツというより、料理に使うものとしての

リンゴが定着している感があるしね。


でもこんなに フルーティでみずみずしくおいしい りんごは、

絶対に生でいただかなきゃ、もったいないですよね^^


最近では和食や和紙が文化遺産に登録されたりして、日本の

生活文化の質の高さに注目が集まっていますが、りんごも、

りんご農家さんたちの努力が結集された、素晴らしい

食文化のひとつなのだと実感いたします^^


さあ、今日もひとつぶ、皮ごと、

シャリーン と歯ごたえを楽しみながら、いただきますよー

リンゴポリフェノール




●●●●●

みなさまからのクリックが記事更新の励みなのです^^

↓↓↓よろしければポチッと応援クリックよろしくお願いします↓↓↓






過去にもご紹介した最高級のポルトガル原産オリーブオイル。

国際コンテスト金賞受賞のエキストラバージンです^^

アビーロのオリーブオイル


食欲の秋。 海から、山から、おいしい食材たちを、

たっぷりのオリーブオイルで調理していただけば、

アンチエイジング効果抜群ですね♪


アビーロのオンラインショップはこちら↓





●アビーロはオンラインショップで


このポルトガル産オリーブオイルPINTAは、九州・天草オリーブ園の

AVILO(アビーロ)さんから販売されています。

アビーロは、天草でオーガニック・オリーブを栽培し、そこから採れた

オリーブオイルを製造販売しているオリーブ園ですが、同時に世界をめぐって

美味しいオリーブオイルを探し求め、そこで出会ったひとつがこの「PINTA」。


こちらのオンラインショップでしか手に入らないので、興味ある方は

ぜひ一度トライしてみてください。 美味しいですよ♪ ^^

アビーロのオリーブオイル


オンラインショップの会員になると、メリットもたくさん!

 ○すべての商品が5%オフ

 ○注文時の入力が簡単、過去のお買い物履歴も確認できる

 ○通常、送料540円のところ、会員はすべて無料

また、この10月からは「定期購入サービス」も始まっています。

定期購入にすると、毎回の購入価格が常に 15%オフ になります!
(非会員の場合、10%オフ)


毎日の食生活の中にしっかり組み込んでいきたいオリーブオイル、

定期購入割引があるのは嬉しいですよね。



そもそもオリーブオイルは、アンチエイジングの切り札!!

 → 過去記事:抗酸化でアンチエイジング


オリーブオイルの持つ抗酸化作用や美容効果は、言わずもがなですね^^

毎日のように使う油だからこそ、ちゃんとこだわりたい。

私は調理にはすべてオリーブオイルを使っています。 →オリーブオイルのある生活

野菜 アビーロ オリーブオイル 地中海食


そして、いくつか使っているオリーブオイルの中でも、

このアビーロのPINTAというオリーブオイルの、芳醇で食欲をそそる香りは、

食材の味を引き立てつつ、お料理のひと品ひと品に味わい深さも加えてくれる、

魔法の一滴です (*^_^*) ちょっとおおげさ?


ポルトガル原産の「PINTA」は、ちょっとスパイシーで濃厚で、

キレとコクのある香り・味が、とっても美味しくて、余韻が残るのです。


オリーブの実を摘んでから24時間以内にギュッと搾油するから、

空気に触れる時間がなくてとにかくフレッシュ!

皮も種も含めてまるごと搾油するから、風味も有効成分もまったく

逃すことなく詰まってますよ♪


ビターな大人のテイストなので、個人的にはそのままの風味を味わえるような、

サラダや生野菜、バゲットのお供がお気に入りです。


ぜひぜひアビーロのオリーブオイル、味わってみてくださいな(*^ ^*)



詳しくはこちら↓↓







●●●●●

みなさまからのクリックが記事更新の励みなのです^^

↓↓↓よろしければポチッと応援クリックよろしくお願いします↓↓↓






本日はカンタンで超オイシイ、 「 ジェノベーゼ 」 のご紹介♪

もう、ちょっと食べないと無性に食べたくなる、クセになるお味。

そしてもちろんアンチエイジングですから^^

ジェノベーゼ



●めちゃうまジェノベーゼソース


ジェノベーゼ・パスタは、単純にジェノベーゼソースを茹でたパスタに

絡めてさっと火を通せばできちゃうので、お手軽です。


でもジェノベーゼソース(バジルソース)をつくるのが、やや面倒・・・?


いえいえ、そうでもないです。

我が家では家庭菜園でバジルをよく作っているので、採れたリーフを

バジルソースにしてます。

バジルリーフ


バジルソースがあれば、ジェノベーゼパスタは一瞬ですから^^

 → バジルの過去記事はこちら



バジルソースのつくり方は意外と簡単で、

 ①バジルの葉を50枚程度(綺麗に拭く、水分は残さない)

 ②松の実10~20個程度、にんにく数片、チーズ・塩少々を用意

 ③オリーブオイル0.5カップを①②と混ぜてミキサーにかける


バジルソース


たった、これだけ (*^^*)


いちばん面倒なのは、バジルリーフを1枚1枚丁寧に拭き拭きすること

くらいでしょうか。ソースは、冷凍保存してもよいのですが、

1週間くらいで使い切っちゃった方が新鮮でおいしくいただけます。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

そして、このバジルソースをパスタに絡めて、オリーブオイルと、

好みでにんにくや唐辛子を加えてさっと火を通せば、おいしい

ジェノベーゼパスタができちゃうのですが ・・・



実は、もっともっとカンタン過ぎて、もっともっと美味しい方法が (^q^)

それは、イタリア産のジェノベーゼソースを買っちゃうこと♪

なんだか身も蓋もない答えですが、やっぱりかなわないのです。

ジェノベーゼソース

私の大のお気に入りはこちら↑

「 グラン・クッチーナ ペストジェノベーゼ 」

成城石井さんで、通常1瓶が900円くらいですが、ときどき

商品仕入れの狭間なのか、500~600円♥でセールされたりするので、

その時にはまとめ買いで10瓶くらい買い占めたりしちゃいます (*^_^*)

めちゃ美味しいんだもん♪

ジェノベーゼソース

↑こちら原材料。必要なものは全て入っています。

( 当たり前ですね^^ 本場イタリア製品ですから )


輸入食材に強い成城石井さんには、他にもいくつかの種類の

バジルソースやジェノベーゼソースがあるのですが、今のところ

こちらの製品がいちばんのお気に入りデス


そしてこちらのソースがあれば、ゆでたパスタに

このソースとオリーブオイルをかけて絡めてさっと火を通すだけ。

オリーブオイルとジェノベーゼソース
必要なものはこれだけです


ジェノベーゼ作り ジェノベーゼ作り
ポイントは、パスタの茹で汁を多めに残して、オリーブオイルをたっぷりめに。
あと、いただくときにチーズをたっぷりめにかけるのもイケます



バジルにもオリーブオイルにも、抗酸化成分がたっぷりで

アンチエイジングにはピッタリなひと品。

しかも超簡単で美味しくできますから、ぜひぜひお試しあれ-♪




●●●●●

みなさまからのクリックが記事更新の励みなのです^^

↓↓↓よろしければポチッと応援クリックよろしくお願いします↓↓↓





バジルはおなじみハーブの一種で、アンチエイジングに最適な

イタリア料理や 地中海食(過去記事) に、欠かせない食材ですね。

実はこのバジルそのものも、立派な抗酸化食材なのです^^

バジルリーフ


●βカロテンを豊富に含むバジル


バジルはシソ科の植物で、日本名をメボウキというそうです。

メボウキ・・・ 冴えない響き^^;

日本名が浸透しなかったのが、バジルが人気者になったポイントかも。


このバジル、抗酸化作用があり、免疫力を高めてくれる βカロテン

豊富に含まれています。

表であらわすと、こんな感じ↓

順位名称含有量(ug)
1しそ11000
2モロヘイヤ10000
3ニンジン8200
4パセリ7400
5バジル6300
6あしたば5300
7春菊4500
8ほうれん草4200
9かぼちゃ4000
10だいこん(葉)3900
※含有量は、100gあたりに含まれる量



わぁー、スゴイですね、この顔ぶれの中でこの順位!


