美肌や健康に良いアンチエイジングな食べ物・食材・サプリのおすすめ情報を紹介しています^^
イデア アサイーレッドスムージー" ■■■■■ ダンむつと申します

アラフォーからその次の世代へ
片足突っ込んだ多感な時期を過ごしています^^;

主に食生活を通して
アンチエイジングに効果的なモノ・コトを探求してみたいと思います
どうぞよろしくお願いいたします(._.)                  ■■■■■

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
寒いですね・・・ 寒いの苦手だなぁ (´・_・`)


私かなりの冷え性なので、暖房ガンガンに稼働させないと、

手足の先っちょなんて、すぐにキンキンに冷え切ってしまうのです。


よく外国人の方が、冬なのに半袖・半パンで平気な顔して外を歩くのを見て、

「ん?やせ我慢??鈍感???」

なんて、本当に不思議だったのですが、先日TVでその秘密を解説していてビックリ!

人種的に白人や黒人の人は、体の筋肉量が多く、そのためなんと、

平熱が37~8℃ 」 あるそうなのです!!  エ~~ッ (゚o゚;;


同じ人間なのに体温がそんなに違うなんて・・

私の場合平熱が35度台後半とそもそも低めなので、その差なんと2℃あるワ (´△`)



●体温が低いと抵抗力が落ちる


人間は体温が1度下がるだけで、抵抗力や免疫機能がぐんと下がってしまい、

大きな病気にもかかりやすくなってしまうのだそうです。

私みたいにそもそも平熱の低い人は、カラダ弱いのかい?!って話ですが^^;

より問題なのは、平熱が下がってしまうことなのだそう。

そして平熱が下がってしまう主な理由は、 「 加齢 」 と 「 筋力の低下 」 。


基礎代謝が落ちてきて、血行が悪くなり、血液のめぐりが衰えるから

体温も下がり、抵抗力も落ち、疲れやすくなり、冷え性で・・・


とまあ、こういうことなのですね (ーー;)



●心身をすこやかにする入浴の効用


入浴で美容健康

お風呂はは昔から 「 七難を除き七福を得る 」 といわれ、

美肌や血行促進、疲労回復、代謝促進、自律神経調整作用などなど、

さまざまな効用がうたわれていたようです。

確かに、温泉のようにカラダに良い成分が含まれていないタダのお湯でも、

あの心地よさは尋常じゃないですもんね(^O^)


「 カラダが温まって血流がよくなる 」 ことで、心も体も癒されて

デトックスされていくのでしょうね(*^^*)


夏はシャワーで済ませてしまうことも多いバスタイムですが、

寒い冬にはやっぱり、温かいお風呂をたっぷり楽しみたいですね♪



●入浴効果を高めるあれこれ


入浴にあわせていろいろな取り組みをすることで、

美容面でも健康面でも、自分に磨きをかける絶好の場になるようですよ。


まずはなんといっても 入浴剤

私がよく使うのは 「 きき湯 」 と 「 クナイプ 」 。

クナイプはさまざまな香り・成分の種類がありますが、おすすめは

入浴で美容健康

オレンジリンデンバウム


香りがよくて、からだを温める効果もすごく高いと思います!

他にも○○温泉の素みたいな入浴剤がたくさん出ているので、

気分にあわせて入浴剤をいろいろ使い分けてみると、

とても癒されてリラックスできますねー


それから、 マッサージやストレッチ・ツボ押し

カラダが温まってほぐれている入浴中は、ぼーっとしてるのもいいけど、

マッサージやストレッチの黄金タイムなのだそうです^^

マッサージソルトなどをつかって顔やお肌をマッサージすると、

血色も良くなってくすみが取れたり、剥がれ落ちずに表皮に残った

角質がとれて肌がスベスベになったり♪

湯船の中で、首や肩をゆっくりほぐしたりするのもいいですね。

ファイスパックなども効果が高まりそう。


それから、入浴の前や後にぐいっと飲むドリンク。

「 風呂上がりのビール♪ 」 じゃないですよ (^-^;


からだを内側から温めることで、さらに代謝をよくしてくれる、

入浴前の 生姜入りホットドリンク

それから、入浴後の水分補給とデトックスに、基本中の基本、「 」 。


当サイトでもおすすめしている「水素水」を、カラダの中にたっぷり

吸収すれば、この寒くてイヤイヤな冬も、元気に乗り越えられそうです^^

 → 美容にも健康にも大切な水の働き



やっぱり冬はお風呂だなぁ~♡♡

ダンナさま、お風呂掃除、よろしくお願いいたします!




