美肌や健康に良いアンチエイジングな食べ物・食材・サプリのおすすめ情報を紹介しています^^
イデア アサイーレッドスムージー" ■■■■■ ダンむつと申します

アラフォーからその次の世代へ
片足突っ込んだ多感な時期を過ごしています^^;

主に食生活を通して
アンチエイジングに効果的なモノ・コトを探求してみたいと思います
どうぞよろしくお願いいたします(._.)                  ■■■■■

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
代謝ってコトバをよく耳にしますよね。

「 なに代謝って・・? 」


わかってるようで、うまく説明できないけど、

なんとなく、 ダイエット にも 健康 にも 美肌 にも アンチエイジング にも、

欠かすことのできない、・・・ 機能??  ^^;



●代謝には大きく2つある


代謝代謝と言っても、2つの代謝があって、

ひとつは 「 新陳代謝 」 。

新陳代謝は、細胞が古いものから新しいものへ生まれ変わることで、

よく 「 お肌のターンオーバーは28日周期 」

なんて言う、アレです。


そしてもうひとつは、呼吸したり心臓を動かしたり、

食べ物を消化吸収するのに必要な、つまり

生命活動に必要なエネルギーを作り出す作業


どっちも大事ですね^^


ダイエットで重要なのは後者の方で、エネルギーは、

糖や脂質を燃やすことで作り出されるので、

糖や脂質を やせば やすほど、体内に余分な糖や脂質がなくなり、

美ボディを手に入れられる、というワケ (*^^)v


ではこの代謝、いったいどんなことで燃えてくれるのでしょう?



●エネルギーを作り出す代謝の種類


一日に人間が消費するエネルギーの内容と割合は以下のようになっているそうです↓

エネルギー代謝の割合
  最近なんだか、こういう図を描くのにハマってきました (*^ ^*)


これ見ると、生きているだけで7割近くものエネルギーが消費されているのですね!


よく、 「 運動が大事 」 と言われますが、

運動には 「 筋肉を増やす 」 「 生活活動量を増やす 」 という、

ダブルの代謝アップ効果があるのですね。

筋トレとかは筋力アップに、お散歩・ランニング等の有酸素運動は後者に、

主に効いてくるということなのだと思います。


理解理解 ^^



●生活行動を変えて代謝アップ!


私ダンむつ、こまめにジム通いをしているのですが、なかには

「運動は苦手、忙しい、続かなぁい・・・」

って人、多いですよね?!


でも図を見ると、日常の生活行動もエネルギー消費の3割を占めていて、

しかも実は、意識的な運動よりも、家事や通勤などで消費されるエネルギー

の方が、割合としては大きいのだそうです。


まあ、そりゃそうか。朝から晩までの全部の行動の足し算だから・・


最近はこの日常生活での消費エネルギーを、ちょっとの工夫で

増やしていく 「 NEAT (ニート) 」 というダイエット方法が流行っているようです。

Non Exercise Activity Thermogenesis

最後のThermo・・・ がよくわかりませんが ^^;

わざわざの運動ではない行動で熱をつくり出すコト、って意味のようです ^^

例えば・・・


(OLさん向け)

 □ 上下2つの階の移動は階段で
 □ トイレはあえて別の階へ
 □ ランチは会社から離れたお店に行く
 □ 電車では座らない
 □ 帰りはひと駅手前で降りて歩く


(主婦さん向け)

 □ こまめに買い物に行く
 □ カートを使わず手提げかごを使う
 □ こまめにお掃除をする
 □ ぞうきんで水ぶき掃除をする
 □ チャンネル切り替えはリモコンを使わない



などなど・・・


考えれば、もっともっとアイデアが出てきそうですね♪

自分だけの NEATリスト をつくって毎日続けてみると、結構効果出るかも - ♡





●●●●●

みなさまからのクリックが記事更新の励みなのです^^

↓↓↓よろしければポチッと応援クリックよろしくお願いします↓↓↓





関連記事
スポンサーサイト

関連タグ : ダイエット, 基礎代謝, NEAT,

ダイエットは、年齢を問わず、女性の(男性も?)永遠の悩みですよねー

わたくしダンむつ、若い頃(30代くらいまで)は、まだわりとスっとした体型で、

そんなに切実にダイエットをしていたわけでもないのですが、

それでも気になる部分はものすごく気になるわけで、

「○○ダイエット」 と、何か流行れば、よく試してました。



そしてそして、30代も後半から、40代へと時間が流れる中、気がついたら

 みるみる体重が増え

 みるみるお肉のたるみが目立ち始め

そしてそして、いくらダイエットをしてみたところで、

 みるみるリバウンドで元通り・・・


なんだか、ただでさえお肌の衰えなどでトシを感じて落ち込んでしまうのに、

ダイエットもままならず体型がどんどんオバサンになっていってしまうのが、

とても残念な気分になってしまうのです(ーー;)


せっかく努力して、食べたいものも我慢してダイエットしてみても、

その努力が報われない、って、ホント悲しいですよね。


なぜリバウンドしちゃうの?