βカロテンは、活性酸素や、活性酸素によってつくられた過酸化脂質を

除去してガンや老化の防止に役立つ他、体内でビタミンAに変換されて

視力を維持したり美肌を保つ作用もあります。


そしてβカロテンの特徴として、脂溶性が挙げられます。

つまり、油で調理すると体内への吸収率がぐっと高まるのです!

つまりつまり、 「 バジル × オ リーブオイル 」 は、

強力なアンチエイジングフードと言えるのです (*^^)v


バジルには他にも、ビタミンEやミネラル類が豊富に含まれているので、

まさに若返りのハーブ(薬草)と言えそうですね^^



●手軽にバジルのベランダ栽培


このバジル、スーパーで買うとパックに10~20枚くらいのリーフが入って

200円とか、フツウにしますよね。これ、もったいない!

バジルは育てるのがカンタンなので、タネを買って自家栽培する方法が、

圧倒的にオススメですョ



「えっ、ムリムリ、やったことないし」

いいえ、ホントカンタン^^

水やりだけでもあっという間に葉が育ち、摘んでも摘んでも、

次から次へと葉が出てきますよ♪


「ムリムリ、場所がないし」

いいえ、場所要らずです^^

お庭がなくても、プランターや鉢植えで、ベランダ菜園で十分。

ベランダがなくても、ポットで室内栽培でも大丈夫です。


バジルの種はガーデニングセンターはもちろん、

いまどき100均でもスーパーでも売っていて、数百粒入って100円!

1本のバジルの苗から、50枚や100枚のバジルリーフは

採れるでしょうから、植える場所さえあれば、それこそ100円で

1万枚くらいのバジルリーフにはなりますよー (^O^)

(まあ、そこまでフル活用できる人はなかなかいないかもしれませんが)


バジルの種
種を買って(100~200円で入手できます)


バジルの家庭栽培
鉢植えなら、数粒まいて、出てきた芽の中から勢いのあるものを1~2本残し、
水やりと適度な日光と、栄養分をちょっとあげると、あっという間に育ってきます。




注意点としては、花がついたらすぐ切ってしまうことくらいでしょうか^^

お花が咲くと栄養がそっちに行き、リーフが大きく元気に育たなく

なるので、硬くなって少し味が落ちます。


まあ、種はたくさんあるので少々失敗してもすぐにやり直せるのも

いいところです。


バジルは栄養分はもとより、香りがとてもよくて、気分がリラックス

できたり、食欲がそそられたりする面もありますよね。


バジルの料理
新鮮に香りごといただくなら、やはりカプレーゼのようなシンプル料理♪
オリーブオイルをたっぷりかけるのをお忘れなく



たくさん採れたら、バジルソースをつくってみるのも楽しいですよ♪



バジル大好き(^O^)

バジルリーフ





●●●●●

みなさまからのクリックが記事更新の励みなのです^^

↓↓↓よろしければポチッと応援クリックよろしくお願いします↓↓↓







味覚の秋は、海の幸も美味しいものがいっぱい。

中でも9月のこの時期は、なんといっても、サンマとサケですね♪

サンマももちろん塩焼きが大好物なのですが、サケも負けじと

脂がのって、美味しいですよねー(*^^*)

アスタキサンチン豊富なサケ


そしてこのサケには、 「 最強の抗酸化成分 」 と言われる

アスタキサンチン が豊富に含まれているのです。



●アスタキサンチンとは?


美容・老化の大敵 「 活性酸素 」 。

活性酸素を抑えることは、アンチエイジングの最も大切な

ケアポイントと言えますが、その抗酸化作用がび抜けて強い

と言われるのが アスタキサンチン なのだそうです。


アスタキサンチンは、ヘマトコッカスと呼ばれる海の藻類に含まれる

天然の赤い色素で、それを動物プランクトンが食べ、そのプランクトンを

エビやカニなどが食べて赤くなり、そのエビやカニをサケが食べて

赤くなるのだそう。


食物連鎖とあわせて、色素連鎖も起こってるっちゅうワケです^^


実際サケは、もともと 白身魚 なのですって!



で産まれたサケの赤ちゃんはへ出て成魚となり、産卵のために、

再び生まれ育った川にってきます。

その厳しい道中(水中?)を無事に乗り切って元気な卵をたっぷり産むために、

サケはたらふくエサを食べ、それに含まれるアスタキサンチンで真っ赤に染まり、

同時にエネルギー源のをたっぷり体内にため込みます。


こうなると、味も最高ながら、アスタキの抗酸化作用と、DHA・EPAといった

お魚特有の不飽和脂肪酸がたっぷり含まれ、サケは最高の

アンチエイジング食 」 になるのでした!



ちなみに イクラ が赤いのも、このアスタキサンチンの色素によるもので、

サケの母親は、産卵の準備に入ると卵にアスタキサンチンを移行させ、

産まれた卵が浅瀬でも紫外線の影響を受けないようにするのだそうです。



しかし・・・

産卵のために必死で大海から故郷の川へ戻ってきて、

泳ぎ続けて大量に発生する体内の活性酸素を除去するために

アスタキサンチンをいっぱい摂って白身の体を真っ赤に染め、

川の上流までのぼりきるスタミナを蓄えるため脂を貯め込み、

産卵間際に卵たちへアスタキサンチンを移してバリアを作り、

そして力尽きて死んでいく・・・


サケのお母さん、スゴすぎます (゚o゚;;


なんだか、そんなお母さんをおいしく食べちゃっていいの?

なんて気分にもなりそうですが^^;

そこは美味しくいただかせていただきますね (*^^)v

アスタキサンチン豊富なサケ アスタキサンチン豊富なサケ
バターでムニエルも、シンプルに塩焼きも、何でも美味しいですよね♪


アスタキサンチン豊富なサケ
お寿司屋さんのサーモンも、美味しくていつもお皿おかわりしちゃいます^^ 炙りも生サーモンも♪
アブラのってる感が最高ですよネ




自然の恵みって、本当にありがたいですね。





●●●●●

みなさまからのクリックが記事更新の励みなのです^^

↓↓↓よろしければポチッと応援クリックよろしくお願いします↓↓↓






最近アサイーにハマって、スムージーにハマって、

いろいろなメーカー・ブランドのアサイースムージーを試してみましたが、

今日は イチオシ の「 アサイーレッドスムージー 」をご紹介♪

IDEAアサイーレッドスムージー


いやあ、とにかく、ウマイ! (*^^*)

超オススメです↓↓





●飲みやすさダントツのイチバン

このところアサイースムージーに凝って、いくつか

試していたのですが、こちらIDEA社のスムージーがワタシ的に No.1 でございます^^

ということで体験レポート式でご紹介します↓


イデアのアサイーレッドスムージー
ハコ、オープン♪

イデアのアサイーレッドスムージー
ジャーン!どこのメーカーさんでもそうですが、専用のシェイカーがついてます

イデアのアサイーレッドスムージー
ダンボールから出して並べてみました

イデアのアサイーレッドスムージー
「お試し版」として「グリーンベリースムージー」がおまけについてました^^
実はこれがまた、ウマイ~(*^^*)



アサイーレッドスムージーのパッケージ アサイーレッドスムージーのパッケージ
ハコを開けると、1回分ずつの個包装になっています。これもイチオシポイントのひとつ^^


さあ、作ってみますよ!