●●●●●

みなさまからのクリックが記事更新の励みなのです^^

↓↓↓よろしければポチッと応援クリックよろしくお願いします↓↓↓







関連記事
スポンサーサイト

関連タグ : デトックス, ストレス, 血行促進, 新陳代謝, 入浴,

今朝はとても素敵なことが起こりました..・..・。..・°

それは、なんと ハイビスカス の花が咲いたこと!

10月30日木曜日 朝の気温は12℃

この秋いちばんの冷え込み(><)  咲くんだぁ(^O^)  こんな寒いのに

赤いハイビスカスの美容健康効果


実は、きれいに咲くお花の色には、癒し効果だけではない

秘められた美容と健康のパワーがあるのだそうですよ。



●お花の色が持つ美容効果って?


お花って、ホント見てるだけで癒されますよね(*^_^*)

好きな花を買ってきてお部屋に飾ったり、お庭(があれば)に植えて楽しんだり。

お散歩していてご近所や近くの森林公園で見かけるお花にも、

季節を感じてよく足を止めることがあります^^


それだけでもお花は、心を優しくしてくれて、癒し効果抜群!

でもお花の「色」の持つパワーには、もっと奥深い効果が。

ちょっとまとめてみました♪

代表的なお花色の持つパワー美容健康効果
バラ、サルビア、ガーベラ、ハイビスカス、ベゴニア、ダリア生命力を高め、元気や勇気を奮い立たせる力がある血行改善、低血圧や冷え症に効果
紫陽花、ブルーデージー、ブルーセージ、デルフィニウムストレスを抑え、精神の安定や睡眠効果をもたらす高血圧抑制、食欲を抑えダイエットに寄与
ヒマワリ、マリーゴールド、ガザニア、ケイトウ沈んだ気分を盛り上げ、高揚感や楽天的気分をつくる消化・吸収の促進
クリスマスローズ、デンファレ疲れを癒し、精神の安定や心の開放をもたらすストレスやイライラ低減、疲れ目の改善
オレンジマリーゴールド、ジニア、ガーベラ、金木犀活発で陽気、ポジティブな精神状態をもたらす胃腸の働きを活発にし、便秘解消に寄与
ピンク桃、桜、ペチュニア、ゼラニューム、コスモス幸福感や包容力、恋愛ボルテージを向上させる肌にハリ・ツヤを呼び戻す
ラベンダー、ヒヤシンス、朝顔、バーベナ感性や直感力を鋭くし、気品や神秘性を身につける免疫力を高め、病気にかかりにくくする
ゆり、ラン、マーガレット、プルメリア心を浄化し、清楚で規律のあるピュアな精神状態をつくるしなやかでしっとりとした肌状態をもたらす

(出典:http://www.himehana.jp/)


いかがですかー?

まあ、目に見えるような効果がなくても、

こんなストーリーがあるだけで、お花・そして色の魅力が

深まる気がしますね♪


ちなみに赤いハイビスカスは、冷え性改善の「赤」だから、

これからの季節の私の悩みにピッタリ!



●季節はずれのハイビスカス


さてさて、今朝お花が開いた我が家のハイビスカス。

実は、今年の二番花なのです。

赤いハイビスカスの美容健康効果


昨年小さい苗を買って育ててみたものの、結局昨年は花を一輪しかつけず、

寒い冬を越せるかなぁ。。

と心配しながらも小まめにお手入れし、冬を越し、そして今年-


最初に咲いたのが5月の終わり頃で、

「はやっ!去年の咲き残り??」

なんて、夏の乱れ咲きを期待したのですが、

その後全く花をつけないまま夏が終わってしまい、

「今年は一輪だけかー・・・ (´・_・`)」

なんてしょんばりしてたのが、今朝になっていきなり!!!

