美肌や健康に良いアンチエイジングな食べ物・食材・サプリのおすすめ情報を紹介しています^^
イデア アサイーレッドスムージー" ■■■■■ ダンむつと申します

アラフォーからその次の世代へ
片足突っ込んだ多感な時期を過ごしています^^;

主に食生活を通して
アンチエイジングに効果的なモノ・コトを探求してみたいと思います
どうぞよろしくお願いいたします(._.)                  ■■■■■

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
40代も後半にさしかかると、美容面でも健康面でも

大きな悩みの種になるのが、 「 年期障害 」 ですね。


「これって更年期・・・?」

と、感じるような出来事が、最近少し増えてきたように感じます (>_<)

いろいろテレビや雑誌でも情報は入ってきますが、

あらためて、更年期障害の症状について、ピックアップしてみました。



●更年期に生じるさまざまな症状


以下のような症状が、更年期障害で起こる代表的な症状。

症状チェック
1.生理の周期が不規則になったり、量が少なくなる□
2.のぼせ・めまい・肩こりがある
3.顔が突然火照ることがある(ホットフラッシュ)
4.理由がないのに動悸がする
5.暑くないのに汗が出る□
6.手足や腰から下が冷えやすい
7.頭が重い・頭痛や耳鳴りが起こる
8.寝つきが悪い・すぐに目が覚める□
9.イライラしたり怒りっぽくなった□
10.気分が沈み、何もする気になれないことがある□
11.食欲が全然わかないことがある
12.性器のかゆみや性交痛・性交時出血がある
13.尿漏れ・トイレが近い・排尿痛の症状がある
14.皮膚の表面がしびれたり、かゆみがある□
15.便秘・下痢や下腹部の痛みがよく起こる


いかがでしょうか?

「いくつ以上だと・・ 」 というようなものではなく、個人差が大きいものの、

更年期には出てきやすい症状群ということですね。


私もセルフチェックしてみました↓

症状チェックコメント
1.生理の周期が不規則になったり、量が少なくなる周期乱れてるワ
2.のぼせ・めまい・肩こりがある肩こりは別の理由かな…
3.顔が突然火照ることがある(ホットフラッシュ)んー、大丈夫かな
4.理由がないのに動悸がする運動不足は関係ないよね^^;
5.暑くないのに汗が出る冷や汗みたいなの増えた
6.手足や腰から下が冷えやすいこれは前から?
7.頭が重い・頭痛や耳鳴りが起こるないかな
8.寝つきが悪い・すぐに目が覚めるあー、時々あります
9.イライラしたり怒りっぽくなったあるある
10.気分が沈み、何もする気になれないことがあるあるあるある
11.食欲が全然わかないことがあるこれは大丈夫だわ^^
12.性器のかゆみや性交痛・性交時出血がある大丈夫
13.尿漏れ・トイレが近い・排尿痛の症状がある大丈夫・・かな?
14.皮膚の表面がしびれたり、かゆみがあるあるかも!
15.便秘・下痢や下腹部の痛みがよく起こる便秘気味なのも昔から?

こんな感じです↑

15項目中6項目該当。この数年で変化があったな、と感じる項目。

結構多いでしょうかね・・。


例えば生理は、以前はあまり周期の乱れが生じることはなかったのですが、

最近ではかなり遅れたり、長引いたりと、結構ぐちゃぐちゃになることも (ーー;)




あと、皮膚のしびれやかゆみという項目もありますが、

最近 「 舌先がしびれる 」 とか、 「 口がしょっぱい 」 という謎の症状があって、

なんだこれは??