アサイーレッドスムージーのつくり方
開封してシェイカーの中に・・・

アサイーレッドスムージーのつくり方
私は冷水を使います。200ccシャイカーに注いで・・・

アサイーレッドスムージーのつくり方
ここで我が家のシェイカー、ダンナさまのご登場♪


さあ、レッツ! シェキらベイベー♪

アサイーレッドスムージーのつくり方
シェイクすること約100回くらい? 別に力が必要なわけではありません^^;

アサイーレッドスムージーのつくり方
シェイク終了デス

IDEAアサイーレッドスムージー
グラスに注ぎます。ウン、とろ~りしててイイ感じ♪ 色も他のブランドより少し濃い目な感じがします。


あっという間に出来上がりました。

いかがですか?見た目もかなり美味しそうです。

とろっとしていて深みもあって。

IDEAアサイーレッドスムージー IDEAアサイーレッドスムージー

IDEAアサイーレッドスムージー IDEAアサイーレッドスムージー


基本的に最近のスムージーは美味しくいただけるように

味も整えてありますし、アサイーのスムージーはベリー系の

程よい甘みや酸味があって、決してマズくはないのですが、

でもどこか粉っぽかったり、青臭かったり、なんとなく「健康食品」的な

味がするものが多いのも事実。


でも、このIDEAの 「 アサイーレッドスムージー 」 は、クセがなくて

本当に飲みやすくて美味しいので驚きました (゚o゚;;


他のメーカーと違って、1回分ずつ個包装になっているのも

すごく使いやすいです^^


これなら会社や旅行や、外で簡単にスムージーを飲むことができます。

粉をスプーンですくって・・・ の手間も、意外と面倒なので、

これもホント嬉しいワ..・..・。..・°


もう完全に リピ決定 - ♪


キャッチも 「 35歳からの大人女性のスムージー 」 とあるので、

アンチエイジング世代には特におすすめですね!
イデアのアサイーレッドスムージー



アサイースムージーで迷っている方は、迷わずコチラ^^
↓↓↓







●グリーンスムージーもおすすめ!


ちなみに、おまけの「グリーンベリースムージー」が、これまた

めっっっちゃ美味しいのに感動 (*^^*)


ついでにレポします♪


IDEAグリーンベリースムージー
シェイカーに入れてミネラルウォーターを200cc注いで

IDEAグリーンベリースムージー
またまた我が家のシェイカー、ダンナさまのシェイクタイム


IDEAグリーンベリースムージー
仕上がりました^^


IDEAグリーンベリースムージー
いかがですか - ?


IDEAグリーンベリースムージー
いかがですか - ??


IDEAグリーンベリースムージー
いかがですか - ???


香りも爽やかなグリーン、それでいて臭みのようなものは全くなくて、

これがまた、ホント美味しいです!


リピ、ダブル入りました~


IDEAのスムージー、ホントおすすめです^^


気になった方はぜひこちらでご確認ください↓









●●●●●

みなさまからのクリックが記事更新の励みなのです^^

↓↓↓よろしければポチッと応援クリックよろしくお願いします↓↓↓







関連記事

関連タグ : 抗酸化, アンチエイジング, 体験レポート, アサイー,

コスメにもサプリにもよく用いられる、アンチエイジング対策の

有効成分に、 「 コエンザイムQ10 」 というものが挙げられますね。



アンチエイジングには抗酸化が重要 」 ということで、

活性酸素を防ぐ抗酸化成分をいろいろ調べていたら、

このコエンザイムQ10に行き着いたので、ちょっと調べてみました^^


※ ちなみに今日は9月10日、Q10 (キューテン) の日 ^^


●人間の「元気」に欠かせないコエンザイムQ10



あらためて調べてみて、その存在感の大きさに、ちょっとビックリ!

コエンザイムQ10には大きく2つの役割がありました。



生きるエネルギーをつくる 」 ことと、「 抗酸化



① 生命活動のエネルギー をつくるのに不可欠

人間が生きていくためのエネルギーは、約60兆といわれる細胞の

ひとつひとつの中に存在する、ミトコンドリアがつくり出しています。

 ミトコンドリア (・∀・) むかし高校で習った習った・・

この、エネルギーの生産工場とも言えるミトコンドリアは、

食べ物から摂取した栄養素を燃やして、ATPというエネルギーをつくり出すのですが、

この作業を効率化する手伝いをするのが、コエンザイムQ10なのでした!



逆にQ10が不足すると、このエネルギー産生の作業がうまくいかず、

食べても食べても生きるエネルギーが効率的に産まれない・・・ (ToT)

燃費が悪い状態ですね・・



コエンザイムQ10が不足すると、細胞のはたらきが低下し、

元気が出ない 」 「 心臓をはじめ各種臓器の働きが低下

病気・不調からの回復力が得られない 」 「 やる気が出ない

などの健康・元気の衰え症状や、

お肌の新陳代謝が滞る 」 「 肌がくすむ 」 「シミが残る

などの、美容トラブルが・・・



人が元気に美しく生きていくために、なくてはならない成分なのですネ



②抗酸化


老化や美容の大敵 「 活性酸素 」 。

コエンザイムQ10には、この活性酸素の害から細胞や肌組織を守る抗酸化力

が備わっています。また、「若返り成分」と呼ばれ、高い抗酸化力を

持っているビタミンEを、体内で再生する力も備わっています。




「 生きるエネルギーをつくる 」 ことと、 「 抗酸化 」



ちょっと、コエンザイムQ10って、思っていた以上に大きな存在でした^^;



このQ10、こんなに大事な成分にもかかわらず、20代を境にどんどん減っていき、

私たち、アラフォー・アラフィフの世代では、心臓などの主要な臓器ではなんと、

ピーク時の 約60% 程度にまで減ってしまうそう (ToT)



コエンザイムQ10の減少とともに、イキイキとした活力が減退していき、

お肌は酸化による劣化が進み、美容・健康両面での老化が進んでしまう。

そんな、貴重な存在なのでした。



※そもそも「コエンザイムQ10」って、耳に馴染まない名前はどこからきてる?

 コエンザイムQ10 = coenzymeQ10 = co + enzyme + Q + 10

 coは「補う」、enzymeは「酵素」、QはQuinone(キノン)という化学構造の呼び名の頭文字、

 そして10は、コエンザイムの種類のうち、人間の体内に存在する番号。

 これをつなげてコエンザイムQ10なのだそうです。 ムズカシイ






●コエンザイムQ10を多く含む食べ物



そうと知れば、がんばってコエンザイムQ10をたくさん摂らなければ・・ ですね!

コエンザイムQ10は、1日あたり 30mg~300mg 必要だそうです。

30から300って、ずいぶん幅がありますね ^^;

ネットでもいろいろ調べてみましたが、年齢やその人の健康状態にもよるそうで、

逆に「摂取量が多過ぎると副作用や弊害が生じる」といった見解も、現段階ではないようです。



一般的な目安としては、 80~100mg を摂れると、良いようですね。



そしてコエンザイムQ10が含まれる食べ物は、

さば、いわし、かつお、まぐろ、イカなどの魚介類や、豚肉、牛肉、レバーなど、

大豆、ブロッコリー、ほうれん草などの野菜、

また、ピーナッツや、ゴマ油、大豆油、ナタネ油など。



ふむふむ。



が! 問題は、その量で、Q10を100mg摂取しようと思ったら、

牛肉なら 約3kg 、いわしなら 約18匹 、ブロッコリーなら 約10kg も必要 (゚o゚;;



つまり、毎日の食事だけで、理想の量を摂取し続けるのは、かなり困難なのだそうです(ーー;)



なるほどー


コエンザイムQ10のサプリが重宝される理由がわかりました。

私も以前はDHCでQ10サプリを摂っていて、

「なんだか、効果があるのかないのか、意味があるのかないのかわからない・・」

と、やめてしまったのですが、再開を検討しようかな・・



ちなみに食事からのQ10の効率的な摂取方法というのがあるようで、

○ コエンザイムQ10は脂溶性で、油と一緒に摂取すると吸収率が高まる

ビタミンEと一緒に摂取すると、相乗効果で抗酸化作用が大幅に高まる

ということです。

ビタミンEは、かぼちゃやパプリカなどの緑黄色野菜、魚や卵などの食材に含まれるので、

魚や野菜とオリーブオイルをたっぷり使った地中海食が、やはりオススメなようです^^

 → http://antiagingfood.blog.fc2.com/blog-entry-8.html

地中海食




●●●●●

みなさまからのクリックが記事更新の励みなのです^^

↓↓↓よろしければポチッと応援クリックよろしくお願いします↓↓↓





アサイーを生活習慣に取り入れたいなーと思い、

いろいろ試行錯誤した挙句、「 サイームージー 」 にたどり着きました^^

アサイー


グリーンスムージーの、アサイー版という感じ。

試したのは、一番人気の「ナチュラルヘルシースタンダード」ですよ (*^^)v
↓↓↓





●大人気のミネラル酵素アサイースムージー


スムージーは、 グリーンスムージー として、ダイエットをはじめ、便秘解消や

野菜不足解消として大ブームになりましたよね。(今もですが)


