美肌や健康に良いアンチエイジングな食べ物・食材・サプリのおすすめ情報を紹介しています^^
イデア アサイーレッドスムージー" ■■■■■ ダンむつと申します

アラフォーからその次の世代へ
片足突っ込んだ多感な時期を過ごしています^^;

主に食生活を通して
アンチエイジングに効果的なモノ・コトを探求してみたいと思います
どうぞよろしくお願いいたします(._.)                  ■■■■■

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
忙しい毎日。

気分を前向きに・・・ って、心がけていても、

何かとストレス、たまりますよねー


昨日もちょっとしたことでダンナと言い争いになってしまい、

「ストレス溜まってるなー、カルシウム足りないんじゃないの?」

と言われる始末。



その時はムキになっていたので

ダンナには聞くことができなかったのですが、

「えっ、ストレスにはカルシウムが関係してるの??」

と、内心ムッとしながら、思ったのでした^^;



カルシウムを始め、ストレスに効く食べ物・成分ってどんなものがあるの?

ちょっと気になって、調べてみました。



●ミネラル不足がイライラの原因に


まず前出のカルシウム。

不足するとやはりイライラの原因となるのだそうです。

小魚やチーズ・乳製品、納豆などの大豆製品に多く含まれるので

日頃からカルシウム不足に陥らないように気をつけたほうがよさそうですね。

うちのダンナさん、よくそんなこと知ってたなぁ やっぱり会社でストレス溜めてるのかしら。


またカルシウムの働きを調整する作用を持つマグネシウムは、

ストレスが溜まると吸収されにくくなり、マグネシウム不足が

さらにストレスを溜めてしまう要因に。

アーモンドや納豆・大豆などに多く含まれるので、こちらも欠かさずに摂ることが、

ストレス症状を緩和するためには大切なようです。



ふむふむ、ストレスには、カルシウムやマグネシウムなどのミネラル補給だね(^O^)



●ストレス時にはビタミンの作用で抗酸化力を強化


ストレスが高まると、体内には活性酸素が大量に発生し、

カラダの錆び付きが促進されたり、いろいろな不調が生じてしまうのだとか。

女性にとっては、活性酸素は肌荒れなど、美容への悪影響も深刻(ーー;)


活性酸素を防ぐのは抗酸化作用のああるビタミン類ですが、

ストレスの高まりとともにビタミンはすごい勢いで消費されてしまい、

ビタミン不足が露呈してしまいます。

ビタミンB、C、Eなどを、野菜や果物を中心にたっぷり補給することが欠かせないようです。


ほうれん草は、ビタミン類、カリウム・カルシウム・マグネシウムなどのミネラルがともに豊富!

身体が感じるストレスを減らしてくれる他、血圧上昇にも良いのです!




●タンパク質不足で脳の働きが低下


まだまだありました(^^;

ストレスの蓄積が進むと、分泌されたホルモンの影響で

タンパク質の分解が促進され、体の中はたんぱく質不足に。


タンパク質が不足しがちになると、脳の働きが低下したり疲れやすくなったりして

心身ともにストレスからの回復が遅れがちになってしまいます。


タンパク質は肉類・魚介類・乳製品・大豆類など。

これらもストレスには欠かせない食べ物となるのですね。


アボカドには、タンパク質、ミネラル、ビタミンEやCが豊富に含まれるので、

ストレス対策にはおすすめかもしれませんね。




・・・と、いろいろ調べてきましたが、調べれば調べるほど、

「あれがいい、これも大事、それは欠かせない」

という結果になってしまいました^^;



ビタミン類、ミネラル類、タンパク質と言われただけで、

もうほとんど全部の栄養・・・って感じですよね?!


ストレスに限らず、偏食をせずに栄養のあるものを
たっぷり規則正しく食事で摂ることが重要-

ということでしょうか。

なんだか、的を射ないような調査結果になってしまいました(汗)



ちょっと視点を変えて・・・


●精神的なリラックスを創り出す成分


視点を変えて、「リラクゼーション効果」で調べてみました。


ストレスを緩和し、気分をゆったり、緊張を解きほぐして

溜まったストレスを開放してくれるような食べ物(*^^*)


どんなものがあるのでしょうか。



○ストレス緩和で注目の「ギャバ」

ギャバは脳内に存在する神経伝達物質(アミノ酸の一種)で、

脳の神経細胞の興奮を抑える働きがあるそうです。


精神的なストレスが溜まると、「緊張・不安・イライラ」などが増幅していきますが、

ギャバを摂取することで、脳内の興奮が抑えられ、イライラが和らいで

落ち着いた気分になり、ストレスや更年期障害のイライラを解消してくれます。


またリラックス効果で睡眠の質も良くなるようです。

不眠で悩む人にもおすすめできそうですね♪


ギャバを多く含む代表的な食べ物には何といっても「発芽玄米」が挙げられます。

他にも、トマト・なす・アスパラガス・かぼちゃ・きゅうりなどの野菜や、

メロン・みかんなどのフルーツ、

それに漬物・キムチなどにも含まれているそうですよ。


今大注目の「抗ストレス成分」、それがギャバです^^



○緑茶に含まれるテアニンの驚くべき効果

最近の研究で、緑茶に含まれるテアニンという物質に、抗ストレス作用が

あることがわかってきたそうです。

マウス実験でも、テアニンを摂取したマウスでは、ストレスによる寿命短縮や

脳老化の促進が、抑制されることが証明されているそうです。


お茶はポリフェノールの一種カテキンも豊富に含み、抗酸化の作用も高いため、

気分をゆったりと和らげ、ストレスを緩和するのにはおすすめ♪


忙しい毎日の中に、「ゆったりお茶時間」を持つようにしていきたいですね。




他にも気分をアゲてくれるものに、ペルー原産の「マカルート」という植物根もあるようです。

植物の根を粉末にしたもので、気分を高める栄養素を含むことがわかっており、

抗うつ薬として使われることもあるそうです。


「マカルート」??

まだまだ日本ではあまり馴染みがありませんが、サプリメントやドリンクとして、

日本でも売られているようですよ。


これもいつか試してみたいですね^^



ストレスを溜めない生活-

いつも心がけていきたいですね^^





●●●●●

みなさまからのクリックが記事更新の励みなのです^^

↓↓↓よろしければポチッと応援クリックよろしくお願いします↓↓↓







関連記事
スポンサーサイト

関連タグ : 抗酸化, ストレス, お茶, ギャバ,

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。