赤いハイビスカスの美容健康効果


ハイビスカスの咲く時期は6~8月。

南国の花・常夏の花というイメージが強いのですが、

こうして秋も深まってきた頃に、夏に間に合わなかったお花の芽を

やっとの思いで開いてがんばって咲く姿に、

とても清々しい感動を覚えたのでした^^



ちなみにレッドハイビスカスの花言葉は

新しい恋 」 「 繊細な美


こんな私にも、繊細な美がもたらされたら嬉しいな♪

( 新しい恋がもたらされるのも嬉しかったりして ^^; )

赤いハイビスカスの美容健康効果
あ、も一個つぼみが (*^^*) がんばれ~




●●●●●

みなさまからのクリックが記事更新の励みなのです^^

↓↓↓よろしければポチッと応援クリックよろしくお願いします↓↓↓







今日、10月8日は「皆既月食」ですね^^

今年は特に夏以降、天候不順が続いて、特に東京近辺では、

夜の天体ショーが全く観られなかったのですが、

今夜はバッチリ拝めそうですね-♪

  (過去記事) 中秋の名月 スーパームーン 乙女座の新月


●真っ赤に輝く皆既月食


皆既月食は、太陽と地球と月が一直線に並ぶときにできる現象。

太陽に照らされた地球の影で、月がスッポリと隠れてしまう状態です。

満月のまんまるいお月さまが、徐々に地球の影で欠けていき、

きれいになくなってから、また時間をかけて満月に戻っていきます。


その間、約3時間。


今回の皆既月食は、18時15分に始まって、すっぽり隠れるのが19時25分頃、

そして1時間ほどののち、20時25分頃から戻り始めて、完全に戻るのが

21時35分頃ということです。


今18時30分。お空はキレイに晴れあがって、お月さまが

欠け始めましたよ~(*^^*)

皆既月食

んー・・・ さすがに手元のiPhoneだとうまく撮れませんが、

とてもきれいで、神秘的な輝きです。


皆既月食は、すっぽり隠れても真っ暗になるわけではなく、

赤いシルエットの満月が楽しめるのだそうですよ♪

皆既月食
こんな感じでしょうか^^


わあ、これからの2~3時間、なんだか、静かにワクワク ^^


お月さまって、ホントに癒されますよねー

そして、中でも秋のお月さまは、癒し効果抜群ですね。なぜなんだろ・・



わ、もう半分くらい隠れてきた (゚o゚;;


今夜は全国どこでも、比較的皆既月食が見られそうとのことなので、

ちょっと手を止めて、

ちょっと部屋の明かりを消して、

お月さまを拝んで癒されましょう - ♪


心のデトックス^^



●●●●●

みなさまからのクリックが記事更新の励みなのです^^

↓↓↓よろしければポチッと応援クリックよろしくお願いします↓↓↓








ブログの更新がちょっと滞ってしまいましたが、

この1週間ほど、口内炎にて 地獄の苦しみ を味わっておりました (><)

こんなにも口内炎で苦しむなんて、これも加齢のせい?・・・(ToT)


ダンナさまには、「絶対おかしい、 何かの病気のサイン だ!」

と脅され、病院に行くことを強く求められましたが、病院は何せ苦手なもので^^;

「 あ、もう痛みとれてきた 」 とウソついて、隠してひとりで苦しんでおりました。


いやあしかし口内炎あなどれないス。原因を改めて調べてみました。



●一般的な口内炎は「アフタ性口内炎」


口内炎で最も多いタイプは「アフタ性口内炎」といい、食事中や何かの拍子に

唇や舌を噛んでしまったり、硬い毛の歯ブラシで強く歯磨きをし過ぎて、

口の中の粘膜が傷つき、その傷口にに細菌が侵入して起きるのが主な原因。


他にもストレスや免疫力の低下、栄養バランスの乱れなどで、粘膜の再生機能が

衰えると、粘膜表面が荒れて傷つきやすくなり、その傷口に細菌が繁殖して口内炎に。



私の場合は、食事中 「 ガリッ 」 と唇をかんだのがきっかけだったので、これだナ。

変な病気の兆候じゃなくてよかった! ホッ (^.^;


アフタ性の 「 アフタ 」 は灰白色斑という意味で、大きさは直径2~10mmの円形、

中央がうすくくぼんだり、表面が白くなっているのが特徴。

いっこ出来ると、連鎖で同時にいくつもできることが多いのも特徴。


実はあまりに今回痛みがひどかったので、 「 キモ 」 と思いながらも

鏡で観察してたのですが、唇の裏から歯ぐきにかけて、直径10mm大の

口内炎が、折り重なるように5個ほど、できていたのでした (ーー;)