アサイーも、スーパーフルーツとして今人気があるので、それを

ガッチャンした^^; アサイースムージーが、色々なメーカーさんから出ています。

でもその中でなぜか倒的な人気なのはナチュラルヘルシースタンダード

@コスメもAmazonもYahooも楽天も、女性誌の特集でもTVでも、

ほぼ一番人気なのですよねー


ぱっと成分や価格を比較しただけでは、なかなか各社の違いは

わかりにくいのですが・・・

芸能人やセレブに愛用者が多いからなのでしょうか。


ということで、私もこちらのアサイースムージーを、さっそくいただきます♪

ナチュラルヘルシースタンダードアサイー
素朴なクラフト袋に入って到着。イイ感じ^^

ナチュラルヘルシースタンダードアサイー
おまけのシェイカーも

ナチュラルヘルシースタンダードアサイー
ジャジャーン!!


さあ、つくります!

ナチュラルヘルシースタンダードアサイーつくり方
シェイカーに、冷やした(=お好み)ミネラルウォーターを200ml入れて、
スプーン2杯のパウダーを入れます。(約6g)


そしていよいよ!!

って、気合入れるほどじゃないケド^^;

ナチュラルヘルシースタンダードアサイーのつくり方
レッツ!シェキラ~♪ シェイク担当はダンナさまです^^ そーれ、シェキラシェキラヽ(´▽`)/


ナチュラルヘルシースタンダードアサイー
おおよそ、200シェイクといったところでしょうか。
かなり振ってみました。よりスムージーにしたかったので^^



ナチュラルヘルシースタンダードアサイー ナチュラルヘルシースタンダードアサイー
どーかなー 美味しくできたかなぁ♪(振っただけですが;汗)



ナチュラルヘルシースタンダードアサイー
グラスにあけました。やさしい色です。ふんわりスムージーになりました

ナチュラルヘルシースタンダードアサイー
ほんのり甘酸っぱい香りがふわっと漂ってきます♪
小さめグラスだと、溢れるくらいになりましたネ



さあ、お味は・・・

うん^^ 

クセもなく、 やさしい酸味 で、クイッと一気に飲み干せます!

ちょっと、個人的には味が薄いかな・・

スプーン2杯、約6gが1回の目安量とありますが、お水でシェイクすると、

やはりちょっと薄く感じるかもしれないので、多めに入れてもよいかもデスネ。

(または牛乳で割るとか)


アサイーは、抗酸化成分のポリフェノールをはじめ、食物繊維やビタミン、ミネラル

などがとにかく豊富!世界中で注目されているパワーフードです。

そのアサイーに加え、野菜や海藻などを原料にした酵素、ミネラルなどが

たっぷり含まれたスムージー。

ナチュラルヘルシースタンダードアサイー成分

低カロリーなので置き換えダイエット食としても大人気だし、

アンチエイジング世代のライフサポートとしてもピッタリ!


なにより、簡単なのがいいですね!

忙しい朝にもおすすめです。

ナチュラルヘルシースタンダードアサイー


巷でイチバン人気、ナチュラルヘルシースタンダードのアサイースムージー、

1日あたり93円ではじめられる健康生活です^^


↓ 詳しい製品情報はコチラ ↓






●●●●●

みなさまからのクリックが記事更新の励みなのです^^

↓↓↓よろしければポチッと応援クリックよろしくお願いします↓↓↓





関連記事

関連タグ : 抗酸化, ダイエット, ポリフェノール, アサイー, スムージー, 体験レポート,

我が家のオリーブオイル3本娘デス ^^


左から、BOSCO(ボスコ)、DHC、そしてAVILO(アビーロ)


オリーブオイル生活

AVILOは以前紹介記事を書きましたが↓
http://antiagingfood.blog.fc2.com/blog-entry-20.html

そして体験レビューも書いてみましたが↓
http://antiagingfood.blog.fc2.com/blog-entry-54.html



普段は、BOSCOを使っています。

スーパーなどで、よく扱っていて、安いので^^;

500ml600~700円 くらいでしょうか・・

ボスコのオリーブオイル 

もちろんエクストラバージンで、オリーブオイルの中では最高品質のクラスなので、

味も美味しいですし、抗酸化などアンチエイジングなオイルとしての

機能も全く問題なし!

ボスコのオリーブオイル


ホントはこれだけでもいいんですけど、

ずっとオリーブオイルを使い続けていると、ちょっと味に変化球を

求めたり、もっと高級なものも試してみたくなるのです^^;


だって、オリーブオイルって、ホント香りや味が奥深くて、

お料理も引き立つし、こだわってみたくなる魅力が秘められているのですよねー



こちらはDHCのオリーブオイル↓

DHCのオリーブオイル

DHCは2種類のオリーブオイルがあるのですが、写真は

「 オロ・デ・ヘナベ 」 という名のエクストラバージン。

750ml2100円 くらいのお値段です。

BOSCOに比べると、やはりお値段お高め (;o;)

DHCのオリーブオイル

本場スペイン原産の、地元でも有名な有機栽培ブランドらしいです。


DHCのオリーブオイル

まろやかでとろーりとしてて、コクがあります^^

比べちゃうとね、やっぱり美味しい-♡ ってなるのです。


DHCのオリーブオイル

でもでも実は・・・

DHCは “ 購入 ” してないんです ;(๑≧౪≦)てへぺろ


化粧品やサプリメントで、ずいぶんとDHCさんにはお世話になっているので、

気づくとポイントがエライ溜まってしまい、そのポイント(特典?)で

いつもこちらのオリーブオイルをいただいているという事実。


購入していないので、ある意味、とってもお得な気分満載デス (^_-)-☆




そして、以前にも紹介した、AVILO(アビーロ)。

アビーロのオリーブオイル

こちらは、250ml2000円 くらいなので、やはり、

お値段もさらに突き抜けております ^^;


なので、あまり大量に使ってしまうようなお料理には使わず、

またちょっと手の込んだお料理も、せっかくのオリーブオイルの風味が

よくわからなくなってしまうので、あまり使いません。


できるだけで、オリーブの青臭さみたいなフレッシュネス

存分に感じられるようなものに、使っています!



オリーブオイルは、私のフードライフには本当に欠かせません。

美容にも健康にも良くて、その上味も香りも芳醇で美味しい - ♪



カラダがオリーブオイルを呼んでいます (*^_^*)

オリーブオイル生活


AVILOオリーブオイルの体験レビューはこちら↓
http://antiagingfood.blog.fc2.com/blog-entry-54.html




●●●●●

みなさまからのクリックが記事更新の励みなのです^^

↓↓↓よろしければポチッと応援クリックよろしくお願いします↓↓↓






9月に入り、すっかり、 の匂い が空気に満ち満ちてきましたね♪

日本って、四季の移り変わりや、その季節での

おいしいもの、風景、遊びや楽しみや文化などが

ホントに豊富で、素晴らしい国だな、と^^

秋



だいたい、人間はすぐにいろんなものに慣れて飽きてしまうじゃない?