と、いろいろ調べてみて、行き着いたのは、これも更年期の影響かも、ということでした。


ストレス(生理不順や他の更年期症状による)

自律神経の乱れ

神経伝達異常

味覚障害



中年女性で「なんか口がしょっぱい」という症状が出る場合、

これが原因のケースも結構多いのだそうです。


なんだか、いろいろなところに症状が出てきちゃうのですねー


こちらでも書きましたが → 納豆で更年期対策

更年期障害は、主に40代中盤以降、女性ホルモンの

エストロゲン 」 が急激に減少することで起こる症状なので、

症状を緩和するためには、これを補ってあげる必要があります。


大豆に含まれる大豆イソフラボンが有効だと言われますが、

これは、大豆イソフラボンの構造が、女性ホルモン「エストロゲン」と、

とてもよく似た構造を持っているから。


大豆イソフラボンが、女性ホルモンと同じ働きを体内で

行ってくれるということなのですね。



女性ホルモンの減少は、ある意味加齢の宿命として、仕方がないのですが、

急激な減少は体調やメンタルな側面だけでなく、美容面でも、

みずみずしいお肌 」 や 「 ハリのある髪の毛 」 を奪ってしまうので、

少しでも努力して防ぎたいですよね!


お豆腐や納豆、もっと食べよ。

アビーロのオリーブオイルと豆腐 更年期に納豆で大豆イソフラボン




●●●●●

みなさまからのクリックが記事更新の励みなのです^^

↓↓↓よろしければポチッと応援クリックよろしくお願いします↓↓↓





関連記事
スポンサーサイト

関連タグ : アンチエイジング, 健康チェック, 納豆, 更年期, 女性ホルモン, 大豆イソフラボン,

「脳卒中はに起こりやすい病気・・・」

そんなイメージを持っていましたが、先日雑誌で

「実はに起こりやすい脳卒中」という記事に遭遇。



 ○汗をかいて体内が水分不足に
 ↓
 ○血液の粘度が増してドロドロ血に
 ↓
 ○血栓ができやすくなり、血管が詰まりやすくなる
 ↓
 ○脳梗塞に


こういうことらしいです。 ナルホド納得 ^^


実際に、炎天下でゴルフやスポーツをした後や、

サウナに入ってたっぷり汗をかいたあとに、急に倒れて

病院に担ぎ込まれたら、脳梗塞だった・・・ というケースが

とても多いのだとか。

太陽の紫外線



真夏は 「 熱中症予防に水分を! 」 と盛んに言われますが、

分補給は脳梗塞予防のためにも大切なのですね。


「ビールをおいしく飲むためにガマンガマン・・・」

これよくやるわー めちゃアブナイ (゚o゚;;



●脳梗塞の兆しはセルフチェックで発見


この脳梗塞、血管が詰まると、時間とともに脳細胞が壊死

していくので、一刻も早く病院で対処することが重要!

「FAST(ファスト・早く!)」

という脳梗塞のセルフチェック方法があるそうですよ。


Face
 口を左右に開いて「いー」と発音する顔を鏡で見たとき、
 口角の高さが左右異なる(一方が上がらない)

Arm
 目をつぶって両腕を前に水平に伸ばして、目を開けてみると
 片方の腕が下がっている

Speech
 なにかしゃべったとき、ろれつがまわらなかったり、
 思い通りに話せない
 「太郎が花子にりんごをあげた」
 「自分の名前や生年月日」など・・

Time
 上記F・A・Sのどれかに異常を感じたら、一刻も早く
 救急車を呼ぶ(時間が勝負!)



●脳の血管の病気はどれも一緒?


脳梗塞と言えば、西城秀樹さん(子供の頃大好きだった^^)や、

巨人の長島監督が倒れたのが脳梗塞でしたね。


一方、最近見事復活されて、歌や俳優に大活躍の星野源さんや、

私と出身高校が同じ、元巨人軍の木村拓哉コーチ(37歳で逝去)は、

くも膜下出血でした。


脳卒中、脳梗塞、くも膜下出血、・・・

ちょっと、似たような言葉があってよくわからなくなったので

調べてみました。

こういうことらしい↓

脳卒中の種類


なるほどー

血管が詰まってしまうのが脳梗塞で、血管が切れてしまうのが脳出血や

くも膜下出血、それら脳の血管系疾患の総称が、脳卒中。

理解理解 ^^


現代では脳卒中のうちの7割以上は脳梗塞で、その理由は、

脳梗塞つまり血管の詰まる原因となる糖尿病脂質異常(コレステロール)

などの生活習慣病がとても増えているからだそうです。


 (→ コレステロールはこちらで詳しく書いてます )

脳梗塞は時間との勝負!