いやもう、痛いハズだわ。


でもダンナに言うと 「 そりゃ異常だ、病院! 」 となるので、ガマンガマン…

あー、辛かった。

痛みのピークが4日ほど続いて、ようやく昨日くらいから収まってきました^^



口内炎がひどいと、口がうまく開けなくて、しゃべっていても

ヨダレがでそうになるんですよね ( 汚い話でスイマセン )

集中力の低下や、食事もろくにとれないなど、本当に、大変な事態でした。



●「アフタ性口内炎」の治療方法


原因は細菌の繁殖にあるので、口の中を清潔にするのが最も大切なようです。

マウスウォッシュやうがい薬で、口の中に細菌が繁殖しにくい状態をつくること。


それから、免疫力が落ちて口の中の粘膜が弱くなる原因を排除すること。

ストレス、寝不足、食事の栄養の偏りの是正。

よく、ビタミン不足になると口内炎ができる、と言われますよね。

ビタミンBが口内の粘膜に寄与するので、それを補うのもポイント。

ということで、チョコラBBの登場です。

口内炎にチョコラBB 口内炎にチョコラBB

でも毎朝サプリでビタミンBを摂っているので、重ねてBB飲んでも・・・

とは思いますが (^^;

まあ、早く治したい一心で過剰摂取も時には辞さずです。

口内炎にチョコラBB


ちなみに病院に行くとお薬を出してくれますが、対処療法で痛みや炎症を

抑えるものなので、根本的な原因解決にはならないようです。



●他にもいろいろある口内炎


アフタ性口内炎以外にも、「 ウイルス性口内炎 」や「 アレルギー性口内炎 」、「 舌炎 」、「 歯肉炎

などなど、口内炎にはさまざまな原因や症状があるようです。

患部が赤く腫れる、喉の奥にまで口内炎ができる、高熱が出る、手足などの部位にも

水疱などの症状があらわれるなど、気になることがあればそういったものを疑った方が

よさそうですね。


アレルギー性口内炎には、食品によるアレルギーもあり、これは花粉症とも関連があるそうです。

花粉症の種類関連する食品アレルギー
スギ・ヒノキナス科(ナス・トマト・ピーマン・ジャガイモ)
バラ科(リンゴ・桃・サクランボなど)
マタタビ科(キウイなど)
ブタクサウリ科(メロン・スイカ・キュウリ・かぼちゃ)
バショウ科(バナナなど)
シラカバ・ブナバラ科(リンゴ・桃・サクランボなど)
ヨモギセリ科(セロリ・ニンジン・パセリなど)
リンゴ、キウイなど
イネ科イネ科(米・麦・トウモロコシ・サトウキビ・ヒエ)


花粉症の症状を持つ人は、関連する食品のアレルギーも出やすいことがわかっているのだとか。


マジか (゚o゚;;

スギ花粉の私は、もしかしたらここのところの ウイ食べ過ぎ

原因だったりして^^;



とにかく、口内炎がこんなにもツライものだとはじめて思い知りました。

加齢で口の中の粘膜が弱くなってきているのかもしれませんね。

気をつけます。


口内炎がなかなか治りにくかったり、頻繁に再発を繰り返す場合、

大きな病気のサインの事もあるようなので、侮らないようにしたいですね。





●●●●●

みなさまからのクリックが記事更新の励みなのです^^

↓↓↓よろしければポチッと応援クリックよろしくお願いします↓↓↓





秋、お月見の季節ですね♪

イマドキは、そして都会の暮らしでは、お月見の習慣なんて

ほとんどなくなっているのかもしれませんが、

ふと空を見上げた時に、ぽっかり浮かぶまん丸なお月さまに出会うと、

とっても癒されますよー(*^_^*)

中秋の名月でデトックス


そして!

今年の中秋の名月は、9月8日(月)、今日~!!

なんと!