でも3ヶ月サイクルで季節が次に巡っていくのって、

そろそろ飽きて疲れて・・・みたいなグッドタイミングだったりするから、

心も体もリフレッシュできるんじゃないかな、

と思ったりするわけです。




で、 コーヒー のお話。

コーヒーが美味しいと感じる季節になりました^^


もともとコーヒーは大好きで、小さい子供の頃からよくいただいておりました。

それこそちゃんとした豆からくこともあれば、

粉で売っているギュラー、ンスタント、夏はアイスのットボトル、

コーヒーもいものからラックまで、フェオレもーヒー牛乳も、

お外ではタバもトールもロントもリーズも、

島珈琲もノアールも越屋珈琲もメダコーヒーも、

ンビニでも販機でも・・・ ( もういいか ^^; )


とにかく好きだったのですが、40代も後半戦にさしかかるに当たり

なんとなく(本当になんとなく)、美容と健康のためには

  コーヒー < お茶(紅茶含む)

っていうイメージもあって、ややお茶系比率が上がってきたのも事実。

 (関連記事:お茶は身近なアンチエイジングドリンク


でもでもやっぱり、なんだか秋になると、

あの香ばしく芳しいコーヒーの香りを、

無性に浴びたくなるのですよねー ^^



なんて思っていたら、

「コーヒーはシミに効くのよ!」

という友人発言!


そうなんです。

コーヒーにポリフェノールが入っているというのは

聞いたことがありましたが、この、コーヒーポリフェノール、

シミ抑制効果が実証されていたのでした!



●コーヒー愛用者はシミが少ない


コーヒーポリフェノールで抗酸化


ポリフェノールは、抗酸化作用が認められる有用成分。

コーヒーには、クロロゲン酸 と呼ばれるコーヒーポリフェノール

が豊富に含まれ、このポリフェノールの抗酸化作用で、

シミが抑制される効果が確認されているそうなのです ^^


日本栄養・食糧学会という学会で報告されている内容を引用すると、

健康な女性を約3年にわたって経過観察した結果では、

コーヒーを飲む習慣のある人は、

 ○ 飲む習慣のない女性に比べ、シミが少ない

 ○ 3年後の追跡調査でも、シミの面積拡大が少ない


という、学術的に裏打ちされた実証結果が!



ポリフェノールを含む飲料と言えば、まず思い浮かぶのが

赤ワイン ですが、実際に含有量を比較してみると、

赤ワインと遜色ないくらい、コーヒーにもポリフェノールが

含まれているのですね。


 グラフつくるの、だんだん得意になってきました^^
コーヒー他飲料のポリフェノール含有率

コーヒー1杯は通常140ccくらいですから、1杯いただくとポリフェノールを280mg摂れる計算ですね。
(おうちではマグカップに250ccくらい朝飲みするので、500mg!)

ちなみに 1日1000~1500mg が摂取量の目安




●シミだけではない、コーヒーの効能


コーヒーには、ポリフェノールの抗酸化作用によるシミ予防だけではなく、

抗がん作用や、口臭抑制作用、抗疲労作用、脂肪肝の抑制、

脳卒中や心筋梗塞の発症リスクを抑える作用なども、認められているそうです!


スゴイ、コーヒーって実はかなりの健康飲料かも (゚o゚;;


シミ抑制についても、クロロゲン酸というポリフェノールだけの作用ではなく、

コーヒーの持つ他の成分などが相乗的に働いているようで、

コーヒーの持つその不思議な力は、まだまだ研究・解明の途上なのだそうですよ ♪

コーヒーポリフェノールで抗酸化


こんな話を聞くと、ますます、香り豊かなコーヒーを

味わいたくなっちゃいますネー (*^_^*)


毎日コーヒー習慣を続けると良いそうですョ

コーヒーポリフェノールで抗酸化






●●●●●

みなさまからのクリックが記事更新の励みなのです^^

↓↓↓よろしければポチッと応援クリックよろしくお願いします↓↓↓







キウイ はここ数年、人気上昇中の果物ですね。

キウイで夏バテ対策

人気の秘密は・・・

 ○ 小ぶりで食べやすい
 ○ 栄養が豊富
 ○ そしてもちろん、おいしい


私は今まで、なんとなく、春~初夏 のフルーツという印象があって、

5~7月くらいの時期に頻繁にいただいておりました。

(毎朝1個、朝食に^^)


ところがキウイは今や、通年フルーツとなっているようで、

中国産やニュージーランド産、12月くらいから出回る国内産など、

1年を通しておいしいキウイがいただけるのだそうです。


そして、まさに今、夏の疲れをすのにピッタリのフルーツだと、

先日も新聞に出ておりました^^



●キウイが夏バテに効果的なワケ


「 キウイがなぜ夏バテに効果的?? 」

それには大きく2つの理由がありましたョ (^-^)/

スーパーフルーツ キウイ


まず、キウイ(グリーンキウイ)は、肉や魚などのタンパク質を 消化 しやすくする

クチニジン 」 という成分を持つため、夏に疲れた胃や腸の消化器官を

優しくサポートし、食欲の秋に向けた “カラダの回復” を促してくれます!



それからもう一つ。キウイは、豊富な栄養素を含むことで知られていますが、

例えばみかん2個分のビタミンC、みかん3個分のビタミンEなど、

抗酸化美白・美肌に欠かせない成分が多いため、夏の強い紫外線や

エアコンの乾燥など、過酷な環境下で疲れはてたお肌を 再生 するのに、

うってつけのサポート役 (*^^)v


ナルホドー これは (゚o゚;;

「 キウイいつ食べるの、今でしょ!! 」 ふる^^;



●急速に人気が高まる健康フード「キウイ」


日本人の、果物の世帯あたり消費量は、この20年間で▲26%と、

大きく下がっているそうで、生鮮果物に使うお財布は、

1年間に 34,000

なのだそうです。

月あたり 2,800円 、週あたり 650円 、1人あたりだと、週に 250円 くらいでしょうか・・・

(1人1日あたり 35円  ・・・そこまで砕かなくてもいい^^;



原因は、食生活・ライフスタイルの変化といった流れなのでしょうね。

世帯人数が減って、「 1個食べると量が多すぎる 」 とか、

「 皮をむくのが面倒 」 、といった理由が挙げられるようです。


確かに我が家でも、今夏、っかいスイカをひと玉いただきましたが、

「 ダンナと私の二人で、果たして食べきれるか・・・?? 」

と、買うのちょっと勇気要りました ^^;

 → 「スイカがおいしい♪」の記事
   解毒と抗酸化 スイカ




さてそして、一方のキウイ。

年間 34,000円 の果物代の中で、 1,169円 を占め、

これは桃の 1,166円 よりも多く、10年前から比べて

40%増しと、すごく消費量も増えています♪


これは、1個が小さく、ひとりでもペロッと食べられて、

半分にサクッと切って簡単に食べられる手軽さが受けているのだと思います。

スーパーフルーツ キウイ
キウイといえばゼスプリですね。酸味の少ないゴールドキウイの方が、好きです (*^^*)

キウイで夏バテ対策
さっと洗ってナイフで半分にスパンッ!

キウイで夏バテ対策
わぁー、おいしそ・・

キウイで抗酸化
そして、スプーンでひとすくい

キウイで抗酸化
とってもジューシーですよー


あんぐりひと口でペロッ といけるのがいいところ
ものの1分でごちそうさま ^^;
ライバルの桃は、皮向くのに5分以上かかって
果汁もたくたくとたくって、美味しいんだけどメンドー(-.-;)




なんだか、現代のライフスタイルにとてもマッチしたフルーツですね!


ちなみにそんな注目のキウイ、他のフルーツとの

成分比較ランキングをしてみました↓↓↓

(キウイ1個が約100gあるので、それと同等の量で比較しています)


キウイと他のフルーツの栄養素比較1
オオー、ビタミンC圧倒的イチバン!!