「ちょっとおかしいかな・・」と、気になったら、

FASTでセルフチェックを習慣にしてみましょう!!





●●●●●

みなさまからのクリックが記事更新の励みなのです^^

↓↓↓よろしければポチッと応援クリックよろしくお願いします↓↓↓





関連記事

関連タグ : 脳梗塞, 健康チェック,

い夏は、ついつい房効き過ぎの場所にいてカラダを冷やしたり、

冷たいものばかり飲んだり食べたりして、

“冷え症”におちいる人が多いそうです。

 → 真夏の冷え性の原因と対策はこちら


チェックリストをつくってみたので、自分が“冷え”の症状に

あるのかどうか、チェックしてみてください↓↓↓

□ 手足がいつも冷えている□ 低血圧である
□ ときおり頭痛がある□ 体温が低い(36℃未満)
□ 腰痛がある□ 便秘気味
□ 膝痛がある□ 下痢気味
□ 顔色が悪い□ 疲れやすい
□ 冷房が苦手□ イライラしやすい
□ ちょっと動くと息切れがする□ 集中力・やる気が出ない
□ 熟睡できない□ 貧血気味
□ 目の下にクマができる□ 朝起きるのがつらい
□ 肩こりがひどい□ 夏でも汗をかかない
□ 生理痛がひどい□ 夜中にトイレで目を覚ます



ひとつでもチェックが入ると、体が冷えているのかもしれない、

ということですよ。チェックが半分以上つくなら、要注意!



ちなみに私の場合、こんな感じでした↓

□ 手足がいつも冷えている■ 低血圧である
□ ときおり頭痛がある■ 体温が低い(36℃未満)
■ 腰痛がある□ 便秘気味
□ 膝痛がある□ 下痢気味
□ 顔色が悪い■ 疲れやすい
■ 冷房が苦手■ イライラしやすい
□ ちょっと動くと息切れがする■ 集中力・やる気が出ない
■ 熟睡できない■ 貧血気味
□ 目の下にクマができる□ 朝起きるのがつらい
■ 肩こりがひどい□ 夏でも汗をかかない
□ 生理痛がひどい□ 夜中にトイレで目を覚ます

( 赤が、該当したところ )


22分の10。 やった半分以下!

・・・って、喜んでいる場合じゃないですね^^;;

かなりの冷え体質になっているものと思われます。



そもそも男性と女性を比べた場合、女性の方が冷え症になりやすいと言われます。

それは、男性は筋肉が多く、筋肉が脂肪を燃焼する働きを持つため、

その燃焼で体温が上昇するのです。

一方女性は体脂肪率が高いのに加え、月経でホルモンバランスが周期的に

変わるのに合わせて体温も上下するので、より冷えやすい体質に。


筋力をアップすると、冷えの防止につながる他、脂肪燃焼効果により

ダイエットにも威力を発揮するので、一石二鳥ですね♪




●●●●●

みなさまからのクリックが記事更新の励みなのです^^

↓↓↓よろしければポチッと応援クリックよろしくお願いします↓↓↓






ダイエッターには避けて通れない(?)と言われる遺伝子検査、

ついに受けてみました!

DHCさんです。お値段5000円也。

気になる方はこちら↓



結論から言うと、まあ、受けてみて良かったかな。



「自分がどんな体質か」

「どんな食生活・食事スタイルに気をつけるべきか」



など、ダイエットには気になる「肥満関連遺伝子」がチェックできます。




●遺伝子検査とは?