東京はまたも天気悪し・・・ (ToT)



今年は、 真夏のスーパームーン も ( → 「 スーパームーンでデトックス 」 の記事)

乙女座の新月 も ( → 「 虹とデトックスの頃 」 の記事)


とにかく天気がワルシ・・・ (ーー;)  残念×××

癒されるはずが、ストレス溜まるわ
全国的には、まずまずのお天気のようなのですが・・・




●農作物の実りに感謝する中秋の名月のお月見


月は昔から、日本だけでなく世界のさまざまな地域で、

農作物の守り神として崇められていました。


月はだいたい30日周期で満ち欠けが繰り返されるので、

「 いつ植えるの? 今でしょ! 」  ふるっ

みたいに、農作業の目安になるのですね^^


その昔は太陰暦(旧暦)が用いられ、月の満ち欠けによって暦(こよみ)がよまれ、

この旧暦の7、8、9月が秋でした。

そしてその秋のど真ん中にあたる8月15日が、中秋と呼ばれ、

この時期の、空が澄み渡った季節の満月が、1年で最も美しいお月さま!


ちょうど農作物が豊かに実って、収穫の時期にあたることから、

この中秋の名月に「実り」を感謝し、月見の宴を開く、という習わしが中国から伝わり、

日本では9世紀頃から宮中の宴として定着していったのだそうです^^

●○●○●

お月見の定番アイテムも、月見だんご (=収穫したての新米で作る)、

里芋 (これも収穫したてのお芋を煮る)、 ・・・ など。

それに、すすきを添えて、お供えとし、十五夜お月さまを愛でる。

まさに、「実りに感謝!」の儀式ですね♪

秋
( すすきの意味はよくわかりませんが ^^; )


ちなみに今年は、スーパームーンが1年に3回もある、極めて珍しい年なのですが、

今日のお月さまは、その、今年最後のスーパームーンにもあたります。

中秋の名月でデトックス


あ~あ、お月さま拝めないかなぁ~~


おだんごだけは、準備万端にしてあるのでした ^^;

お月見だんご

月見だんごって、十五夜にちなんで15個パックでしか売ってないんですよねー
ちょっ、食べきれないワ・・





●●●●●

みなさまからのクリックが記事更新の励みなのです^^

↓↓↓よろしければポチッと応援クリックよろしくお願いします↓↓↓






半月前にスーパームーンの記事を書きましたが、
http://antiagingfood.blog.fc2.com/blog-entry-33.html

あれから早2週間経って、昨日の23時頃が、新月 “●” だったようです。

そしてこのタイミングの新月は、 「 乙女座の新月 」 ということで、

1年365日の中でも、 浄化力の高い日 にあたるのだとか。


カラダが敏感な方は、胃腸の調子がおかしく感じたり、感情の起伏が

ちょっと不安定に上下したりするそうなので、リラックスした時間を過ごして、

心と体のデトックス(毒素の排出)をしたいですね - ★


それにしても、お肌のターンオーバーも、生理も、月の満ち欠けも、すべて28日周期。

なんだか、自然とカラダの、不思議な因果関係を感じますね(*^^*)



●デトックスでカラダの入れ替えを


東京では、まさにこの2~3日で、く厳しい夏の季節から

折り返し点を曲がってへ向けた空気の入れ替えが行われた感じ。


全国的には、いたるところで大雨と、それに伴う洪水被害も出ているようで、

被害に遭われた方の様子をみるにつけ、とても心が痛むのですが、

 ○ 雨をひとつの境に、季節が進み、

 ○ 満月から新月への時間経過に沿って、自然も人間の心や体も、浄化が進み、

 ○ 特にこの季節、 「 乙女座の新月 」 を節目に“自然” の1年が折り返していく。


そんな季節なのでしょうね。



昨夜は、スーパームーンに続いて、またも天気が悪かったので、

澄んだ夜空は拝めませんでしたが、

クールダウンした晩夏の夜の空気に触れながら、

そんなことをぼんやりと考えていました ^^



つまり何が言いたいかって?

 デトックス(余分なものを出してキレイに) と、

 ダイエット(余分なものを出してスリムに) は、

 今がチャンスよ♪

・・・ってことです ^^



●虹は心のデトックス♪


最近虹を見ましたか?