キウイと他のフルーツの栄養素比較2
オオー、ビタミンEも圧倒的イチバン!!!
ビタミンEは、ビタミンCとセットで摂ることで美容効果がさらに高まるらしいデス


キウイと他のフルーツの栄養素比較3
オオー、葉酸もイチバンですっ

キウイと他のフルーツの栄養素比較4
オオー、食物繊維も!!あの、リンゴやパイナップルよりも多いゾ

キウイと他のフルーツの栄養素比較5
カリウム、バナナについで2位! 「いっこくらい譲ったろかー、ってカンジ(*^_^*)」



キウイの威力って、スゴイですね♪

なかなか、1年中だと大変ですが^^;

こまめに 「 キウイ生活 」 続けたいと思います。

キウイで抗酸化

ちなみに9月1日は「キウイの日」なのだそうです。
夏バテにいいから、夏が終わった9月のはじめに・・・
というのと、キウ(9)イ(1)という語呂合わせで^^;




●●●●●

みなさまからのクリックが記事更新の励みなのです^^

↓↓↓よろしければポチッと応援クリックよろしくお願いします↓↓↓






が果たす消化吸収以外のきの役割について、先日書きました。

http://antiagingfood.blog.fc2.com/blog-entry-46.html


「腸内革命」の著者、藤田先生のお話ですね。


その続きですが、なんと

腸内細菌の働きで寿命がのびる!

というお話です ^^

腸と腸内細菌の働き



●寿命を決める物質テロメア


染色体には、テロメア と呼ばれる塩基配列が末端についていて、

ヒトの場合はテロメアは 1万 塩基繰り返されています。

このテロメア、細胞が分裂するたびに徐々に短くなっていき、

5,000塩基 になったところで細胞は 「 分裂寿命 」 を迎える。


つまり、テロメアの長さが徐々に短くなることそのものが、老化の

バロメーターとなり、分裂寿命を迎えた細胞は、それ以上分裂しないので、

細胞死して終わり・・・


んー・・・ こわ (;´д`)

テロメアと細胞死



細胞分裂には、数に限りがあるということなのですが、

通常はこのテロメア、1年間に 50塩基 程度減っていく、つまり

5,000塩基に減るのには、100年かかるそうです。

そして例えば病気ストレスの影響で、この減少ペースはまる


病気で細胞がダメージを受けると、細胞分裂して新しい細胞が

再生するスピードが早まるので、その分テロメアがどんどん短く

なっていく・・ということなのです。



藤田先生曰く、

「逆に気をつけていれば1年に40しか減らないので、理論上は125歳まで生きられる」

ということになるそうです。


私が125歳まで元気に生きられるとは想像できませんが ^^;

テロメアが短くなる速度を抑え、細胞の老化と寿命を、

少しでも抑えたいものですネー


そしてここに登場するのが腸内細菌♪



●腸内細菌の働きが細胞寿命をのばす


テロメアを短くするいちばんの原因は 「 活性酸素 」。

活性酸素が細胞を傷つけ、再生のために細胞分裂がすすみ、

そのたびにテロメアが短くなっていきます。


大腸菌やビフィズス菌などの腸内細菌が活発になると、

免疫機能が高まり、活性酸素への対抗力が大幅に上昇する、というワケ。


「長寿国ではヨーグルトをよく食べている」

という話がありますが、これはまさに腸内細菌が

活発に活動できている証拠なのかもしれませんね!


腸と腸内細菌を快適に保つには、4つのポイントがあるそうです。

 ○食物繊維をとる
  腸内細菌のエサ 野菜・海藻・豆類など

 ○食品添加物を避ける
  保存料などは腐敗菌の増殖を抑えるとともに、腸内細菌の増殖も抑えてしまう

 ○ストレスを溜めない
  ストレスで活性酸素が増え、免疫力は低下

 ○規則正しい生活習慣
  生活リズムが免疫力と密接に関係


腸の働きのスゴさと老化・寿命のメカニズム、

大変勉強になりました ^^


腸と腸内細菌の働き
 ガンバレ、チョーサン - ♪




●●●●●

みなさまからのクリックが記事更新の励みなのです^^

↓↓↓よろしければポチッと応援クリックよろしくお願いします↓↓↓






アサイー、かなり日本でも浸透しましたね!

ハワイではじめて アサイーボウル を食べて感動したのは、

多分3年くらい前になりますが、それ以来、ハワイに行くたびに

必ずアサイーボウルを食べ歩きするようになりました - ♪

アイランドヴィンテージアサイーボウル
 ↑こちらイチオシのアイランドヴィンテージコーヒー


甘さと酸味があって、見た目も爽やかで、とっても美味しいのですが、

カラダにいい! 」 というのが、もう歯止めきかなくなるキメテ ^^;

アサイーは、アンチエイジングに威力を発揮するスーパーフルーツなのです。



●ポリフェノールがブルーベリーの18倍?!


ハワイでものすごく流行っていたので、てっきりハワイ原産のフルーツかと

思っていましたが、アサイーは ブラジル・アマゾン が原産とのこと。

ブルーベリーにちょっと似ていて、そのせいか 「 アサイーベリー 」 とも呼ばれますが、

実はヤシ科の植物で、まったくベリー系とは異なるもののようです。

アサイー アサイー
 こんな感じの木。 果実はブルーベリーにそっくりですけどネ


そしてこのアサイーの実は栄養価が高く、

 ○アントシアニンがブルーベリーの18倍

 ○鉄分がレバーの3倍・プルーンの10倍

 ○食物繊維カルシウムも豊富


などの特徴があります。


アントシアニンは、ポリフェノールの一種で、高い 抗酸化作用 があり、

お肌やカラダの機能が活性酸素によって老化していくのを

防いでくれる効果があるのですョ (^-^)


そのアントシアニンが、あのブルーベリーの18倍!

ブルーベリーは、特に眼の疲れや、眼の機能の衰えに効果が高いと

言われているので、眼の悩みを抱えている方には特にオススメかもしれませんね。


そして抗酸化は、シワやシミなどを防ぎ美肌を維持する、

エイジングケアの最大のテーマ!


豊富に含まれる抗酸化物質アントシアニンが、アンチエイジング対策を

強力に後押ししてくれそうです (^_-)-☆



●ダイエットにも人気のアサイー


アサイーは、アンチエイジングだけでなく、ダイエット食品としても

注目を集めていますね!

梨花さんなどのモデルさん、若い女性タレントで愛用者が多いのも、

そのダイエット効果を期待して- ということだと思います。


その理由は、アサイーに含まれる豊富な食物繊維の作用で、

 ○血糖値の上昇が抑えられて糖や脂肪が吸収されにくくなる

 ○整腸作用で便秘解消が促進される


といったことが挙げられます。また、

 ○アサイーに含まれる抗酸化物質が、内臓脂肪の排出を促進してくれる

といった効果も。



アンチエイジングとダイエット、

2大お悩みを解決してくれる、まさに奇跡のフルーツですネ^^


奇跡のフルーツと言えば、別の記事で 「 サジー 」 についても

ご紹介しましたが ( → サジージュースの驚異的効果 )、両方に共通するのは、

過酷 な環境の中で生き抜くために培われた、 強い生命力 がある、ということ。


その生命力に、あやかりたいものです (*^_^*)


アイランドヴィンテージアサイーボウル
いろいろ食べましたが、やっぱりアイランドヴィンテージコーヒーがいちばんカナ (*^^*)
上品な酸味と、上にかかってるハチミツの甘さとの絡みがサイコーなのです
でも、この食べ方してたら、ダイエット効果は薄まるかもデスネ ^^;
アサイースムージーにバナナ・イチゴ・グラノーラ・ブルーベリー・はちみつ ・・・



KCCアサイーボウル
こちらはKCCファーマーズマーケット、つまり朝市の露店です
空気がおいしいから、ぶっちゃけなんでも美味しいんですケドね ^^




アイランドヴィンテージのカフェオレボウル アサアイランドヴィンテージのカフェオレボウルイーボウル
関係ないけどアイランドヴィンテージコーヒーで買ってきたカフェオレボウル。
とにかくデカっ!! スタバのマグと比べてもその大きさが・・ (゚o゚;;
これで日本でもアサイーボウル作って食べよう!と思って早3年・・・(ーー;)