「肥満体質は遺伝」なんて、よく言われますが、

実際、遺伝子レベルで肥満体質かどうか、が判別できるのが遺伝子検査。



検査自体はカンタンでした。

どこかに検査を受けに行く必要もなく、

注文したらキットが送られてきて、自分で検査して

送ったら、結果が2週間くらいで返送されてくるしくみ。

大変お手軽です^^


キットに入っているのは、説明書や同意書、採取棒、質問票など。

それに検査結果を送るための宅配便送り状も。


綿棒のような採取棒で、頬の内側を擦るだけです^^

付着した粘膜細胞を調べれば、遺伝子検査できちゃうのですね。



ちなみに、難しい話なのですがちょっとだけ説明しておくと -

 ○ヒトの遺伝子は約26,000個
 ○うち50種は、肥満に関わる遺伝子
 ○中でも日本人は、3種の遺伝子に変異が見られることが多い
 ○変異があることで代謝に影響し、太りやすくなる

ということらしいです。そしてその、3種の肥満関連遺伝子というのが、

 ○「β3AR遺伝子」 =りんご型
 ○「UCP1遺伝子」 =洋ナシ型
 ○「β2AR遺伝子」 =バナナ型


と呼ばれます。

また、変異のタイプは、両親から引き継いだ遺伝子が、それぞれ
変異しているかどうかによって、

 ○ワイルド型(-) =両方とも変異なし
 ○ヘテロ型(+) =片方だけに変異がある
 ○ホモ型(++) =両方に変異がある


というタイプ分けができます。

3つの遺伝子が、それぞれどの変異型に該当するか、チェックすることで、

その人の遺伝的体質がわかるのだそう。



ちなみに肥満遺伝子には以下の特徴が。

 ○りんご型 →内臓脂肪型:糖質の代謝が苦手
 ○洋ナシ型 →皮下脂肪型:脂質の代謝が苦手
 ○バナナ型 →逆肥満型:タンパク質の合成が苦手

遺伝子の変異影響の少ない人も中にはいて、そういう人は
遺伝よりも後天的な影響で肥満になってしまう・・・

 ○アダム・イヴ型 →遺伝子より生活習慣が重要



難しい遺伝子の名前を挙げられてもなかなか理解できませんが、

りんご型… とか言われると、わかりやすくていいですね^^

DHC 肥満遺伝子検査
(詳しい解説書がついてきます)



●意外だった検査結果


ダイエットというと、肉はダメ・甘いものは控え目・

油は極力控えて・ご飯など炭水化物の食べ過ぎ注意・・・


つまり結局全部控えなきゃ、ってことじゃん (;_;)


と、外部情報に惑わされていますが、自分の遺伝的体質を

わかっておくと、自分がどんなものにより気をつけるべきなのか、

しっかり認識できて、よいですネ^^



私は「甘いもの好きだし、たぶんりんご型かな」と

思っていたのですが、予想に反して洋ナシ型


パーソナルカルテがあり、食事のポイントやエクササイズ、

おすすめサプリメントなど、アドバイスがいただけます。


思っていたほど「太り体質」ではなかったので、

ちょっと安心♪(て、気を抜いてたら大変ですが;)



5000円という金額は、ちょっと試すのに勇気のいる価格ですが、

やはり試してみて良かったな、と思います。


やみくもに何が効果的かもわからずにダイエットに走るより、

自分の遺伝的特徴を理解した上で、より効率的に

無理をせずダイエットできる。



ちなみに日本人に最も多いのはりんご型で、約3分の1の人が

該当するらしいですが、女性に限って言えば、多いのは洋ナシ型だそうです。


日本古来の伝統的食文化からしても、

「お肉じゃなくて良質アブラのお魚を食べなさい」

ということなのでしょうか^^

DHC 肥満遺伝子検査
(こういう検査結果って、いつもドキドキ・・・)



気になる方は詳しくチェックしてみてください。
→ DHCの遺伝子検査ダイエット対策キット




●●●●●

みなさまからのクリックが記事更新の励みなのです^^

↓↓↓よろしければポチッと応援クリックよろしくお願いします↓↓↓






夏本番、暑いですねー

早くも夏バテ気味な感じ (ーー;)

食欲もあまりわかず、慢性的に疲れがとれない状態。

私はそうでもありませんが、夏バテで不眠に悩む方も多いそうですね。


もう少し若い頃には、

夏の間中冷たいものやそうめんなどの
あっさりしたものばかり食べ続けて体力がなくなって、
夏の終盤あたりに体調が悪くなってぐったり・・・



というのが夏バテのパターンだったような気がしますが、

なんだかここ数年は、

梅雨明けと同時に夏バテの始まり?!

