美肌や健康に良いアンチエイジングな食べ物・食材・サプリのおすすめ情報を紹介しています^^
イデア アサイーレッドスムージー" ■■■■■ ダンむつと申します

アラフォーからその次の世代へ
片足突っ込んだ多感な時期を過ごしています^^;

主に食生活を通して
アンチエイジングに効果的なモノ・コトを探求してみたいと思います
どうぞよろしくお願いいたします(._.)                  ■■■■■

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
抗酸化にバナナ その1

バナナ はからだにいいのよ、 バナナ を食べて」

これ、亡くなったおばあちゃんの口癖でした。

正確に言うと、宮崎の方言で

「バナナはからだによかがね、バナナを食わんと」

という感じでしたけど^^



昔はバナナは貴重で、病気になると栄養補給のために

バナナを食べた、なんて話も、よく聞かされてましたネー


今は飽食の時代で、自然食でも加工品でも、美味しくて

栄養の豊富な食べ物はいっぱいありますが、そんな中でもやはり、

バナナは栄養素がバランスよく含まれたヘルシーフルーツとして、

その人気は健在ですね! 安いし!



今は輸入物がほとんどなので、通年で食べられるバナナですが、

それでも、5~8月くらいの春夏が、 「 」 な気がしますね。

なぜだろ? 味が、夏仕様なのかな (*^_^*)


ということで、この時期の朝食には、バナナが欠かせません♪

もう少し前まではキウイゴールドキウイグレープフルーツ

などもありましたが、時期はちょっと過ぎたし、

真夏には白桃スイカなどもありますが、毎朝食にはちょっと

高価だったり、重すぎたりするので(^^;

(さすがにスイカを朝から食べはしませんよね・・)

そうなるとやはり、バナナっすv

抗酸化にバナナ その2 抗酸化にバナナ その3
(バナナケースもありまーす! 結局使うことはほとんどありませんが^^;)



●栄養バランスに優れたバナナの魅力


バナナは豊富な栄養素がバランスよく含まれているのが特徴。

 ○酵素の消化作用
 ○整腸作用
 ○抗酸化作用
 ○脂肪燃焼作用
 ○代謝促進作用


などに優れているのだそうです。

中でも、バナナにはβ-カロテンをはじめ、ビタミンA、ケルセチン、β‐クリプトキサンチン、

ミリセチン、ビタミンC、リコペン、ビタミンE、ポリフェノール類などなど、

過剰な活性酸素の発生を抑える抗酸化成分がたっぷり含まれています。


美容といえば抗酸化、美肌といえば抗酸化、アンチエイジングといえば抗酸化!!


抗酸化によい食べ物の情報は数多く出回っていますが、バナナは

実はその中でも、トップクラスの威力を発揮してくれそうですよ。


なにせ「 バナナ大学 」(←こんなのあるんだ^^;)の発表によると、

MAX高いバナナ
すごく高いれんこん、茶葉、にんにく
かなり高いタマネギ、ほうれん草、ニンジン、アスパラ、しいたけ、ごぼう
高いパイナップル、マンゴー、ぶどう、小松菜、長芋、大根
やや高い豚レバー、りんご、トマト、いちご、メロン、キウイ、わかめ


・・・と、バナナは抗酸化力の最も高い食べ物に位置づけされているのです!

ちゃんと根拠のある研究結果のようですよ^^

活性酸素を除去するときに出るエネルギーの大きさから、抗酸化パワーの

威力を測定したもののようです。


バナナでダイエット 」 とか、

バナナで10歳若返り 」 など、

さまざまな効果もうたわれるバナナ。

これだけ豊富な栄養を含んでいるにもかかわらず、低カロリーなので、

毎日の食生活の中に・・・、というか、朝食ですよ朝食!

毎朝1本バナナを忘れない^^


これ、アンチエイジングの鉄則にしましょ★

抗酸化にバナナ その4
そのまま食べてもおいしいし、


抗酸化にバナナ ヨーグルトやブルベリーソースと
ヨーグルトに入れて、ブルベリーソース(ジャム)をかけて、まぜまぜして食べるのもおいしい♪





●●●●●

みなさまからのクリックが記事更新の励みなのです^^

↓↓↓よろしければポチッと応援クリックよろしくお願いします↓↓↓













関連記事
スポンサーサイト

関連タグ : 抗酸化, バナナ,

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。