アサイーを手軽にとれるものとして、スムージーの体験レポを

当ブログでもふたつ紹介しています。

「ナチュラルヘルシースタンダード」のアサイースムージー

イチオシ「IDEA」のアサイーレッドスムージー





●●●●●

みなさまからのクリックが記事更新の励みなのです^^

↓↓↓よろしければポチッと応援クリックよろしくお願いします↓↓↓





さてさて、本日は目下の我が家の 「 リーブオイルの切り札 」 をご紹介 ^^


前にもちょっと書きましたが、我が家では基本的に油といえばオリーブオイル。

パスタなどのイタリアンはもちろんのこと、すべてのお料理に、

オリーブオイルを使っています♪


カラダに良くてアンチエイジングにも欠かせなくて・・・

と、意識し始めた、多分10年くらい前からでしょうか。


そして 3種類 くらいのオリーブオイルを使い分けております。

なんだか、めっちゃこだわりの お料理女子 (オバサン?) みたいですね ^^;


でも単に、普段はお値段安めのものを使っているだけの話デス

そして、オリーブオイルっておいしいので、たまにこだわってちょっとイイ物を (*^^*)


それがコチラ ↓ ジャァーーン ..・..・。..・°



PINTA1492 という、ポルトガル産エクストラバージンです ^^

 (詳しくはコチラ → 酸度0.17%以下!本格派エクストラバージンオリーブオイル



AVILO(アビーロ)という熊本・天草のオリーブの会社から発売。

このAVILOという会社、地元天草でオーガニックのオリーブ農園を営みながら、

同時に、専属のオリーブオイルソムリエが世界中をまわって、

おいしくて日本人に合うオリーブオイルを見つけてくるのだとか!


本物デスネ (^O^) オリーブオイルの鬼(⌒▽⌒)




 こんな感じで箱に入って到着!


 箱から出てきました。スリムなボディ♪


そして、本日このオリーブオイルでいただくのは・・・


 トーフでございます



 このPINTAを、スプーンに満たして・・・


とろーりオリーブオイルがお豆腐の上に流れ落ちていくさまを

写真に収めようと連写してみましたが・・・


 なんだかよーわかりません ^^;


このオリーブオイル、香りも味も、

リッ辛み苦みコク があって、

深いんです!

いいんです !! カビラ風^^


後味がしっかり残って、もう気分は地中海ですョ- ♪


とにかくフレッシュで、「これがオリーブの味なんだな」という感じ。

ビタミンEやポリフェノールなど、有効成分が生きているので

アンチエイジングにも文句なしの高品質デス



 お塩をほんのひと振りしてもよいのですが、まずはオイルのみで味わってもらえれば!


ホントはいろいろなお料理にもじゃんじゃん使ってみたいのですが、

貧乏性なもので^^; オリーブオイルの風味が最も惹き立ち、同時に食の素材の

美味しさも十分に惹き立つようなものに、よく使っています。


あとはお客様へのおもてなしの時とかネ (^-^)


バゲットにもお勧めデスネ





AVILO(アビーロ)のオリーブオイル 詳しくはこちら
↓↓↓





国際コンテストでも金賞を受賞した逸品らしいですよ (*^^*)





●●●●●

みなさまからのクリックが記事更新の励みなのです^^

↓↓↓よろしければポチッと応援クリックよろしくお願いします↓↓↓






「 生物はがなくてもだけで生きられる - 」


こんな話を聞いたことがありますか?

ベストセラー「腸内革命」他、腸に関するたくさんの著書をお持ちの

医学博士・藤田紘一郎先生の言葉なのですが、

先日藤田先生のインタビュー記事を読んでいて、ビックリ (゚o゚;;


腸は、単に食べたものを消化吸収するだけの臓器ではなかったのです・・・

腸と腸内細菌の働き



●腸が果たす3つの役割


腸の中には、ビフィズス菌や大腸菌などの腸内細菌が、

一千兆個 も存在しています!

 一千兆って・・・ 重さにして約1.5kg、スゴすぎ (@@;)


この、腸と腸内細菌のタッグが、

 ○ ビタミンをつくる

 ○ 免疫力を高める

 ○ 幸せ物質をつくる



という大仕事をやってのけるのだそうです。


「えっ?ちょっと大げさでしょ?!」 と思いきや、

46億年前に生物が誕生して以来、そのほとんどの期間、

生物は腸だけで生きてきて、脳の働きも腸が担っていたのだそうですよ。

 ミミズは今でも腸だけで生きてるらしい・・・



●ビタミンをつくり、活性酸素を抑える


ビタミンは肌をキレイで丈夫に保つ、エイジングケアの基本。

・コラーゲンの材料となって肌にハリをもたらしたり、抗酸化作用で老化を防止するビタミンC

・新陳代謝を促すビタミンB群


ビタミンは体内ではつくられないものですが、腸内細菌はそれを合成してくれます!

体内で合成されたビタミンは、外から食べ物やサプリで摂取したものより、

吸収されやすいという特徴も。


また腸内細菌は放射能にも強い物質なので、人間のカラダを放射能活性酸素から

守り、細胞の老化やがん化の原因を抑えてくれるというワケ (^-^)


腸内細菌のパワー、スゴイです!



●人間の免疫力の70%を担う腸


病気予防には欠かせない免疫力。

腸粘膜には、全身の免疫細胞の 70% が集中しているそうです。

腸内細菌が十分なら、たとえO157が入ってきても、菌を追い出して

感染を防ぐ力が備わっている!

アレルギーに対する自然治癒力も高まるそうですよ。


また腸内細菌は、がん細胞を攻撃するNK細胞をつくりだし、さらには

NK細胞を活性化させるインターフェロンαも出して、がんリスクを

抑えてくれるのです (^-^)



●ドーパミンもセロトニンも腸がつくる


人間はドーパミンが出ると快感ややる気が沸き起こり、また

セロトニンが出ると心が落ち着いてリラックスし、心のバランスが保たれます。


この、ドーパミンとセロトニンの2つの脳内物質は 「 幸せ物質 」 と呼ばれますが、

んと!

この幸せ物質も、腸と腸内細菌がつくっているのだそうです (゚o゚;;


セロトニン不足はうつ病の発症原因と言われているので、

腸内細菌はうつ病抑制にもひと役買っているわけですネ


さらに、腸内細菌にはストレス反応を抑える作用もあり、腸内細菌の

働きによってストレスホルモンの分泌が減ることが実証されているそうです。



るべし、腸と腸内細菌の大車輪の活躍!!



「 腸をキレイにしたら便秘も治ってダイエットにも・・ 」

くらいにしか考えてなかった浅はかさを、反省 - m(_ _)m



腸内細菌に元気に働いてもらうためには、

なんといっても、「 物繊維 」 と 「 ーグルト 」 でしょう ^^

mugi4.jpg 抗酸化にバナナ その4 抗酸化にバナナ ヨーグルトやブルベリーソースと


細菌が腸内に一千兆個・1.5kgと聞くと、ちょっときもちわるい気もしますが ^^;

腸の働きっぷりを、しっかり応援していこうと思いました (^O^)

 → 食物繊維には麦ご飯がおすすめ



●●●●●

みなさまからのクリックが記事更新の励みなのです^^

↓↓↓よろしければポチッと応援クリックよろしくお願いします↓↓↓






脳卒中については以前こちらの記事でも書きました↓
 http://antiagingfood.blog.fc2.com/blog-entry-41.html



 ○脳卒中の中でも最も発生が多く、リスクが重大なのは 「 脳梗塞

 ○脳梗塞は、脳の血管が詰まってしまって脳細胞が壊死してしまう病気

 ○脳梗塞の主因は糖尿病脂質異常(コレステロール)などの生活習慣病



まとめると、こういうお話でした ^^v


この脳梗塞の予防に、 オリーブオイル が大きな威力を発揮してくれるのだそうです♪



●1日25gのオリーブオイル


オリーブの本場イタリアとスペインの研究グループが発表した検証データによると、

オリーブオイルの摂取量が 25g (大さじ2杯) を超えると、

脳卒中の疾患リスクが 26% 抑えられることがわかったそうなのです!