私は、ちょっと前に行ったハワイで、もうたっぷりと虹に出会いました(*^^*)

ハワイの虹でデトックス4
 ワイキキのホテルからのびるレインボー


虹には、なんだか心の中を 浄化 してくれる、不思議な魅力がありますよね。

ハワイはとにかく虹がよく出るところで、アメリカでは 「 Rainbow State(虹の州)

と呼ばれているし、クルマのナンバープレートも虹のデザインです。

ハワイの虹でデトックス3 ハワイの虹でデトックス2
 これはレンタカーの中からパチリ!もう、大きすぎてファインダーに収まらない・・


なぜハワイで虹がよく見られるのかというと、スコールのような雨が

毎日のように降るので、つまり 「 雨上がりの晴空 」 が多いから。

空気中の水滴が太陽の光を反射して、七色の虹を青空に描き出してくれます♪


でもねでもね (*゚▽゚*)


虹が日常茶飯事のハワイでも、とても珍しくて貴重で、神秘的な虹が!


なんと、月の光 ● でつくられる 「 夜の虹 (゚o゚;;


ムーンライト・レインボウ、略して、 「 ムーンボウ 」 と呼ばれているそうです。

いくら空気の綺麗なハワイでも、大気の状態や月の満ち欠けなどの

条件が見事に揃わないと、出現しないので、ハワイの人たちは

「 祝福の虹 」 と呼んで好運の前兆を喜ぶのだそうです(^O^)



デトックスは、若返りのため・アンチエイジングのための、

大切なプロセスだと思います。

そしてそれは、カラダにいいものを吸収して毒素を排出することと同様に、

ココロにいいものを見て聞いて感じて、心のストレスを解放していくこと。



虹は、

雨で空気が洗われた直後の、

新しい陽の光と水滴と澄んだ空気がかけ合わさって、

一瞬その姿を大きなアーチ状に現わし、

すぅーっと、空の青に溶けていく・・・



そんな不思議で美しくはかない自然現象なので、心を洗うのにピッタリ。


夏から秋に季節の入れ替わるこの時期は、日本でも比較的

虹が見られる時期ですから、雨上がりの晴れ間をみたら、

虹を探してみませんか?

ハワイの虹でデトックス1


 なんか今日詩人みたいになってるワ こりゃ「乙女座の新月」のせいだナ





●●●●●

みなさまからのクリックが記事更新の励みなのです^^

↓↓↓よろしければポチッと応援クリックよろしくお願いします↓↓↓





昨年くらいから、巷には「涙活(ルイカツ)」なるものが流行してますね。

「泣いちゃおうよ、涙は健康にイイよ」

という活動。

ふーん、なんとなくわかる気はします。

まあ私ダンむつ、よく涙こぼしてますけど^^;

老眼ケア


なんの変哲もないドラマの一場面にも、思わずじわーっ (;_;)


真央ちゃんが演技終わった瞬間に天を仰いで涙をこぼしたら、

つられてしばし、号泣 (ToT)


SMAPの中居くんが27時間テレビで、体力の限界で

ライブ途中にかがみこんでしまったら、ガンバレーの気持ちでうるっ (゚o゚;・。


もうね、「はじめてのおつかい」でも「ビッグダディ」でも、

なんでも泣けちゃいます^^;


ワールドカップでPKを決めて泣き出したブラジル代表のネイマールにだって、

「よくがんばったわ」と共感の涙。

ついでにワールドカップNHKのテーマソングだった、りんごちゃんの

「NIPPON」
を聴いてるだけで、即、涙腺ゆるゆる・・・



いったい私、 何に対して 泣いてるんだか ^^;;



誰の助けもいらない、完全ひとり涙活デスネ



●涙活はストレス対策の切り札


涙活が ストレス解消 に効果的なことは、脳科学的にも立証

されているのだそうです。

涙を流すことで、人間の自律神経は、

「交感神経から副交感神経へ」

とスイッチが切り替わります。

すると、脳は緊張やストレス状態からリラックス状態へ


悲しいときや感動したときに溢れてくる「情動の涙」をたくさん流すほど、

ストレスが解消し、心の混乱や怒り、敵意も改善する事が立証されているのだとか。



ちなみに泣き方は、しくしくじゃなくて 「 号泣 」 がいいらしいですョ



●涙活にまつわるさまざまなトピックス


この涙活、さまざまな専門家(?)や催しも登場しています。

涙ソムリエ」なる人物もいて、氏いわく、

 ・泣きのツボは人それぞれ!自身の泣けるコンテンツをストックすべし
 ・家族の絆、子供、ペット、夫婦の愛情、スポーツの感動シーン などなど
 ・10分間の「週末号泣」を習慣とせよ

と、涙活アドバイスを展開されているそうです^^;


また、泣ける話に特化した落語の「泣語(なくご)」もありました。

登場するのはもちろん泣語家(なくごか)


さらには、「感涙療法士」という医療職もあるのだそうです。

これは、全米感涙協会が認定した資格。

「全米が泣いた」

ってやつでしょうかね^^; さすがアメリカ!