みたいな感覚 (ーー;)


先が思いやられますよねー


トシをとると、やはり夏バテしやすくなってしまうのでしょうか?

加齢と夏バテの関係は・・・?



●体力がないと、夏バテになりやすい


東洋医学では、夏バテは「気虚(ききょ)」と呼ばれ、

エネルギー不足の状態を言うのだそうです。

そしてこのエネルギー不足は、体力がなくて疲れやすい

「虚証(きょしょう)」の人に起こってしまう症状。


加齢によって筋力が低下し、代謝量も落ち、基礎体力が

落ちてきた人には、やはり夏バテの症状が出やすいのですね。


夏バテを跳ね返すような体力をつけることも大切ですが、

生活習慣の改善によって夏バテ症状を防ぐこともまた、重要です。



●夏バテ度をチェックしてみよう


夏バテにおちいる生活習慣や症状を以下に挙げてみました。

いくつ当てはまるでしょうか?

 □食欲がなく、ときどき食事を抜いてしまう
 □冷たいもの(アイスクリームやかき氷など)をよく食べる
 □そうめんなど炭水化物中心の食事が増える
 □ビールなど冷たいお酒をついつい飲みすぎてしまう
 □お風呂はシャワーですませてしまう
 □冷房をきかせ過ぎてしまう
 □暑くてつい寝不足になりがち
 □倦怠感があり、何に対してもやる気が起きない



これをみてもわかるように、半分は食べ物・飲み物のことなのですね。



●夏バテ対策には「正しい食事と睡眠」


暑いと、火を使う料理が億劫になったり、

冷たいものを体が欲するあまり、そうめんなどの偏った食事が増えがち。

やはり栄養バランスのとれた食事を意識することが大切ですね。



豚肉などビタミンB群を豊富に含むタンパク質食品、

それから先日も記事に書いた、

この時期の食材の王様 「 ウナギ 」 とか。


同じ冷たい食材でも、水分やビタミンなどをたっぷり含む

夏野菜は、カラダを冷やす効果もありオススメ!


トマトやナスなど、旬の食材をたっぷり摂りたいですね^^



ちなみにこの頃の私のマイブームは、きゅうりの浅漬け デス。

きゅうりを5~6本買ってきて乱切りにして、浅漬けの素で

軽くモミモミして、モノの30分も冷蔵庫で放置したら

冷たくておいしい浅漬けの出来上がりです♪

夏の料理 きゅうりの浅漬け

ウマインダ コレ^^


そしてもうひとつ大切なことは、規則正しい生活。

睡眠はその筆頭ですね。

「そんなこと言っても暑くて寝られないんだからどうすんのよ」

と、言われてしまいそうですが^^;


おすすめの方法は-

 ○エアコンのドライ機能
 ○氷枕、冷えピタシート
 ○寝る前の薬酒



あたりでしょうか。

薬酒は、寝つきも良くなるし、体力や気力の回復にも

効果があるので、オススメですよ(^O^)


私の薬酒実践記は、また書きたいと思います。




●●●●●

みなさまからのクリックが記事更新の励みなのです^^

↓↓↓よろしければポチッと応援クリックよろしくお願いします↓↓↓






老化のサイン、気になりますね。

いつも気にして鏡の前でにらめっこしているお顔などは、まだ
自覚があるものの、全然自分自身が気づいていないところで
老化のサインが出ていたら・・・

ひとは自分のどんなところを見て、「あ、トシとってる」と感じてしまう
ものなのでしょうか。

知っておくに越したことはありませんね。

チェックしてみましょう。



●やっぱり気になるお肌

お肌には、4つの老化のサインがあるそうです。

 ①シワ(眉間や目尻のシワ)
 ②ほうれい線
 ③くすみ(まぶたや目の下)
 ④たるみ


今さら言われなくても・・・、といった感じでしょうか。

どれも、恐怖のエイジングサインですよね。

目元は皮膚が薄くとてもデリケートで、老化以外でも、乾燥肌や
アレルギー、コンタクトの使用などでシワが出やすくなるのだそうです。

目は口ほどにモノを言う場所ですから、できるだけ目立たなくしたいところ。
でも厚塗りメークは却って目元に負担をかけてしまい、シワを深くして
しまうことにつながるので要注意!