 (約4万人を対象にした研究解析結果なので、信憑性は高そうですよね)


ひとつの食品がもたらす疾患予防効果としては、かなり目を見張る

効果と言えますね (゚o゚;;



オリーブオイルには、単価不飽和脂肪酸である オレイン酸 が豊富に含まれ、

このオレイン酸が LDL(悪玉コレステロール)を減らし て、

HDL(善玉コレステロール)を増やす 働きがあるので、

血管の詰まりをもたらす脂質異常を防ぎ、

脳梗塞(動脈硬化)を予防してくれるというワケ。



オリーブオイルの中でも、特に酸度が低く上質な

エクストラバージンオリーブオイル 」 は、

ポリフェノールの含有量も大変多く、強い抗酸化作用や抗炎症作用も!


上質なオリーブオイルを毎日25g以上、大さじ約2杯分、

健康のために摂れるようにするとよいですね^^

オリーブオイル



おすすめのオリーブオイルはこちらの記事でも書いています↓
 http://antiagingfood.blog.fc2.com/blog-entry-20.html





●●●●●

みなさまからのクリックが記事更新の励みなのです^^

↓↓↓よろしければポチッと応援クリックよろしくお願いします↓↓↓






夏、食欲がない・・・ (;´д`)

そんなときにピッタリなのが干し^^

梅干しでアンチエイジング

うわぁー、だ液でるぅ~ (><)

私はおにぎりが好きで、よくつくったり、お店で買って食べたり

するのですが、夏になるともっぱら 梅干しのおにぎり なのです^^

梅干しのおにぎり


あの、思い浮かべただけで口の中がキュンっとっぱくなる

梅干の威力!


「梅干しは食欲増進効果があるのよ」

なんてわざわざ言われなくても、

おにぎりムシャムシャいけちゃいます^^;


梅干以外だと、おコメがモサついて全然のどを通ってくれないのに、ホント不思議~


おにぎりキツいよ、という方は、 梅のお茶漬 (^O^)

これなら、サラサライケルしょ?!



梅干しの酸っぱさが舌にわると、それが消化器官にわり、

消化液が分泌され、胃や腸が活発に働き出すので、食欲

わいてくるのだそうです。


なんだか、わかるぅ~

酸っぱさに刺激されて消化液が出てくる感じ (^p^)

梅干しでアンチエイジング


●梅干は立派なアンチエイジング・フード


でも、梅干には他にもたくさんの美容健康効果があるようです。

例えば、あの酸っぱさの源泉 「 クエン酸 」 。

クエン酸には血流改善効果があり、細胞の新陳代謝

促してくれます。また血管の老化を防ぎ、動脈硬化などの

生活習慣病の予防にも役立ちます。



そしてもう一つ、アンチエイジングの最大のテーマである

抗酸化 」 にも威力を発揮。

マグネシウムや鉄分、カルシウムなどのミネラル類

豊富で、酸性に傾きがちな体内をアルカリ性に引き戻してくれるのです!





他にも、免疫細胞を増やしてカラダの免疫力を高めたり、

紫外線に対する免疫強化作用で紫外線から血管を守ったり、

抗菌作用で病原菌をシャットアウトしたり、

肝臓の働きを高めて二日酔いを防止したり、

唾液がエネルギー代謝をスムーズにして疲労回復に寄与したりと、

さまざまな「梅干効果」がうたわれているのですよ♪


梅干が昔から 「 医者いらず 」 と言われてきた理由がよくわかりました。

お医者さん


それにしても、昔の人の生活の知恵って、スゴイですね!



梅干し食べて、元気に夏を乗り切らなきゃ♪

梅干しのおにぎり


(でも塩分多いので食べ過ぎ注意!)




●●●●●

みなさまからのクリックが記事更新の励みなのです^^

↓↓↓よろしければポチッと応援クリックよろしくお願いします↓↓↓






夏はスイカですねv 

この時期スーパーにお買いものに行くと、

いつもフルーツ・コーナーのセンターをはって

ドーン-! と山積みになっているスイカをみては、

「どうしよっかなー…」

と、買うかどうか悩んでしまいます。

解毒と抗酸化 スイカ


我が家は子どもがいないので、食べきれるかしら(-.-;)

と躊躇してしまい、お客さまなどのキッカケがないと、

なかなか買いにくいのですが、

「やっぱり1回は食べとかなきゃ!」

と思い、先日ひと玉買ってまいりました!



これが・・・

ウマ~~ (*^^*)

やっぱいいですねースイカ♪

解毒と抗酸化 スイカ
(真っ赤で、あま~くて、ジューシーで、冷たぁくて、まいうー *^^*)


甘いのなんの^^

軽くお塩をふって、「ガブリ ガブリ」と、

音を立てていただくのが、気持ちよいデスネ^^

(シャブリ シャブリ って、感じかな?)




●意外と栄養価高いスグレモノ


スイカは果肉の9割以上が水分。

栄養価も低め… と、思いきや、実は体内の毒素を排出する

解毒作用や、抗酸化作用などの働きがあるそうです。



例えば、よく言われる「利尿作用」。


「スイカは水分豊富だからたっぷり食べ過ぎるとトイレが近くなる-」


この、子供の頃に父から教わった教えは、

どうやらビミョーに間違いだったようで^^;

 ○シトルリンというアミノ酸が、体内のアンモニアを
  無害な尿素に変換して排泄を促す

 ○豊富なカリウムが、余分なナトリウムの排出を促して
  利尿作用を高め、浮腫みの改善に寄与する

 ○グルタチオンという物質が、解毒を司る肝機能を高める



などの、れっきとした化学根拠があったようです^^


スイカは古来より、漢方や民間療法でも、熱を収めて利尿を促し、

むくみや解毒に役立つ食べ物として重宝されてきたそうです。



そしてもうひとつ、抗酸化作用。


赤いスイカの果肉は、同じ真っ赤で水分たっぷりのトマト

と同じ、「 コピン 」 が豊富なのですね♪


このリコピンや、シトルリン、ビタミンCなどの抗酸化成分が

スイカには含まれているので、夏の強力な紫外線に

攻撃されて「活性酸素」が大量発生するのを防いでくれ、

シミやソバカス、お肌のコンディションの乱れを

整えてくれますよ!



「スイカひと玉は大きすぎて、カットスイカで我慢…」

なんて方も多いと思いますが、スイカのよいところは、

カットフルーツにしても有効成分の減少率が小さいそうです。



●あなどれないスイカの皮とタネ


スイカの威力はまだまだ続く-

スイカのは、実は果肉の部分よりも利尿作用が強いのだとか。

さらに、免疫力を高めるβ-カロテンや、疲労回復に役立つ

ビタミン類、ミネラル類なども、赤い果肉部分と同様に

白い皮の部分にも含まれていて、捨てるのはもったいない(゚o゚;;

カブトムシのエサにしておくのももったいない(゚o゚;;



そういえば小さい頃、おばあちゃんのうちに行くと、

よくスイカの皮のお漬物が出てきましたねー ナツカシ


ちょっと面倒でもあり、正直そこまではしませんけれど^^;

お漬物・煮物・炒め物など、スイカの皮は貴重な

料理の食材としても、昔から活躍してきたのです。



そして、タネ

スイカのタネにも、脂質・タンパク質・リノール酸・カリウム

などが多く含まれているので、プイプイ吹き飛ばすのではなく、

食べちゃってもいいのですね。

中国などでは、スイカの種をお酒のおつまみやお菓子として

昔から利用していたそうです。



ついでに言うと、スイカには糖分もたっぷり。

エネルギーに素早く変わる果糖とブドウ糖で、

夏バテで疲れた身体へのエネルギー補給にはぴったり。





このブログを書き始めてから、すごく感じるのですが、

自然の食べ物って、ホント無駄がなく、どのコも栄養豊富で

素晴らしいなぁ、って。


旬のものをいただく、って、本当に大切なことなのですネ♪




お腹が冷えないよう、食べ過ぎには注意^^

解毒と抗酸化 スイカ




●●●●●

みなさまからのクリックが記事更新の励みなのです^^

↓↓↓よろしければポチッと応援クリックよろしくお願いします↓↓↓






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。