先生曰く、

「泣くことは “笑い” や “睡眠” よりもストレス解消に効果的」

だということです。


個人的には、わざわざ涙活イベントに参加して涙を流すことには

抵抗を感じますが、なかなか忙しくて泣けないOLさんや男性諸氏には

格好のストレス解消の催しなのかもしれませんね!



最後から二番目の恋の中でも、キョンキョンが、

「泣けないんだよなー、泣いちゃえばいいのにね・・・」

なんて言ってました。


最後から二番目の恋 鎌倉由比ガ浜
(私はそのセリフ聞いただけで泣けちゃいましたケド)



●セロトニンの分泌が大切


涙がストレスを解消する-

これには、 「 セロトニン 」 という脳内物質が関係していました。

セロトニンは、心の健康的なバランスを保つ重要な存在で、セロトニンが不足すると

落ち込みやすくなったり、ちょっとしたことでイライラしたりしがちに。

涙を流すと、脳内物質(※) のセロトニンが増え、ストレス耐性が高まったり、朝の目覚めが

よくなったりします。

 (※)脳内物質と言われますが、セロトニンはなんと腸内でつくり出されるそう (゚o゚;
   → 関連記事:「腸を元気に」でアンチエイジング


セロトニンを増やすには、涙活の他、太陽を浴びる、適度な運動をする、

などの方法があるそうです。


特に、大人の女性は「紫外線対大敵!」とばかりに、太陽の光にあたることを

極度にさけたり、またオフィスワーカーの方は一日中蛍光灯のオフィスの中で

毎日を過ごしていたりすると思います。


ちょっと嫌われ気味な太陽の光ですが、人間のカラダにとてもよい作用を

もたらしてくれるものでもあるのですね♪

太陽の紫外線



一日数分、直射日光でなくても、陽の光を浴びることで、セロトニンの分泌が

さかんになり、ストレス解消になりますよ。




●●●●●

みなさまからのクリックが記事更新の励みなのです^^

↓↓↓よろしければポチッと応援クリックよろしくお願いします↓↓↓





忙しい毎日。

気分を前向きに・・・ って、心がけていても、

何かとストレス、たまりますよねー


昨日もちょっとしたことでダンナと言い争いになってしまい、

「ストレス溜まってるなー、カルシウム足りないんじゃないの?」

と言われる始末。



その時はムキになっていたので

ダンナには聞くことができなかったのですが、

「えっ、ストレスにはカルシウムが関係してるの??」

と、内心ムッとしながら、思ったのでした^^;



カルシウムを始め、ストレスに効く食べ物・成分ってどんなものがあるの?

ちょっと気になって、調べてみました。



●ミネラル不足がイライラの原因に


まず前出のカルシウム。

不足するとやはりイライラの原因となるのだそうです。

小魚やチーズ・乳製品、納豆などの大豆製品に多く含まれるので

日頃からカルシウム不足に陥らないように気をつけたほうがよさそうですね。

うちのダンナさん、よくそんなこと知ってたなぁ やっぱり会社でストレス溜めてるのかしら。


またカルシウムの働きを調整する作用を持つマグネシウムは、

ストレスが溜まると吸収されにくくなり、マグネシウム不足が

さらにストレスを溜めてしまう要因に。

アーモンドや納豆・大豆などに多く含まれるので、こちらも欠かさずに摂ることが、

ストレス症状を緩和するためには大切なようです。



ふむふむ、ストレスには、カルシウムやマグネシウムなどのミネラル補給だね(^O^)



●ストレス時にはビタミンの作用で抗酸化力を強化


ストレスが高まると、体内には活性酸素が大量に発生し、

カラダの錆び付きが促進されたり、いろいろな不調が生じてしまうのだとか。

女性にとっては、活性酸素は肌荒れなど、美容への悪影響も深刻(ーー;)


活性酸素を防ぐのは抗酸化作用のああるビタミン類ですが、

ストレスの高まりとともにビタミンはすごい勢いで消費されてしまい、

ビタミン不足が露呈してしまいます。

ビタミンB、C、Eなどを、野菜や果物を中心にたっぷり補給することが欠かせないようです。


ほうれん草は、ビタミン類、カリウム・カルシウム・マグネシウムなどのミネラルがともに豊富!