●リバウンドがよく起こる理由

リバウンドは、「食べるのを我慢していた反動で、食べてしまう

ことが原因だと思っていましたが、なんとそうではありませんでした。


痩せるためには、消費カロリーよりも摂取カロリーが少なくなれば良い


これが痩せる原理ですね。ならば、摂取カロリーを減らそう、ということで

食事を抜いたり、サラダばかり食べたり、肉を食べないようにしたりしてしまう

わけですが、そうすると体に必要な栄養が不足するため、筋肉をつくる材料が

なくなって、筋力が落ちてしまうのだそうです。


全身の筋肉量が減ると、基礎代謝が低下して、消費カロリー量自体が減ってしまいます。

つまり、摂取カロリーを減らすことが、消費カロリーを減らすことにつながり、

「食べなくても太る」

「一時的に痩せてもまたすぐ太る」

という結果になってしまいます。


食べないダイエットは、逆効果になりがちだということですね。



●基礎代謝って何?

基礎代謝とは、特になにもしていなくても、呼吸や、体温を維持するのに

消費されるカロリーのことです。

驚くのは、1日に消費されるカロリーのうち、なんと6~7割が基礎代謝。

そしてその多くは筋肉で消費されているのです。


つまり、筋肉量が多い人は、基礎代謝量が多いので、消費カロリーが多くなり、

たくさん食べて摂取カロリーが増えても、太りにくいというわけ。


「運動が大切」と言われるのは、単に運動でカロリーが消費されるから、

というわけではなく、筋力がついて基礎代謝が上がり、結果として太りにくい

体質になるから、という意味も大きかったわけです。


このことを知らないと、完全に逆のスパイラルにハマってしまいますよねー


 ○痩せたいから摂取カロリーを必死で抑える(特に肉類・穀物など)
 ↓
 ○栄養が不足し、筋肉を作る材料がなくなる
 ↓
 ○筋肉の量が減る
 ↓
 ○基礎代謝が落ちる
 ↓
 ○消費されるカロリーが落ちる
 ↓
 ○食事制限したのに痩せない
 ↓
 ○痩せないからさらに無理な食事制限
 ↓
 ○さらに筋肉が・・・・・・・


以下無限ループ(ーー;)


「食べないダイエット」は、リバウンドしやすいからだをつくる、

危険なダイエット方法だったようです。

一時的に脂肪が落ちて体重が減るので、「効果あった!」と思い込みがちですが、

継続的に美しく痩せることに繋がらないので、気をつけたほうがいいですね。


こんなダイエットは要注意です↓

 □断食(食事を抜く)
 □肉・油を徹底カット
 □サラダだけダイエット
 □単品ダイエット
 □食事制限だけで痩せようとする

量のコントロールはもちろん必要ですが、

お肉も炭水化物もバランスよくしっかり食べて、あわせて適度な運動をして

基礎代謝も上げる努力をする。

これが正しいダイエットのやり方なのですね^^



●停滞期を乗り越えるのもリバウンドしない秘訣

ダイエットによって体重が減ってくると、人間は生命維持装置が作動して、

これ以上の体重低下を阻止するような働きが生まれます。

いわゆる停滞期の原因です。

このとき体は、少しの栄養も逃すなとばかり、栄養を体内にため込むモードに

なっているため、とてもリバウンドしやすい状態。

したがって停滞期に食べる量を増やしてしまうと、一気にリバウンドして努力が水の泡・・・


停滞期は1~2週間から、長い人で1ヶ月ほど続くので、この時期に

「もう体重が落ちない」と諦めずに、ダイエットを継続すれば、リバウンドしやすい

危険な時期を乗り越えることができますよ。




ダイエットというと、ついついこってりしたものやお肉類などを

食べるのを控えることを考えがちですが、バランスよく食べて、

燃える体をつくることが大切なのですね。


加齢によって筋肉量は落ち、それだけで基礎代謝が減って若い頃よりも

太りやすい体質になるわけなので、面倒だけれどしっかり運動もしながら、

しっかり食事も摂って、健康的に痩せることを考えたいと思います。


やっぱり食べることは大切ダ。




●●●●●

みなさまからのクリックが記事更新の励みなのです^^

↓↓↓よろしければポチッと応援クリックよろしくお願いします↓↓↓



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。