たるみやほうれい線は、お肌に柔軟性・弾力性がなくなった証拠。
重力に負けてしまって、下がる一方に・・・

もともと肥満気味(失礼;ふくよか)なお顔の人は、特に気をつけたほうが
いいですね。ある日ふと鏡を覗き込むと、

「顔がブルドックみたい(ToT)」

と、立ち直れなくなることも。
どちらかというとやせ型の私でも、

「えーーっ、やせ型のブルドックみたい」

と、衝撃を受けましたから。



●老化の症状

お肌以外のエイジングサインにはどのようなものがあるでしょうか。


①白髪(・薄毛)

 髪の毛の変化も、トシを感じさせますよね。
 すごくきれいに身だしなみを整えていても、白髪がはらりと目についてしまうと、
 一挙に老け込んだ印象になってしまいます。

 私の場合はストレスと寝不足からか、30代前半くらいからチラホラと白髪が
 出てきたので、こまめにカラーでお手入れしています。


②イボ・ぽつぽつ

 イボも、「ガックリ」と脱力を誘うエイジングサインですね;汗

 40代以降にみられるホクロらしきもの、「イボ」です。
 色素過剰沈着、つまりは新陳代謝が衰えて、お肌がきれいに生まれ変われなく
 なってきた証。

 また首のまわりにできるぽつぽつ。これも、本当にトシを感じて悲しくなってきます。


③体重の増加

 体重も、単に加齢による影響だけで増加してしまうのだそう。
 新陳代謝が低下し、また筋肉の減少に伴って脂肪を燃やす機能が低下するため。

 継続的に運動をして体を鍛えることが、ここでも大切になりますね。
 何もしないと、例えば50代では、年に1.5キロも体重が増加してしまうそうです。


④声の変化

 ありますねこれ確かに。
 女性は声が低くなり、逆に男性は声が高くなる。
 加齢で声帯が弱くなってしまうため、起こるのだそうです。


⑤歯が長くなる

 これ、かかりつけの歯医者さんでも言われました。
 加齢により歯肉の弾力性が低下するため、歯が長く見えてしまいます。
 こうした歯茎の老化は、一般的に40代から。(これも40代か・・・)

 日頃からの歯磨き(歯茎のブラッシング)でかなり防げるそうです。
 体を鍛えて筋肉を維持するのとおなじですね。


⑥耳と鼻が大きくなる

 なんと、耳と鼻も?
 耳の軟骨は、加齢により薄くなると皮膚を支える力が衰え、その結果
 皮膚が垂れて耳が下に長くなるのだそうです。

 すると、耳とつながった鼻も、つられて下に長く伸びるのだそうです。


トシをとるとなんとなく、顔が大きくなるような気がしていましたが、
これは気のせいではなく、歯も耳も鼻も伸び、ついでに男性は額も後退し、
頬の肉もたるんで垂れ、顔が大きくなってしまうようです。


それにしても多くのエイジングサインがありますね。

他にも例えば、くしゃみが増える・よく泣く(涙目)・酔いやすくなるなどの現象も
エイジングサインとして挙げられています。

(もちろん、エイジングといっても年代の幅がそれぞれありますけれどね)


全部に神経質になってもきりがありませんが、やはり「ストップ・エイジング」!
ケアすることで少しでもエイジングサインが消せるなら、やっぱり努力して
いきたいと思うのでした。




●●●●●

みなさまからのクリックが記事更新の励みなのです^^

↓↓↓よろしければポチッと応援クリックよろしくお願いします↓↓↓





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。