身体が感じるストレスを減らしてくれる他、血圧上昇にも良いのです!




●タンパク質不足で脳の働きが低下


まだまだありました(^^;

ストレスの蓄積が進むと、分泌されたホルモンの影響で

タンパク質の分解が促進され、体の中はたんぱく質不足に。


タンパク質が不足しがちになると、脳の働きが低下したり疲れやすくなったりして

心身ともにストレスからの回復が遅れがちになってしまいます。


タンパク質は肉類・魚介類・乳製品・大豆類など。

これらもストレスには欠かせない食べ物となるのですね。


アボカドには、タンパク質、ミネラル、ビタミンEやCが豊富に含まれるので、

ストレス対策にはおすすめかもしれませんね。




・・・と、いろいろ調べてきましたが、調べれば調べるほど、

「あれがいい、これも大事、それは欠かせない」

という結果になってしまいました^^;



ビタミン類、ミネラル類、タンパク質と言われただけで、

もうほとんど全部の栄養・・・って感じですよね?!


ストレスに限らず、偏食をせずに栄養のあるものを
たっぷり規則正しく食事で摂ることが重要-

ということでしょうか。

なんだか、的を射ないような調査結果になってしまいました(汗)



ちょっと視点を変えて・・・


●精神的なリラックスを創り出す成分


視点を変えて、「リラクゼーション効果」で調べてみました。


ストレスを緩和し、気分をゆったり、緊張を解きほぐして

溜まったストレスを開放してくれるような食べ物(*^^*)


どんなものがあるのでしょうか。



○ストレス緩和で注目の「ギャバ」

ギャバは脳内に存在する神経伝達物質(アミノ酸の一種)で、

脳の神経細胞の興奮を抑える働きがあるそうです。


精神的なストレスが溜まると、「緊張・不安・イライラ」などが増幅していきますが、

ギャバを摂取することで、脳内の興奮が抑えられ、イライラが和らいで

落ち着いた気分になり、ストレスや更年期障害のイライラを解消してくれます。


またリラックス効果で睡眠の質も良くなるようです。

不眠で悩む人にもおすすめできそうですね♪


ギャバを多く含む代表的な食べ物には何といっても「発芽玄米」が挙げられます。

他にも、トマト・なす・アスパラガス・かぼちゃ・きゅうりなどの野菜や、

メロン・みかんなどのフルーツ、

それに漬物・キムチなどにも含まれているそうですよ。


今大注目の「抗ストレス成分」、それがギャバです^^



○緑茶に含まれるテアニンの驚くべき効果

最近の研究で、緑茶に含まれるテアニンという物質に、抗ストレス作用が

あることがわかってきたそうです。

マウス実験でも、テアニンを摂取したマウスでは、ストレスによる寿命短縮や

脳老化の促進が、抑制されることが証明されているそうです。


お茶はポリフェノールの一種カテキンも豊富に含み、抗酸化の作用も高いため、

気分をゆったりと和らげ、ストレスを緩和するのにはおすすめ♪


忙しい毎日の中に、「ゆったりお茶時間」を持つようにしていきたいですね。




他にも気分をアゲてくれるものに、ペルー原産の「マカルート」という植物根もあるようです。

植物の根を粉末にしたもので、気分を高める栄養素を含むことがわかっており、

抗うつ薬として使われることもあるそうです。


「マカルート」??

まだまだ日本ではあまり馴染みがありませんが、サプリメントやドリンクとして、

日本でも売られているようですよ。


これもいつか試してみたいですね^^



ストレスを溜めない生活-

いつも心がけていきたいですね^^





●●●●●

みなさまからのクリックが記事更新の励みなのです^^

↓↓↓よろしければポチッと応援クリックよろしくお願いします↓↓↓







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。